カテゴリ:● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り( 88 )

【LED】料理を作りたくない日には ~JICサンクトペテルブルグ便り~

夏からこっち、街を歩いていると、黄色の保温バッグを背負った人とすれ違うことが多くなりました。
写真のように、徒歩の人、自転車の人、そして中にはキックボード利用の人も・・・。

これは、検索エンジンのЯндекс がレストランと契約展開している、簡易なケータリングサービス。
携帯にアプリ(Яндекс. Еда)を入れておいて、レストランを選び、そのメニューから、食べたいものを注文。
すると、写真のような方々が、保温バッグに入れて、暖かい料理を自宅まで運んでくれるというシステムです。
定番のピザ、お寿司だけでなく、本格的な食事や、デザート類も豊富。

急に子供の友人が集まることになったとか、ちょっと疲れていて「今日は料理作りたくないなあ・・・」なんて日にはとても便利。

現在地を入れておけば、近隣のレストランが上がってきて、所要時間の目安が提示されます。
市内中心部の場合、特に凝ったものでなければ、時間は30~45分程度。
注文の最低額が決まっている店もありますが、いくらからでも構わない店もあり、
400ルーブル(700円)程度の注文をすれば、配達料が無料になるところも多いようです。

これから、寒さも本格的になる季節。
配達の方には、少々申し訳ない気もしますが、大変有難いサービスです。


f0072621_06534366.jpg






[PR]

by jictravel | 2018-11-01 07:19 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】ロシアで短歌コンクールに応募してみませんか ~JICサンクトペテルブルグ便り~

こんにちは、チャンチクです!179.png179.png179.png
ペテルブルクは燃えるように紅葉がきれいです。
今日は、ロシア語を勉強しているみなさんにお知らせです。
ロシア語で短歌を作って、コンクールに応募してみませんか。

サハリンなどロシア各地で日本の短歌や俳句の愛好家がコンクールを開いています。
チャンチクが住むサンクトペテルブルクでも開かれていて、今年で3回目になります。
今年のテーマは「出会い Встреча」です。
もしよかったら、みなさん、応募してください。
応募方法は、メールで送るだけ。誰でも応募できます。応募先:spb.tanka.kontest@mail.ru

ペンネームみたいなものを使ってもいいのですが、応募メールには本名を書いてくださいと、規約にあります。

応募は、一人1首のみの参加だそうで(ロシア語部門と日本語部門への各1首ずつの参加可)、枕詞、掛詞、縁語、本歌取りなどを用いた31拍(五七五七七)から成る未発表の短歌。

ロシア語でも31拍(五七五七七)で作るんですって。チャレンジしてみませんか。


171.png171.png2018年 サンクトぺテルブルク 短歌コンクール テーマ「出会い Встреча」171.png171.png 

f0072621_13401877.jpg


[PR]

by jictravel | 2018-10-16 13:43 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】「きつね」のキノコ~JICサンクトペテルブルグ便り~

好天で暑いくらい半そでの日が続き、過ごしやすい初秋かと思ったら、一気に1度へ(!!!!)
幸い、室内の集中暖房もはいり、心底ホッ。
変わりやすい天気には慣れっこの、ペテルブルグ市民さえ、驚くような9月でした。

時期的には終わりかけていますが、今回はлисичка(アンズダケ)をご紹介。

ロシアの昔話でлиса(きつね)と言えば、「少々ずる賢いがおしゃれな女」というイメージですが、
きつねのような鮮やかな色をもつキノコ「лисичка」は、この時期の風物詩。
レストランでも、季節のメニューとして登場しています。

極東暮らしが長かった私には、当初なじみの薄いキノコでしたが、
この街では、比較的手に入りやすく、価格もお手頃な食材。

玉ねぎと炒めて、茹でたジャガイモと付け合わせるシンプルな食べ方もいいし、
パスタの具にしたり、ピザトーストのトッピングにしたりと使い勝手もいい。
それに炒めても、色がきれいで華やかなのが、流石は「きつね」。
下処理に、長時間煮なくていいというのも、ずぼら主婦には、有難いの一言です。

