カテゴリ:ロシア〓モスクワ( 103 )

催行します。ARMY-2018 空軍・陸軍による デモンストレーション観覧 モスクワ

ロシア国防省主催 ARMY-2018

ロシア国防省主催 ARMY-2018 観覧ツアー まるごとロシアツアー まるごとロシア


催行します。


ARMY-2018 空軍・陸軍による

デモンストレーション観覧 モスクワ

■ツアーコード
ロシア国防省主催 ARMY-2018 観覧ツアー まるごとロシア
成田発伊丹発中部発着
KN7-1356:日本航空 JLKI7-1356:日本航空 JLKG7-1356:日本航空 JL

8 月24日、25日、26日の3日間、モスクワ郊外のパトリオット軍事テーマパークを主会場として、
クビンカ空軍基地、アラビノ射撃場の 3 か所で展開される戦闘機・戦略爆撃機の航空ショーや地上展示、
戦車や軍用車両の実走行・実弾射撃や展示を見学。ロシア軍のすべてを一挙に観覧。

ARMY GAMES 2017 戦車バイアスロン・アラビノ会場にて

ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
ロシア国防省主催の【ARMY-2018】国際軍事技術フォーラムのハイライト 3日間。

アラビノ】射撃場での航空ショーや戦車の走行ショー、【クビンカ】空軍基地での戦闘機など軍用機の展示、【パトリオットパーク】での戦車・軍用車両の展示などが一挙公開されます。

日本からの観覧ツアーとしては【初めて】の実施!
ロシア航空ショー【MAKSでは観覧できない戦略爆撃機等のデモ】も期待されます!
パトリオット軍事テーマパークをはじめ【一人では訪問が困難なスポット】を訪問できます。
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。

[PR]

by jictravel | 2018-07-02 11:04 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

モスクワ シェレメチェヴォ空港、ドモジェドヴォ空港 VIP入国のご案内【MOW】【SVO】【DME】

モスクワ、シェレメチェヴォ空港、ドモジェドヴォ空港到着後に、トランジットエリアにて、「VIP」と書かれたプレートを持って空港職員がお待ちしております。
空港職員とともに、「VIPホール」へ行き、そちらで入国審査、税関検査がございます。

上記、入国審査、税関検査が特別な場所で行われるサービス「VIP入国」の流れとなりますが、通常通りの入国よりも時間がかからないメリットがあります(状況によっては1時間以上かかる場合もございます)。

特別なサービスの「VIP入国」となりますので、料金はおひとり様あたり、かなり高額なものになりますが、ご興味ある方、詳細お問い合わせください。
[PR]

by jictravel | 2018-05-15 11:08 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

モスクワ鉄道駅 カザン駅での預け荷物場所とロッカー【MOW】



カザンスキー駅 ※駅のサイトに構内図があります。 [ → ] の地下 1階に荷物預け所があります。
ロシア語で≪Камера хранения No.16≫、「カーメラ・フラネーニヤ No.16」です。


預かり所の営業時間:24時間
料金 1日(00:00から23:59まで)230RUB / 1個
荷物をクロークに預けた後に、預け荷物の中の忘れ物などを出したい場合は、また230RUBを支払わなければなりません。
荷物を預けると番号札を渡されます。番号札の紛失の際の罰金は 200RUBです。


1階にロッカーもあります。


料金は、最初の 1時間が中型ロッカーで 210RUB。
その後 1時間毎に 80RUBずつ加算。
3時間から24時間までは 450RUB。


中型ロッカーの 横 x 高さ x 縦:54 x 62 x 76 cm
ロッカー扉の大きさ: 45 x 57 cm


ロッカーの前にデスクがあります。そこでパスポートを見せたらプラスチックカードキーを購入できます。
(プラスチックカード紛失の罰金は 210 RUB)

