人気ブログランキング |

カテゴリ:ロシア〓ST.ペテルブルグ( 58 )

サンクトペテルブルグ 5日間ツアーのご案内【SPB】

サンクトペテルブルグツアー 5日間の料金ご案内です。

・SU アエロフロート利用ツアーは毎日フライトが飛んでいて、搭乗からいきなりロシア雰囲気に浸れます。
・JL 日本航空利用ツアーは毎日フライトが飛んでいて、機内はまだ日本雰囲気です。
・KE 大韓航空利用ツアーは 成田 関空 中部 出発のソウル乗継便です。
・AY フィンエアー利用ツアーは 成田 関空 中部 出発のヘルシンキ乗継便です。

by jictravel | 2019-05-24 19:16 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

真野宏子先生と行くロシア サンクトペテルブルグ モスクワ 美術をめぐる旅【SPB】

◆早稲田大学エクステンションセンター トラベルスタディプログラム◆

サンクトペテルブルグとモスクワツアー まるごとロシア


真野宏子先生と行くロシア サンクト

ペテルブルグ モスクワ 美術をめぐる旅

■ツアーコード
添乗員同行列車の旅・鉄道の旅日本語係員同行送迎つき まるごとロシア特別企画
成田発
KN10-14410:10日間

古くから交通の要衝としてヨーロッパ・アジア・イスラム圏の民族が行きかい、独自の文化を築き上げてきた古都モスクワと、18世紀に築かれたサンクトペテルブルグを訪れ、美術をめぐる旅へ。

西欧美術の充実したエルミタージュ美術館、自国の名品がならぶロシア美術館、プーシキン美術館、トレチャコフ美術館のロシア4大美術館を訪れ、中世以降の美術をじっくり見学します。

ソ連崩壊後、著しく修復の進むロシア正教の聖堂や関連美術、20世紀のロシア・アヴァンギャルドの復権による展示も見所です。

エルミタージュ美術館

ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
専門分野は西洋美術史および芸術学の【真野宏子】先生が同行します。
「何かの時」には【JICモスクワオフィス、JICサンクトペテルブルグ・ヘルプデスク】がしっかりサポートします。
【帝政ロシア】期の建築および工芸などの見学
エルミタージュ】美術館、【プーシキン美術館】で14~20世紀(後期ゴシック~現代)の美術を鑑賞
ロシア美術館】、【トレチャコフ美術館】で、イコンも含むロシア美術の名品、とりわけ移動派や象徴主義、【ロシア・アヴァンギャルド】美術を鑑賞
ロシア正教の聖堂、修道院を見学し、ビザンティンの流れをくむ【ロシア正教の美術】を信仰のなかで学びます。
19世紀末、「移動派」「象徴派」に関係した芸術家や文豪が集い、生活を共にしながら、新しい表現を模索した【ロシア版芸術家村たるアブラモツェヴォ】を訪問
・・・ほかにも、【世界遺産の施設や古い町並み】も訪ね、ロシアが誇る文学・音楽への関心を誘うべく、芸術家のほか文学者・音楽家の観戦施設やゆかりの場所にも触れ、【ロシアならではの芸術】文化にひたります。
ロシア2大都市【サンクトペテルブルグ】と【モスクワ】を周遊します。
都市間の移動はロシア版新幹線【サプサン号】を利用します。
ご出発から【添乗員】が同行します。
「何かの時」には【JICサンクトペテルブルグ・ヘルプデスク、JICモスクワオフィス】がしっかりサポートします。
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。


by jictravel | 2019-05-17 14:19 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

サンクトペテルブルグのオプショナルツアー【SPB】

サンクト・ペテルブルグ旅行、特選オプショナルツアー

ピョートル大帝、エカテリーナ女帝が切り開いた水の都~サンクトペテルブルグ

 北の湿地帯の小さな村にピョートル大帝がスウェーデンとの北方戦争に備え、1703年要塞や港湾を建設。ロシアの近代化、西洋化をめざし人工都市を切り開きました。そしてこの地をサンクトペテルブルグ、聖ピョートルの町と命名、1713年には首都をモスクワから移しました。

 青銅の騎士像をデカブリスト広場に建立し、ピョートル大帝の後継者になることに誓ったエカテリーナ2世はヨーロッパの文化を積極的に取り入れました。エカテリーナ女帝が各国から集めた絵画や彫刻のコレクションを展示するために冬宮の一角に築いたギャラリーが現在のエルミタージュ美術館の前身となりました。

 ネヴァ河の支流や運河をあわせると河川は65本におよび「北のヴェニス」と称されます。市内にはエルミタージュ美術館、ロシア美術館など多くの美術館や博物館を有し、郊外には噴水の美しいペテルゴーフ(ピョートル大帝の宮殿)、エカテリーナ宮殿など冬・夏かかわらず通年で楽しめる文化遺産の数々があります。