日本名はアンズダケというそうで、その香りから・・・だそうです。
確かに、ちょっと爽やかな香りですが、そもそもアンズの香りって、こんなだったっけ???

f0072621_13461655.jpg









[PR]

by jictravel | 2018-10-01 13:47 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】日露交流年 歌舞伎とか映画とか ~JICサンクトペテルブルグ便り~

こんにちは。チャンチクです!179.png179.png179.png
お元気ですか。

ロシアは、いよいよ新学期が始まりました。
チャンチクも9月は色々忙しいです。141.png141.png141.png

ところで、今年は日露友好の年で、「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」を開催する年、いろんなイベントが予定されていますね。180.png180.png180.png
ペテルブルクではもうすぐ9月19日から歌舞伎の公演があるんですけど、1月だったかなあ、ロシア人の知り合いに「歌舞伎のチケットが発売開始になったよ」って教えてもらって、すぐ買おうと思ったんだけど、すでに売り切れ145.png145.png145.png。たった3日で売り切れちゃったんです136.png136.png136.png。ああ、見たいなあ。チャンチクは日本でも見たことないんですよねえ。

一時のアニメ・漫画ブームとか、寿司ブームとかがなんか下火になったなあ、って思ってたんですけど、それでも日本の伝統文化は根強い人気というか、高く評価してくれている人がたくさんいるんだなあ、って思いました。外国に住む日本人としてありがたいし、うれしいです。
日本ブームの時は、「顔を白く塗ってゲイシャになってイベントに出てくれないか」とか変テコな依頼とかもあったなあ105.png105.png105.png。もちろん、断りましたけど。104.png104.png104.png  最近は、そういうこともないし、ブームは去ったけど、日本を好きでいてくれる人はたくさんいるし、自分も携わっている民間外交というか、もちろん政府レベルとかでやってる文化交流みたいなものの成果が出てるんじゃないかなあ、とポジティブに感じています。

日ロの交流年企画で、チャンチクがもう一つ注目しているのは、179.png映画「ソローキンの見た桜」179.png。ロシア語の題は、「В плену у сакуры」(桜にとらわれて)って言うんだって。センスいいなあ。162.png
内容は、日露戦争時代のロミオとジュリエットみたいな映画らしいです。
キャストも豪華ですよ。イッセー尾形とか斎藤工とか。アレクサンドル・ドモガロフとか、ロシア側のキャストも有名どことですよ。ソローキン役のロデオンさんも甘いイケメン!162.png
なんと、サンクトペテルブルク国立大学もロケで使われたんですって。113.pngフェイスブックにロケの写真が出てたんですけど、チャンチク、あの場所、見たことあるー!!!113.png知ってる人とか、知ってる場所とかが出てると、ますます見たくなりますよねえ。
179.png映画「ソローキンの見た桜」179.png個人的に勝手に応援しちゃってます!

https://sorokin-movie.com/news
https://www.facebook.com/sorokin.movie/

[PR]

by jictravel | 2018-09-10 03:57 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】イクラはお好きですか? ~JICサンクトペテルブルグ便り~

8月終盤、すっかり肌寒くなったサンクトペテルブルグです。

今は、随分と流通がよくなったロシア。
少々値段は上がりますが、冬の間も安定して基本の野菜は買えますので、
長い冬のためにダーチャ(農園付きの別宅)でとれた野菜を「どうしても」瓶詰しなければならない時代ではありません。
それでも、この時期、それを習慣化しているロシア人のためにでしょうか?
スーパーには、ベリーで作るジャムのためお砂糖が安売りされ、2リットル、3リットルのガラスの瓶や、密閉用の蓋などが並んでいます。

本日は、そんな瓶詰商品のお話。

日本語になったロシア語として、有名なものに「イクラ」がありますね。
日本語で「いくら」と言えば、鮭の卵でしょうが、ロシア語のイクラは、魚の卵全般を指します。
赤いイクラが、鮭のもので、キャビアは黒いイクラ。
ご存知の方も多いでしょうか?