[PR]

by jictravel | 2018-04-06 13:21 | ロシア〓モスクワ

SIMカード取扱店 モスクワ・シェレメチェヴォ空港 ターミナルD【MOW】【SVO】

モスクワ・シェレメチェヴォ空港でのSIMカード取扱店のご案内です。

いずれも営業時間は24時間でした。
МегаФон(MegaFon)とЕВРОСЕТЬ(Euroset)では携帯電話も売っていました。
SIMカードをモスクワとサンクトペテルブルグで1週間ぐらい利用した場合、料金は 500~700ルーブルぐらいになりました。
SIMカード購入時はパスポートが必要でした。

ЕВРОСЕТЬ(Euroset)とМТС(MTS) ЕВРОСЕТЬ(Euroset)とМТС(MTS)



<到着ロビー:国際線で到着後、出口を出て正面左側>
МегаФон(MegaFon) МегаФон(MegaFon)



<出発ロビー:アエロエクスプレス駅からの連絡通路付近>
МегаФон(MegaFon) МегаФон(MegaFon)



===
ここからはちょっと昔の姿を。2009年のモスクワ シェレメチェヴォ第2空港の様子です。

出国審査後、免税店が並ぶエリアに入る前に荷物検査と身体検査のスキャンがあります(2009年2月)。
モスクワ シェレメチェヴォ第2空港

まだ工事中の箇所もあります(2009年2月)。
モスクワ シェレメチェヴォ第2空港 動画 [→]

モスクワのツアー
モスクワのオプショナルツアー
モスクワのホテル
モスクワ発の列車

ロシアのご旅行、留学 JICホームページ

[PR]

by jictravel | 2018-04-06 11:41 | ロシア〓モスクワ

【MOW】モスクワ 5日間 ツアーのご案内

モスクワツアー 5日間の料金ご案内です。

・地下鉄すぐのホテル●ヴェガ ●コスモス ●ペキン ●イズマイロヴォ・ガンマ・デルタ ●イズマイロヴォ・ベータ ●アルファのお部屋をご用意します。
・SU アエロフロート利用ツアーは毎日フライトが飛んでいて、乗り継ぎ無しの直行便です。
・KE 大韓航空利用ツアーは 成田 関空 名古屋 出発のソウル乗継便です。

[PR]

by jictravel | 2018-03-22 15:51 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

スタバ発見!!

今年(2008年)新しくできたアエラエクスプレスのシェレメチボ空港側の駅にスタバができていました!
f0072621_22542355.jpg

写真には写っていませんが、右にもスペースがあって座席がたくさんありました。
エクスプレスの待ちや、飛行機に乗るまで時間がたくさん余ってしまってもこれで安心です!


インターンシップ生S

===

f0072621_2246260.jpg
f0072621_22463650.jpg
f0072621_22471163.jpg


モスクワのアルバート通りにスターバックスカフェが2件あります。
日本より少し値段が高いです。


インターンシップ生S

[PR]

by jictravel | 2018-03-14 15:50 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

【MOW】【LED】リデン&デンツ視察 4日目 モスクワ~サンクトペテルブルグ サプサン号

<5/15(月) 晴れ(モスクワ、サンクトペテルブルグ)>

8:00 ホテルにて朝食
9:45-17:00 チェックアウト。荷物を持ってバスで市内観光へ
(モスクワ川沿いの車窓観光、マネージ広場⇒赤の広場⇒クレムリン(武器庫含む)の入場観光、昼食後に雀が丘下車観光)
17:00 鉄道駅着。
17:30 サプサン774号にてサンクトペテルブルグへ
21:20 サンクトペテルブルグ着。徒歩でホテルへ。
22:30 ホテル「コリンシア・ネフスキーパレス」着。チェックイン。


モスクワ市内観光

 

・バスでトヴェルスカヤ大通りをクレムリン方向に進みました。メトロポールホテル横あたりでバスを降り、マネージ広場から赤の広場へ。

・クレムリン観光 アレクサンドロフスキー庭園を通り抜けてトロイツカヤ塔の入口より入場。大統領府・大統領官邸の建物は遠目にしか見られず、道路に下りるだけで警官から警告されるようになっています。聖堂広場で集合写真を撮るものの教会には入場せずモスクワ川沿いへ抜け、武器庫へ向かいました。

