ブタ年を前に・・・~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

久々にしっかり雪が降り、ネバ川も凍り付きました。
イルミネーションが、街をツリーのよう飾り立てているサンクトペテルブルグの年の瀬です。
冬至を過ぎても、まだまだ闇が続く季節ですが、それ故に街の光が温かく、美しく感じられます。

加えて街ゆく人々は、新年に贈りあうプレゼントの袋を抱え、華やいだ雰囲気。
郵便局や、通販の受け取りサービスカウンターにも大きな箱が積み上げられ、
店先にも「セール」や「3個で2個のお値段」といったような文字が踊っています。
経済的には厳しい現状が、ニュース等では伝えられているかもしれませんが、
でもどんな日常も「楽しむこと」が上手なロシア人。
新しい年への準備に余念がありません。

さて、近づく2019年。
日本では「イノシシ」年ですが、
ロシアでは、中国の影響か?
「ブタ」年になります。
意外に思われるかもしれませんが、ロシアでも「干支」はかなり定着していて、
ブタの置物やツリー用の飾り、カレンダーやプレゼント用の袋にと、あちこちで活躍中。

我が家は写真のグジェリ風のブタ君を購入。
これって、ロシア版「熊のプーさん」こと「Винни-Пух ビニプフ」の相棒の 「Пятачок ペタチョク」でしょうか???
因みに、ロシアのブタは「ブーブー」ではなく「 Хрю хрю フリュ フリュ」と鳴くんですよ。
ご存じでしたか?

イノシシにせよ、ブタにせよ。
健やかで穏やかな一年になりますように。

皆様、よい年をお迎えください。
f0072621_06165627.jpg

by jictravel | 2018-12-28 06:20 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

ちくちくバルト舎がご案内 旅するエストニア*可愛い暮らしと手しごとを巡る【EE】


日程:2019年6月28日(金)〜7月5日(金)8日間

可愛い伝統文化が残るおとぎの国エストニア。
キフヌ島・ムフ島・ヴィリャンディの工房やクラフトショップを訪れながら
エストニアの暮らしや手しごとのワークショップ、お買物を楽しみます。
さらに日本からのツアーとしては稀有なエストニア南部のセト地方へ。
独特の民族衣装や多重声音セトレーロの文化を体験。

===

ちくちくバルト舎と行く

ちくちくバルト ラトビアとエストニア まるごとバルト


ラトビアの民芸市と

エストニア可愛い手芸を巡る旅

■ツアーコード
日本語係員同行送迎つき ちくちくバルト ラトビアとエストニア
成田発
KN12-1337 : 7日間 アエロフロート SU

ラトビア・リガで行われる民芸品のイベント「森の民芸市」から始まり、エストニアのキフヌ島・ムフ島・サーレマー島の工房やクラフトショップを訪ねながらエストニアの伝統手芸を現地の熟練マスターから学びます。

ちくちくバルト ラトビアとエストニア

ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
2017年夏に単身キフヌ・ムフ島で伝統の刺繍やスカート、ニットを学ぶために手芸修行の旅をされた【ちくちくバルト舎】の荒田起久子さんに旅のコーディネートをお願いし、さらに現地にも同行いただきます。
観光旅行では体験できない【工房めぐり】や地元の手芸の師匠たるおばあちゃんや職人さんたちから【刺繍や編物を交流しながら学びます】。
リガでは年に一度開催される【森の民芸市】を見学。ラトビア全土から職人さんたちが出店。バルト最大の民芸品のイベントです。
現地の受け入れ同行は【エストニア在住の日本語堪能なガイドが同行】し安心です。
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。

by jictravel | 2018-12-27 16:35 | エストニア | Trackback(2) | Comments(4)

サンクトペテルブルグとモスクワ 2都市周遊 6日間 / 8日間【LED】【MOW】

6日間でロシア2大都市を周遊します。都市間移動は寝台列車でお楽しみください。
モスクワでは地下鉄すぐのホテルなので自由歩きに便利です!
オプショナルツアー追加で、オリジナルな旅のアレンジも可能です。