ところが、写真のようなナスのイクラもあるんです。
ナスのどこが、魚の卵なの?
そして、これを初めて食べた時「この味の、どこがイクラ???」と思ったもの。

が、どうもこれはフランス発祥のものらしい。
以前、フランス在住の友人が「『ナスのキャビア』を食べた」と言っていて、
それって、もしかして「ナスのイクラの事?」と膝をたたいたことが・・・。

こちらのナスは日本のものと違って、皮も厚いし、種が大きく、煮込んでもそれが残って黒くなり、
それで「キャビア」と言われるとか言われないとか・・・。

本物のキャビアはすっかり高くなってしまい、なかなか庶民の口に入るものではありませんが、
こちらのイクラは、家庭料理の一品。
逆にレストランでは味わえないかもしれません。

また、我が家などは、自宅で作るより、こうして手軽にスーパーで買うものになってしまいました。
パンにのせて食べるとおいしいですし、
アンチョビソースをちょこっと混ぜるのが、私のお気に入り。

ロシアにお越しの際には、こんなイクラを、食いしん坊さんへのお土産にいかがでしょう?
瓶詰でちょっと重いかなあ???


f0072621_17225697.jpg




[PR]

by jictravel | 2018-08-31 17:34 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】ロシアの携帯電話事情 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_07430583.jpg
こんにちは。チャンチクです。179.png179.png179.png
今回は、チャンチクのロシア滞在プチお役立ち情報で、
ロシアの通信事情、スマホ事情について、ちょこっと書きます。

最近は、便利になりましたよね~。165.png165.png165.png

チャンチクがロシアに来たのは、かれこれ20年前です。あのころ、日本ではすでに携帯が普及していました。日本ではPHSに始まって携帯電話をただで配ってましたもんね~。でも、ロシアでは、当時、一部の富裕層しか携帯電話を持っていなくて、しかも、アンテナを引っ張り出して使うやつで149.png149.png149.png、サイズは親機子機タイプの固定電話が出始めたころの子機サイズ(若い人にはちょっとわかりずらい例えですが、40代以上の方にはご想像いただけるかと)でしたからね~。
思い出すなあ。電話をかけたいときは、長い行列に並んで、学生寮の全体で一台しかない寮のおばちゃんの固定電話からお金を払って、かけさせてもらったりしていました。 あのおばちゃん、今頃、どうしているかなあ。元気かなあ。178.png178.png178.png
行列が長いときや、おばちゃんがいないときは、近くの郵便局へ行って、むっつりした郵便局のおばちゃんに、国際電話をいわゆる「ザカザチ」していました。不便でしたよね~。144.png144.png144.png
だから、実家への連絡は、もっぱら手紙でした。笑。2週間ぐらいかかりましたよ。153.png153.png153.png

それに比べて、最近は、ロシアも便利になりましたよ~。164.png164.png164.png

日本で海外用の携帯電話やルーターをレンタルすることもできるようですが、
ロシアでロシアのSIMカードを買えば、ロシア滞在中は、ロシアの料金でネットや通話ができるようになります。110.png110.png110.png

日本でSIMフリーのスマートフォンを買って持ってくるか、ロシアでロシアのスマートフォンを買って、ロシアのSIMカードを買えばいいんです。

携帯電話の会社の主なものは、メガフォン、エム・テー・エス、ビーラインなどで、何社かありますが、ちょこっと使うだけなら、正直、どこもあまり変わりません。

だいたい通話とネットがセットになった月額定額の料金体系で、プリペイド式なので前金があるうちは使えます。SIMカードを買うときに、初月分払ったことになります。
ネットの使用量とか速さとか通話時間の違いによって色々料金は違いますが、チャンチクは毎月定額の500ルーブルぐらいのを使っています。