・武器庫 入口で上着を預けます。武器庫内は撮影禁止とされています。

 

・クレムリンをあとにしてレストラン「Простые Вещи」にて昼食。すごいボリュームでした。
メニュー:サラダ(Spinach leaves with goat cheese, mustard grains and salted salmon)
メイン(Hot puffs with spicy rabbit, figs and pink pepper)
デザート(Honey cake and tea or coffee)

・昼食後、バスで市内の説明を受けながら雀が丘に移動。天気がよく、雀が丘から新しいモスクワのランドマーク「モスクワ・シティ」が良く見えました。セブンシスターズの1つ、ヒルトンモスクワ・レニングラーツカヤ(旧ウクライナホテル)ホテルの正面は、いまもなお「ホテル・ウクライナ」という看板のまま。

 

・15:45頃雀が丘を出発し、レニングラード駅へ向かいました。16:50頃到着。17:10頃に他グループが合流し、サンクトペテルブルグへ移動。

・ベラルースカヤ駅のそばの地下道には普通に自動販売機が設置されていました。飲み物は日本のものでした。


サプサン774号 モスクワ⇒サンクトペテルブルグ



・ホームへ行く前にセキュリティチェック有ります。

・切符のチェックは車両に入るときにバーコードスキャン。

・荷物を置くスペースが限られていて、大きいスーツケースは座席まで持ち込める数に限りがあるため、車両の入り口近くにまとめて置きます。かなりの数になるので、早くに置いてしまうと他の荷物で埋もれ、列車から出るときに最後まで荷物が持ちだせないです。

・17:30静かに出発。車両内Wi-Fiあり。ワゴン販売あり。

・夕食ボックス(サンドイッチ、サラダ、ペットボトル水)を用意してもらい、列車内で夕食をとりました。

・21:20時刻通りにサンクトペテルブルグ到着。ホームで出迎えがあり、徒歩でホテルへ移動。15分程度。


ホテル「コリンシア・ネフスキーパレス」


・ネフスキー大通り沿い。モスクワ駅寄りの立地で便利なところです。エルミタージュまでも歩けますが、年配の方には厳しいと思います。

・チェックインはこのグループだけでも50名以上。その前に中国人の団体客がいたため、非常に時間がかかりました。

・バスタブあり。歯ブラシなし。ミニバー充実。Wi-Fi可。

・朝食レストランは2階。品数も十分でサービスも良い。テーブルにつくとウェイターがホットドリンクとフレッシュジュースの注文を聞いてくれます。フレッシュリンゴジュースはすりおろしリンゴがガッツリ入っていて本当に美味しかったです。自分でカウンターに行って作ってもらうこともできます。

・5/16(火)に夕方部屋に戻ると、ホテルからのお詫びの手紙と5粒のトリュフチョコレートの箱が置いてありました。「ご不便をおかけして申し訳ありません。どうぞ素敵なご滞在を。」と書かれていました。すぐに思い当たらなかったのですが、チェックイン後、部屋のスタンドランプ(背の高いランプ)が途中で切れてしまっていたことを思い出しました。そして、それしか思い当たることはなかったです。特にその点をホテルに伝えたわけではないし、ランプが切れて困っているわけでもなかったのですが、どんな小さなことでも、このようなサービスをもって滞在が良い印象で終わるよう努力されているということが勉強になりました。チョコレートはありがたくいただきました。


[PR]

by jictravel | 2017-11-27 15:23 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

【IKT】【MOW】リデン&デンツ視察 3日目 イルクーツク~モスクワ

<5/14(日) 晴れ(イルクーツク、モスクワ)>

7:30 ホテルにて朝食
9:00-10:30 ホテル周辺の散策
11:00 一旦ホテルへ戻ってチェックアウト。車で空港へ。
11:45 イルクーツク空港着。チェックイン。
12:20 搭乗。バスで飛行機へ移動。
13:15 アエロフロート SU1563便でモスクワへ。
15:10 モスクワ着。少し遅れた。送迎車でホテルへ。
16:30 ホテル「マリオット・トヴェルスカヤ」着。チェックイン。
18:40 ロビー集合。ミーティング。
19:10 リデン&デンツ モスクワ校にてパーティ。
23:00 徒歩でホテルへ戻る。