フィンエアー利用でヘルシンキ乗り継ぎ、
大韓航空利用でソウル乗り継ぎのプランもご用意しておりますので、
成田、関空、中部の出発が可能です。

エカテリーナ宮殿


旅程をひっくり返して、8日間に延ばした『モスクワとサンクトペテルブルグ 8日間』もご案内。

ポクロフスキー聖堂




by jictravel | 2018-12-26 17:25 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

【KZN】カザン大学の学生さんと年賀状交換しませんか?

■カザン大学の日本語学ぶ学生さんと、年賀状交換をしませんか?

カザン大学の日本語を学ぶ学生さんと年賀状交換をしませんか?

ご希望の方は jictokyo@jic-web.co.jp に12月27日(木)までに「年賀状交換希望」というタイトルでお名前とメールアドレスをご連絡ください。
12月28日に記載のメールアドレスあてに交換方法をお知らせします。30名限定となりますので、ご希望の方はお早めに。

年賀状交換希望された方は、web上でロシア・日本どちらのカードもみられるような場所を作り、URLをお送りします。
カザンからのカードは1月末ごろまでにお手元に届くよう、準備いたします。


by jictravel | 2018-12-25 11:12 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

JICの 2018~2019 年 営業日のご案内


JICの年末年始の営業時間は以下のとおりです040.gif

年末年始休業は 2018年12月29日(土)~ 2019年1月6日(日) とさせていただきます。
年内最終営業日は12月28日(金)16:00、新年の営業開始日は1月7日(月)です。

2019年が皆様にとってよい年となりますように!
今年も来年もよろしくお願いいたします040.gif040.gif


f0072621_17460836.jpg
(エストニア:ヒーウマー島のクリスマスツリー)



by jictravel | 2018-12-19 17:45 | ★☆JICホームページ☆★ | Trackback | Comments(0)

ウラジオストク経済サービス大学


2019年 春 おすすめプランウラジオストク経済サービス大学 2019年春おすすめプラン

日本からたったの2時間、実はとても近いロシア・ウラジオストク。
近年再開発が進み、おしゃれスポットも増え、じわじわと人気が高まっています。
街歩きも楽しく魅力いっぱいのウラジオストクでホームステイしながら、
プライベートロシア語レッスンを体験してみませんか?

<プログラムのポイント>
◆ロシア語のレッスンはマンツーマン。
ご自身が学びたいことを重点的にレッスンできます。
◆滞在期間は1週間~4週間まで自由に設定していただけます。
1週間しか時間が取れない方にもおすすめです。
◆ホームステイは1日2食付き、1人部屋をご用意いたします!

<コース料金:>
1週間コース 131,000円 / 2週間コース 225,000円
3週間コース 318,000円 / 4週間コース 412,000円

<コース料金に含まれるもの:>
 * ロシア語マンツーマンレッスン(45分×20レッスン/週)
 * ホームステイ  1人部屋 食事2回/日
 * 空港~ホームステイ間の往復送迎
 * 授業初日の学校までの日本語アシスタント
 * ロシアビザ登録料金(8日以上滞在の場合)

<プログラム費用・渡航手続き費用>
コース代金: 131,000円~412,000円(週数による) 
取扱手数料: 通常 お1人様16,200円(税込)、緊急 お1人様32,400円(税込) ※通信費、送金料等経費込
査証代: 査証代実費(お申込内容により異なります)、査証取得代行手数料5,400円(消費税込み)
航空運賃: ご希望に応じて別途手配いたします。(目安: S7航空 成田発往復62,800円~)