 また、モスクワのボリショイ劇場に対してマリインスキー劇場(旧キーロフ劇場)でのバレエ、オペラやニコラエフスキー宮殿での民族舞踊の公演など夜のエンターテイメントも充実しています。


by jictravel | 2019-02-14 17:01 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

サンクトペテルブルグ空港の無料WiFi【LED】

サンクトペテルブルクのプルコヴォ空港に無料WiFiがあります。
使い方はしょっちゅう変更されておりますので、以下、2018年6月3日確認の情報です。

外国の電話番号携帯でも使えます。

WiFiを探して、空港のフリーのWiFiを選択すると、登録画面に飛びます。

自分の電話番号を入れると、入力した番号に電話が掛ってきて、着信番号の末尾4桁の番号をパスワードとして入力するというやり方です。
(日本携帯なら日本国番号+81を入れて、日本国内で使う番号の最初の0をとる)

by jictravel | 2018-06-05 12:17 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】ワールドカップに向けて ~JICサンクトペテルブルグ便り~

白夜の美しい季節に入ったサンクトペテルブルグ。

爽やかな好天の下、ライラックの香りに包まれた街は「2018 FIFAワールドカップ」まで、秒読み段階!

案内の立て看板が出たり、交通網が整備されたり、準備が着々と進んでいるようです。

公式グッズ専門店以外にも、スーパーや、文房具店の店頭には、サッカーグッズが目白押し、ワクワク感を盛り上げています。

街をぶらり歩きしながら、そんなグッズをパチリ。

「ミネラルウォーターがサッカーボールの容器に入ってる!」

「サッカーボールを持ったマトリョーシカ(?)入りお茶」

「ピョートル大帝もサッカーボールと仲良く、ウォッカのパッケージに」

「おお、スタジオの3Dパズル」

「最近、流行っているアイシング付きのクッキーも、当然サッカーボール」

と楽しいものを、次々発見。

公式キャラクターのオオカミを描いたお菓子やノートも手軽に見つかります!

サッカー観戦の方はもちろん、その予定がない方も、この夏のお土産としていかがでしょうか?

f0072621_01523156.jpg













by jictravel | 2018-05-29 02:05 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】冬のサンクトペテルブルグとモスクワ エルミタージュ美術館と劇場バックステージ見学とクレムリン

エルミタージュ美術館と劇場バックステージ見学とクレムリン

サンクトペテルブルグツアー まるごとロシア

冬のサンクトペテルブルグと


モスクワ 7日間

■ツアーコード
日本語ガイド係員同行送迎つき 観光にこだわり!
成田発
KN4-1407:日本航空 JL

エルミタージュ美術館の本館と新館、劇場バックステージ見学とクレムリン、武器庫。4つ星ホテル宿泊。
都市間移動は特急列車『サプサン号』で。冬のサンクトペテルブルグとモスクワをご案内いたします。

エルミタージュ美術館劇場バックステージ見学
クレムリン特急列車『サプサン号』

ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
4つ星ホテルに宿泊。【少人数にて現地日本語ガイドによるサンクトペテルブルグモスクワ観光】をお楽しみください。
冬は【バレエ・オペラ】のシーズンです。
気になる演目があればオプショナルツアーにて手配可能(リクエスト。別途料金追加となります)。
サンクトペテルブルグまたはモスクワにて通常入ることのできない【劇場のバックステージ】を見学いたします。
サンクトペテルブルグでは終日日本語ガイドがついての【エルミタージュ美術館】見学。
たっぷり時間を取って【本館・新館】をご案内します。
モスクワでは【クレムリンと武器庫(入場)】も見学いたします。
サンクトペテルブルグ郊外の【エカテリーナ宮殿へのオプショナルツアー】もご用意しています。
スーツケースにつけると目立つし、カワイイ!【JICオリジナルマトリョーシュカネームタグ】をプレゼント。
さらには地図や地下鉄路線図付の【ロシア・ハンディガイド】をプレゼントします。
モスクワ往復は【日本航空直行便】を利用します。
緊急時には【現地のJICヘルプデスクがサポートします。(日本語対応)
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。

by jictravel | 2018-01-17 15:20 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】リデン&デンツ視察 5日目 サンクトペテルブルグ 市内観光 クルーズ

<5/16(火) 晴れ(サンクトペテルブルグ)>

7:30 ホテルにて朝食。
9:00 ミーティング。
9:45 ロビー集合。バスで市内観光へ。
13:30 クルーズ船に乗って、ネヴァ川~フォンタンカ運河をランチクルーズ。
15:15 アニチコフ橋下にて下船後、解散。ホテルへ戻る。
17:00 ホテルロビー集合。徒歩でリデン&デンツ サンクトペテルブルグ校へ。
17:20-18:40 リデン&デンツ サンクトペテルブルグ校 学校視察。バスで「Olympia Palace」へ移動。
24:00 ミニバスでホテルへ戻る。