・11:00にチェックアウトし、送迎車で空港へ向かいました。20分程度で到着。

・国内線のターミナルは国際線と横並び。国際線空港よりは大きくて売店やカフェもいくつかありますが、それでも小さいです。チェックインカウンターの並ぶ1階にはほとんど座るような場所はないです。

・12:20頃、アナウンス(ロシア語・英語)があり、モスクワ行きの誘導が始まりました。建物の出口で搭乗券のチェックがあり、バスに乗って飛行機へ向かいました。

・便はほぼ満席。座席は狭く、モニターやUSB差込口もないです。サービスはドリンク⇒食事(チキンかビーフから選べる)→ホットコーヒーまたは紅茶⇒アイスクリーム。到着の1時間半前に再びドリンクサービス。

・モスクワ到着後、バスに乗りターミナルへ。

・手荷物受取ゾーンでは隣がシンフェローポリ便。国内線扱いで違和感ありありです。

・荷物の受け取りに時間がかかったため出口を出たのが少し遅く、運転手がすぐ見つからなかったので連絡先に電話をかけました。その後5分以内に合流できて、ホテル「マリオット・トヴェルスカヤ」へ送ってもらいました。





・16:30頃到着し、チェックイン手続き。送迎車は表通り(第1トヴェルスカヤ・ヤムスカヤ)の方ではなく、裏通りに止まるため、裏通り側の入り口から入ります。ロビーはこじんまりしています。こぎれいなお土産物屋があります。エレベーターまでに6,7段ほどの階段があるのが不便だと感じる人もいると思いました。ロビー階には天井がありますが、客室階は中央部分が吹き抜けになっていて、周りを客室が囲んでいるような作りになっています。

・部屋は前室(デスクやクローゼットがある部屋)とベッドルームが分かれている角部屋。バスタブがありました。同じマリオット系ということで、Wi-Fiの接続方法はイルクーツクと同様。ホテルに歯ブラシの備え付けはないです。無料の水(ペットボトル)あります。

・朝食は品数も多く、ライブキッチンもあります。際立ったサービスはないですが、十分満足できるレベルでした




[PR]

by jictravel | 2017-11-16 15:48 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

モスクワ音楽院ラフマニノフホールで剣舞と吟詠の夕べ のご案内です。

お客様より写真をいただきました。
f0072621_16265823.jpg
f0072621_16265856.jpg
f0072621_16265845.jpg
テレビ放映もありました。
f0072621_16265793.jpg
f0072621_16265712.jpg

モスクワ音楽院ラフマニノフホールで剣舞と吟詠の夕べ のご案内です。

XIX Международный музыкальный фестиваль
≪Душа Японии≫

Открытие фестиваля
≪Самурай - борьба, печальное очарование и...≫

Ансамбль ≪Цуруги≫
アンサンブルつるぎ
Гото Кэйсэн (танец с мечом кэмбу, искусство владения мечом иай, самурайские песнопения гинъэй)
Мисава Мётэки (гинъэй)
Фукуяма Корю (гинъэй, сансин)
日時:2017年9月7日(木) 19時開演
場所:РАХМАНИНОВСКИЙ
ЗАЛ КОНСЕРВАТОРИИ
チャイコフスキー記念モスクワ音楽院
 ラフマニノフ・ホール

[PR]

by jictravel | 2017-09-14 16:33 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

ロシア訪問旅行報告 2016年9月3日~5日(1)モスクワ

<2016年9月3日(土)> 晴

09:30 関空発 KE-722

11:15 ソウル着

13:05 ソウル発 KE-923

16:45 モスクワ着
パスポートコントロールを抜けるのに1時間以上かかりました。

18:20 空港発(ガイド;ミハイルさん)