<研修のお申し込み>
お申し込みの際はご出発予定日の1か月前までに下記の書類をご送付ください。
1) 研修申込書 (JIC所定の用紙・写真貼付)
2) パスポート (帰国日+6ヶ月の残存期間・2頁の空白ページがあること) 
3) 写真1枚(4.5cm×3.5cm/スピード可、カラー・無背景)
4) お申込金(30,000円) ※お申込金は、ご請求額から差し引きます。
※8日以内のロシア滞在の場合、電子ビザ制度を利用することができます。
その場合は、事前のパスポート原本のお預かりは不要となります。詳しくはお問合せください。

by jictravel | 2018-12-19 13:29 | ◆ロシア語留学・研修・講座 | Trackback | Comments(0)

外国語教育センター GEO(ハバロフスク)




2019年 春 おすすめプラン
外国語教育センターGEO 2019年春おすすめプラン

極東ロシアの中心都市ハバロフスクは、自然にあふれ、少し昔懐かしい空気に包まれた、
ゆったりとした時間が流れる街です。日本からは飛行機で約3時間。
ロシア語を落ち着いて学ぶ場所としてもおすすめです。

<プログラムのポイント>
◆ロシア語のレッスンはマンツーマンが基本。学びたいことを重点的にレッスンできます。
◆滞在期間は1週間~4週間まで自由に設定可能。1週間しか時間が取れない方にもおすすめです。
◆2週間までのコースには、ロシア人学生との半日市内観光のおまけつきです!
3週間以上のコースではさらに、3時間ぶんの無料ロシア語レッスンも追加!

<コース料金:>
1週間コース 139,000円 / 2週間コース 251,000円
3週間コース 361,000円 / 4週間コース 470,000円

<コース料金に含まれるもの:>
 * ロシア語マンツーマンレッスン(1時間×15レッスン/週)
 * ホームステイ  1人部屋 食事2回/日
 * 空港~ホームステイ間の往復送迎
 * 授業初日の学校までの日本語アシスタント
 * ロシアビザ登録料金(8日以上滞在の場合)

<プログラム費用・渡航手続き費用>
コース代金: 139,000円~470,000円(週数による) 
取扱手数料: 通常 お1人様16,200円(税込)、緊急 お1人様32,400円(税込) ※通信費、送金料等経費込
査証代: 査証代実費(お申込内容により異なります)、査証取得代行手数料5,400円(消費税込み)
航空運賃: ご希望に応じて別途手配いたします。 (目安: S7航空 成田発往復59,800円~)

<研修のお申し込み>
お申し込みの際はご出発予定日の1か月前までに下記の書類をご送付ください。
1) 研修申込書 (JIC所定の用紙・写真貼付)
2) パスポート (帰国日+6ヶ月の残存期間・2頁の空白ページがあること) 
3) 写真1枚(4.5cm×3.5cm/スピード可、カラー・無背景)
4) お申込金(30,000円) ※お申込金は、ご請求額から差し引きます。
※8日以内のロシア滞在の場合、電子ビザ制度を利用することができます。
その場合は、事前のパスポート原本のお預かりは不要となります。詳しくはお問合せください。

ロシア留学 お問い合わせ

by jictravel | 2018-12-19 13:24 | ◆ロシア語留学・研修・講座 | Trackback | Comments(0)

【LED】雪の結晶 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_14410916.jpgこんにちは。179.pngチャンチク179.pngです。
大学の中庭に177.pngクリスマスツリー177.pngがお目見えしました。
雪が降って、クリスマス(というかお正月)気分がますます高まりますねえ。
今日はー1度ぐらいで寒くはなかったですが176.png176.png176.png
176.png176.png176.png雪が171.png結晶171.pngのまま降ってきました176.png176.png176.png
きれいでしょ。
緑のベンチにつもった雪です。

171.png結晶171.pngで降ってくること、結構あるんです。
一番最初に見た時は本当にびっくりしました。
顕微鏡の画像とおんなじあああって。
最近はなんだかこんな小さな奇跡に目を止める心の余裕をなくしてしまっていたのですが、
ちょっと足を止めてみました110.png110.png110.png
Как красиво!110.png110.png110.png

by jictravel | 2018-12-12 14:42 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

