ロシアから来た美人最強ボクサー

「ロシアから美人最強ボクサーが来日!」と、テレビから聞こえて、見てみたら本当にきれい!
みなさんはこの美人ボクサーをご存知ですか?
この美人ボクサーの名前は、ニーナ・アブロソワさん。
すでに「リングのシャラポワ」との異名を持っているらしく、くりくりの瞳に、
きれいなロングの髪の毛、見た目だけではボクサーだなんて絶対わからないスリムな体型。
ニーナさんを見て、私もボクシングやろうかな!と思う女性は少なくないはず。
7月1日に有明コロシアムで試合があるそうです。
絶対見なくちゃー!!!
[PR]

by jictravel | 2007-06-27 12:35 | ◆日本にくるロシア人って | Trackback | Comments(0)

【VVO】最近のウラジオストク NHK「海外ネットワーク」

f0072621_1145640.jpg 6月24日(日)のNHK「海外ネットワーク」という番組で、’ウラジオストク’が取り上げられていました。
 モスクワの景気の良さが、いよいよウラジオストクにも飛び火してきたみたいです。
 高層マンションも建設ラッシュでしたが、新しいホテルもぜひ建ててほしいですね。
 この番組で知ったんですけど、最近は新車は富裕層だけのものではなくて、中間層の人たちも購入するようになったそうです。ちなみにウラジオストク市内を走っている90%の車が日本製車とのこと。
[PR]

by jictravel | 2007-06-25 11:08 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

MOMIJI MANJU


Это известные сладости префектуры Хиросима "пирожки с бобовой начинкой в виде клиновых листов" (MOMIJI MANJU")
[PR]

by jictravel | 2007-06-25 10:47 | ◆日本にくるロシア人って | Trackback | Comments(0)

JIC連続講座「ロシア文学カフェ」

ツルゲーネフ

f0072621_412663.gif今週末23日土曜日の午後はロシア製ジャムとロシアのお菓子とツルゲーネフを味わいながらお茶をいただく「ロシア文学カフェ」第3回「ロシアの民衆」の回です。

阿部昇吉先生はロシアの民話「コロボークколобок」を日本の子ども向けにちょっとアレンジして紹介した「まるパンコロコロ」という絵本も書かれていますが、この民話についてお話し下さった時に、「まるパンが、次々に登場しては自分を食べようとする獣たちから逃れるのに歌をうたってうまく逃れたというのは意味があることだ」ということをおっしゃっていました。
「歌」には人(獣さえも!)の心を動かす不思議な力が秘められているというわけです。

今回味わう作品の一つが「猟人日記」の中の「歌うたい」というタイトルのお話なのですが、そこでも「歌」が人々の心を動かし、感動に涙させます。

そんな「歌」の持つ、また、ロシアの民衆の持つパワーについて、今回はロシアの歌も聴きながら、阿部先生にお話しいただきます。

詳細・お申し込みはこちら → JICイベント情報 連続講座「ロシア文学カフェ」
[PR]

by jictravel | 2007-06-21 04:12 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

チョコじゃないロシアのおみやげ


プリチューダ。

相変わらずのチョコに見えますが、
チョコのかかったウエハース様のお菓子です。
大きい一枚板なので
包丁で切ってお召し上がりください。
[PR]

by jictravel | 2007-06-19 19:24 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

連続講座 「ロシア文学カフェ」 

次回はツルゲーネフf0072621_15504188.gif

6月17日にTBSで放映された「世界遺産」のタイトルは「リヴァプール 海商都市 (イギリス)」。 
「ここはかつて、大英帝国を繁栄に導いた世界最大の奴隷貿易港だった。今、街は「負の遺産」に目を向けようとしている。」との内容で、海商都市リバプールを拠点に行われていた奴隷貿易についてやイギリスで1807年に世界に先駆けて奴隷貿易廃止を決定したことについても紹介していました。

ロシアでは「奴隷」という用語は使われず、「農奴」と呼ばれていますが、19世紀のロシア文学においては農奴の存在、農奴解放への動きもまた重要な構成要素となっています。

続きを読む
[PR]

by jictravel | 2007-06-18 15:51 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

チョコには観光地


チョコひとつひとつは
クレムリンなどの観光地に包まれています。
[PR]

by jictravel | 2007-06-15 10:27 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

ロシアのおみやげチョコ


またチョコ。
[PR]

by jictravel | 2007-06-11 18:24 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

連続講座「文学カフェ」第2回

みなさま~、当カフェにロシアより新鮮なお菓子が届きました♪♪♪

前回、大好評に終わった第1回「プーシキン」に続き、今週は第2回「ゴーゴリ」です。
ロシアンティーを飲みながら、ロシアから届いた新鮮なロシアンケーキをいただきましょう!
まだ、まだ、参加のお申込み受付中です。
お申込・お問合せお待ちしておりま~す☆
[PR]

by jictravel | 2007-06-05 18:57 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

JIC連続講座「ロシア文学カフェ」

ゴーゴリ
f0072621_2215586.gif
映画「妖婆・死棺の呪い」(1967年)をご覧になったことがありますか?
映画ファンならずともやはり一度は観ておくべき作品でしょう。
すごいです! いろいろな意味で。 ・・・必見です。

この映画の原作となっている作品こそがゴーゴリの小説「ヴィイ」です。
ヴィイというのは“地妖”などとも書かれていることがある妖怪です。
この妖怪についてはウクライナの伝説を再話した ということになっていましたが、
どうやら本当はゴーゴリの創作=オリジナルらしいのです。
その目に見られた者は命を落としてしまう、そんな眼力(今はやりの「めぢから」?)を
持つヴィイですが、垂れ下がったまぶたは吸血鬼たちに持ち上げさせます。

そんな妖怪を考え出したり、鼻が歩き回る話を思いついたりしているのに、
プーシキンに「ネタ下さい」なんて甘えてストーリーをもらったりしていたのですね(前項参照)。

次回6月9日(土)のロシア文学カフェではゴーゴリについてのお話が聞けます。
 *予定されている鑑賞作品は「鼻」「死せる魂」です。
詳細・お申し込みはこちら → JICイベント情報 連続講座「ロシア文学カフェ」

*オマケ*
「妖婆・死棺の呪い」ホマーvs魔女の3夜にわたる死闘の動画がYouTubeで観られます
(このリンク先動画では肝心のヴィイ登場シーンがカットされているのが残念ですが)

[PR]

by jictravel | 2007-06-04 02:46 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)