携帯電話を売っている店に行って
「ハチュー クピーチ シム カルトゥ」(SIMカードが買いたい)
といえば、オッケー。164.png164.png164.png

サンクトペテルブルクのプルコボ空港内(到着ロビー内)にビーラインがあるので、そこですぐ買えます。(2018年8月現在)
注意:買うときにはパスポート番号やロシア滞在住所などをSIMカードに登録しなければなりません。

逆にロシアの携帯電話も普通に日本で使えますしね。便利になりましたね~。国際ローミングがかかって割高にはなりますけど、受信も発信も普通にできます。

ちなみに、かけ方ですけど、
ロシアで携帯電話を使ってかける場合は(日本で買った携帯でもロシアで買った携帯でも)
0を長押しするか2回押して、+ を出してから、
ロシア国内なら国番号 7、
日本へかけるなら国番号 81
を入れなければなりません。

たとえば、かけたい番号が、ロシアの番号で、987‐654-3210の場合は、
+79876543210 となります。(チャンチクが思いついた架空の番号です)

たとえば、かけたい番号が、日本の東京の番号で、03‐3355‐7295の場合は、
+81333557295 となります。(JIC旅行センターの代表番号です)

ロシアに旅行に行きたいなあ113.png、ロシア語留学してみたいなあ113.png、でも、ちょっと現地でのこと、心配だなあ140.pngなんて思っているあなた!!!JIC旅行センターにご連絡ください。
なんて、今日はJIC旅行センターの宣伝までしてしまったチャンチクでした。179.png179.png179.png


上記は、2018年8月現在の情報です。

[PR]

by jictravel | 2018-08-22 07:53 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】宇宙ステーションМИР ~JICサンクトペテルブルグ便り 番外編~

f0072621_00473770.jpg
179.png179.png179.pngこんにちは。チャンチクです。179.png179.png179.png
今日は、チャンチクのおすすめスポットをご紹介します。

今回は、サンクトペテルブルクじゃなくて、日本のマイナーなロシアンスポットです。知る人ぞ知る!

行ってきました104.pngなんと、北海道苫小牧市に、ミールがあるんです113.png
そうです、あの宇宙ステーションのミールです。
しかも無料で公開されています177.png177.png177.png

建物の中に入ると、はい、ドーン113.png!目の前に。テンションマックスです136.png!わあ~。
f0072621_00465213.jpg
f0072621_01042184.jpg

トイレ・シャワー完備の居住スペースの中にも入れます!
無重力の中では、立って寝るんですね。おもしろ~い110.png
f0072621_01034299.jpg

白くて丸い扉は冷蔵庫なんですって。へえ~。
テーブルには宇宙食が180.png180.png180.png。ぶた肉のマッシュポテト添え、ハルチョスープ、フルーツデザート。おいしいのかなあ。
f0072621_01025330.jpg
f0072621_01021097.jpg

え?!操縦室にトレーニングマシーン?!
っていうか、操縦室のボタン、映画やテレビで見る飛行機のコックピットのより少なくないですか。運転するっていう感じじゃないんですね、だってハンドルというか操縦桿がないですもんね。ふ~ん173.png173.png173.png

ミールは、1986年から2001年まで15年も地球の周りを回っていたんですって。へえ~。ミールの速度は秒速約8km、つまり時速約2万8000km!!!想像もつきませんね。で、約90分で地球を1周するんですって。ってことは、15年で何周したんだろう?
外国人用の日本語の教科書で、宇宙ステーションでは、1日に何回も朝と夜が来るって読んだことあります177.png174.png177.png174.png 。ちょっとネットで調べたら、1日に16回も夜と昼が来るんですって177.png174.png177.png174.png 。へえ~。
でも、これ、ほんとは予備の宇宙船で、宇宙には行ってないんですって。ちょっと残念。でも、大満足でした!