新年挨拶大賞 2018

今年ももう終わりますよ、もうすぐ2019年ですよ、というタイミングで慌ただしく、今年、つまり、201「8」年のロシア・旧ソ連の国際交流誌 JICインフォメーション 新年号、新年挨拶大賞の発表をしたいと思います。

いや、思えば今年の1月、JICスタッフの新年挨拶を全て読み、あぁ、この人が今年は大賞だなぁ、と思ってこのひとりごとを書こうと思っていたのですが忘れておりました。なぜこのタイミングで思い出したのか。

確か、このインフォメーションの編集長が、「この挨拶も最後やから」と昨年言っていたのです。で、2017年に書いた2018年の新年挨拶、つまり、今から大賞を発表しようとしているものが最後の新年挨拶大賞のはずだったのです。

ところが今月になって「新年の挨拶のテーマは、、、しめきりは、、、」と、回覧板がくるではありませんか!ということで、このタイミングで新年挨拶大賞2018を思い出したわけでございます。本当に今年で最後であれば、この大賞のことも思い出すこともなく、中途半端な状況で来年に突入していたでしょう。

あらためまして、テーマは「2018年、これがやりたい!」です。すごく嫌なタイミングで読み返すことになりました。だって、もう2018年残りわずか。「これがやりたい!」をやっていないということが、各々の心に「あぁ、、、」という小さな諦めを作るのです。

ジャジャン!

唐突に発表します。2018年JICインフォメーション新年挨拶大賞は、

小原さん「ポクロフスカヤ教会の鐘」

です。賢い(ズルい?)のは、「やりたい」ことを書いていないので、2018年、実際どうだったのかわからないところです。テーマは置いておいて、すてきなタイトルではありませんか。内容もほんわかとすてきな雰囲気に包まれております。毎年思うのですが、小原さんは大賞候補の常連です。

さて、大賞も決まりましたので(個人的な好みで勝手に決めている)、みなさんに届ける来年の挨拶をきちんと書き始めようと思っています。
そして来年も忘れずに大賞を決めるところまでたどりつけたらと思っております。


[ → ]


by jictravel | 2018-12-07 20:21 | ◆JICスタッフひとりごと | Trackback | Comments(0)

【LED】これ、可愛いいい!ワーレンキ ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_17532740.jpgこんにちは。ちゃんちくです。101.png101.png101.png
ペテルブルクの今年の10月は、快晴の初秋で気持ちのいい日が多かったですね!
青く高い空!きもちー!紅葉もきれいだったなあ。
とはいえ、冬がもうすぐそこまで来ている気配は、日に日に強くなりますね。
初雪も降ったし。10月25日の朝でしたっけ、落ち葉の上に白い雪が降って、きれいでしたねえ。177.png177.png177.png

で、少しでも今のうちにおひさま174.pngに当たっておこうと散歩に出たある日、
すぐ近所で、可愛いワーレンキ、発見!178.png178.png178.png
179.png179.pngかわいいいい!179.png179.png179.png

ロシアの冬は、足元がスースーするんですよね。
そんなとき、やっぱりワーレンキ、あったかいんですよねえ。
今まで、あんまり可愛いのがないから敬遠していたんですが、
これ、可愛いいい!
欲を言えば、もうちょっと先っぽが丸っこいほうがいいけど、
でも、これ、可愛いいい!

そうそう、こういうの。
ロシアっぽいし、かわいいし、いいじゃないですかあ。
素朴な感じ。
こういうのをもっと前面にだして行こうよお。

気になるお値段は、3000ルーブル。158.png158.png158.png
円だと、6千円ぐらいかあ。
うーん、欲しいけど、うーん、どうしようかなあ。

by jictravel | 2018-12-03 17:55 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)