19:15 ホテル着 ラディソン・スラビヤンスカヤ(キエフ駅隣)


<9月4日(日)> 小雨・曇

09:00 ホテル発 市内観光へ

~モスクワ大学~
裏側のロモノソフ像前と雀が丘(表側)と両方に行きました。表は観光客で混みあっていましたが、先に行った裏側は「穴場」。ほとんど人がいないので落ち着いて見学できました。


~ノボデヴィッチ修道院~
2つの教会に入りました。

~土産物屋~

~昼食~ サリャンカ、ポークソテー

~クレムリン~
大砲の王様、鐘の王様、ウスペンスキー寺院、武器庫
 

16:30~17:45 ホテルで休憩

18:00 夕食 サーモン焼き、マッシュポテト

19:30 グム百貨店内を自由散策

20:00~23:00 赤の広場 スパスカヤ・パレード
 

赤の広場に特設会場を設けて、3時間の軍楽隊演奏と歌。
今年の海外からの出演は、ギリシャ、イスラエル、シンガポール、モンゴル、ベラルーシ、カザフスタンなど。

聖ワシリー寺院の横から次々と軍楽隊登場し、赤の広場でしばし演奏とパレードを繰り広げては、マネージ広場の方向へと取り過ぎて行きます。合間に、ロシアや海外から招待された歌手が得意の歌を披露します。照明と音響の効果もあり、賑やかで、勇ましい音楽パレードを堪能しました。

開会後ほどなく雨が止んだのでよかったのですが、さすがに3時間は長かったです。

23:15 ホテル帰着


<9月5日(月)> 雨ときどき曇

09:00 ホテル発 市内観光へ

~救世主キリスト教会~
中に入ろうとしたら『13:00まで臨時閉館』

~タガンスカヤ冷戦博物館~
 

地下65mに作られた核シェルター跡の博物館です。1950年から6年かけて建設され、1956年から85年まで実際に運用されていたソ連最初の核シェルター(秘密保持のため、建設は地下鉄工事の名目で行われました)。したがって、現在も博物館の管理はロシア軍が行っています(案内人は現役の軍人らしいです)。

入口は厚さ6mのコンクリート壁で防御され、重さ2トンの鉄扉が2枚、地下18階まで歩いて下ります(小さなエレベーターがありますが、老人や身体の不自由な人優先で、大部分は歩いて下ります)。

シェルターの内部は、通路や部屋が多重扉で区切られた潜水艦構造。600人が4つの部署で働き(秘密保持のため、4部署は相互に連絡なし)、核戦争に際しては1か月間生活できる食料、燃料が蓄えられていたということです。水は地下水を利用。

シェルターの上を地下鉄が走る音がします。地下鉄「タガンスカヤ」駅につながる秘密の出入口があります。

中央部のもとは司令部だったと思われる空間で、ビデオ上映(約15分)~1960年代のキューバ危機を中心に、核開発競争と熱核戦争の危機を再現。当時は米ソとも本気で熱核戦争に備えていたのだと改めて再認識すると同時に、その構造は今でも基本的に変わっていないこと、今でも世界が核の脅威の下にあることをひしひしと感じさせられるます。

これは政治に関心のある人だけでなく、ごく普通の人でも「何かを感じとることができる」「見学した意味があった」と感じる珍しい博物館だと思います。一見の価値ありです。

~昼食 ボルシチ、ポークチョップ

~救世主キリスト教会

~モスクワ川遊覧船

~アルバート通り散策

18:15~21:00 レストラン『ドルージバ』 夕食

夕食後、地下鉄体験(ノボスロボドスカヤ⇒キエフスカヤ/3駅で下車)。

22:00 ホテル着


ロシア訪問旅行報告 2016年9月6日~9日(2)サンクトペテルブルグ [ → ]

[PR]

by jictravel | 2017-08-22 19:12 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)