 

・バスでイサク大聖堂、ニコライ聖堂を下車観光。青銅の騎士像のあたりを回りワシリエフスキー島へ入りました。ロストラの燈台柱のところで下車観光。

 

・ペトロパブロフスク要塞 入場観光。ニコリスク門から入り聖堂へ入場。ピョートル大帝以降の皇帝一族が埋葬されています。ゴーリコフスカヤ駅方面へ抜けたところでクルーズ船が待っていました。


・クルーズはネヴァ川からフォンタンカ運河のアニチコフ橋まで。乗船後すぐにフリードリンク(シャンパン、ジュース、お水)、その後ランチ。フォンタンカに入る頃、コーヒーや紅茶がサービスされました。船内では特にプログラムはなく、自由に過ごします。船体後部が屋外で、天気も良かったので外で過ごしても気持ちが良かったです。

・15:30ごろホテルに一旦戻り、近くのスーパーで少し買い物をしました。




by jictravel | 2017-11-28 15:51 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

ロシア訪問旅行報告 2016年9月6日~9日(2)サンクトペテルブルグ

<9月6日(火)> 晴
07:30 ホテルをチェックアウト

08:15 レニングラード駅着
モスクワのレニングラード駅に8:15に着きました。

08:30 チェックイン 安全検査
出発1時間前の8:30からチェックイン開始、安全検査を通ってホームに入ります。

08:45 サプサンがホームに入線、乗車。
車掌が各車両の入口に立ち、パスポートチェック(E-チケット)。


09:30 モスクワ発(途中駅で2回停車)

約700kmを4時間で走るのだから時速200kmは出てるのでしょうが、外の景色が広いからか、それほど速くは感じないです。
乗り心地は悪くないです。が、走行中に車両内を歩くと横揺れで結構歩きにくいです。
車内販売ありました。アメリカンコーヒー140RUB。

13:20 サンクトペテルブルグ着 ガイド;エレーナさん

14:00 昼食 魚のスープ、キエフ風カツレツ その後、市内観光へ

~イサク寺院~
~芸術広場近くの土産物屋(トイレ休憩)~
 

~アレクサンドル・ネフスキー修道院~

~スモーリヌイ、血の上の教会などを外から見ました。

19:00 夕食 つぼ焼き

20:00 ホテル着 チェックイン


<9月7日(水)> 曇・雨

09:00 ホテル発 郊外観光へ

~エカテリーナ宮殿~


~昼食 サリャンカ、魚のフライ

~ピョートル夏の宮殿~

~夕食 キノコ・チーズグラタン、チキン

20:00 ホテル着


<9月8日(木)> 晴

08:30 バッゲージダウン

09:00 チェックアウト 市内観光へ

~ペトロパブロフスク要塞と寺院~
 

サンクトペテルブルグの外人客向け乗合観光バス市内の主な観光名所を赤い大型バスが巡回運行しています。周遊チケットを買えば、どの観光ポイントでも乗り降り自由。英語、ドイツ語、フランス語、アラビア語、日本語、中国語、韓国語など12の言語で、イヤホン・ガイド。少しロシア語のできる人、また英語のできる人なら便利に活用できそうです。

12:30 レストラン・エルミタージュにて昼食

14:30 エルミタージュ美術館

~夕食 ステーキ

21:00 空港着、チェックイン

23:00発 KE-930


<9月9日(金)> 晴
13:50 ソウル着

15:20 ソウル発

17:00 関空着



by jictravel | 2017-08-22 19:48 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグのフィンランド駅 アレグロ号の乗り場

ロシアのサンクトペテルブルグの駅『フィンランド駅』という駅です。
フィンランドのヘルシンキへ向かう列車『アレグロ号』が出発します。


駅舎の地図はこちらです。左上の小さいエリアがアレグロ号待合室です。
※クリックすると拡大できます。


駅舎の外、向かって左側をずっと(建物が変わったように見えても)歩いていくと、、、

狭い入口があります。


中はこんな感じです。

アレグロ号です。


ヘルシンキへ!









by jictravel | 2017-06-28 11:11 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグ近郊 エカテリーナ宮殿 クローズ


2017年
5/2(火)、5/11(木)、5/27(土)、6/2(金) イベントのためなどでクローズです。

===
2014年5月~9月は最終月曜日もオープンしています。
(毎週火曜日休館)

===
サンクトペテルブルグのオプショナルツアーのご案内です。

エカテリーナ宮殿の 2013年 6月 27日(木)、28(金) のオプショナルツアーについてはお受けできません。
「貸し切り」となっています。

恐れ入りますが、ご希望の方はスケジュールの調整をお願い致します。

by jictravel | 2017-04-21 11:43 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)