ロシアの底力、見た気がしました136.png136.png136.png。またこのネーミングがいいですよね~。МИР、つまり「世界」「平和」って。ロシアの宇宙飛行士だけじゃなく、アメリカ人やヨーロッパ人や日本人、100人以上がこの宇宙ステーションで過ごしたんですって。へえ~。ええ!一番長く滞在した人は、438日って1年以上?!すごいなあ。
f0072621_01045160.jpg
このミールも、かの有名なバイコヌールから打ち上げられたんですって。どんなところなんだろう。いつか行ってみたいなあ~。
f0072621_00483743.jpg
それにしても、なぜ北海道の苫小牧市にミールがあるのかというと、苫小牧市にゆかりのある会社が買ったものを市政50周年の記念に苫小牧市に寄贈したからなんだそうです。ペレストロイカ真っ只中の1989年にソ連がオークションにかけたものを東京の会社が買って、それを苫小牧市の会社が買ったんだそうです。ふ~ん。

場所は、北海道苫小牧市の苫小牧科学センターです。
科学センターに併設されているミール展示館で公開されています。


179.png苫小牧市科学センター
179.png住所:苫小牧市旭町3丁目1−12
179.pnghttp://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kagaku/mir/tenjikan/about.html

[PR]

by jictravel | 2018-08-02 01:07 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】ビーツは既に日本で市民権を得た? ~JICサンクトペテルブルグ便り~

暑い日が続きますね。
今年は、ペテルブルグも夏らしい日が続いており、日中は「クーラーが欲しいかも?」というような気温です。
とはいえ、日本と違って日陰は涼しいですし、夜間は気温が下がるので、寝苦しさは一切ありません。
夏好きとしては、来る冬に備えて「今のうちにたくさん太陽と仲良くしておきたい」と思っています。

さて、少し早い夏休みをいただいて、日本に一時帰国しておりました。
その際に、驚きを持ったのが「ビーツの知名度があがっている」ことでした。

ロシア通だけでなく、食に関心の高い方から「栄養価が高い食品」として認められ始めていて、
ボルシチといったべタな使い方だけではなく、サラダはもとより、あの赤い色をアクセントに使うソースづくりにも
利用されていることを知りました。

写真右側は、ロシアのスーパーで、お土産に買ったビーツのチップス。
このまま食べてもいいのですが、薄く、割れやすいので、砕いてサラダのトッピングにも使えます。
このように、ロシアでのビーツ加工化も始まっているようです。

そして左側は日本のスーパーの種物コーナーで見つけた「種」。
日本の土地でも、ビーツは育てやすいのでしょうか?

残念ながら、植えてみる機会はありませんでしたが、プランター栽培も可能とか。
写真でみると、こちらのビーツより一回り小さいようですが・・・。
日本にお住まいのビーツファンの方々、是非お試しください!

f0072621_17500401.jpg



[PR]

by jictravel | 2018-07-30 17:54 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】こちらも熱い プィシキ(пышки)をめぐる戦い ~JICサンクトペテルブルグ便り~

FIFA ワールドカップ開催中のロシア。
熱い戦いが日々繰り広げられています。

ちょっとサッカーネタを離れて、こちらはロシアのお菓子の代表格プィシキをめぐる戦いについて。

ロシアの揚げ菓子、プィシキ。
ドーナッツと言っていいと思います。
素朴な味わいで、もちもちしているのが特徴です。
お値段は、お店によって違いますが、1個20円弱~と超お手頃価格。
散策途中に小腹がすいたら、是非、立ち寄ってみてください。

ロシア人は、山のように食べてる人もいます。
が、日本人にはちょっと油っぽいかもしれませんので、
安いからと言って、食べすぎには要注意です。

その、プィシキ、最近、店舗数がぐっと増えて、業界に熱い戦いが展開している模様。

ペテルブルグの代表格は「プィシェチナヤ(Пышечная)ул. Большая Конюшенная, 25」

f0072621_10153748.jpg


ソ連時代の雰囲気そのままで、タイムスリップした感が満載。
観光シーズンにはご覧のような行列が、店の外にまで・・・。
外国人だけでなく、ロシア人観光客にもノスタルジーを感じさせる店のようです。

そして、外食業界をリードする「ギンザ プロジェクト」のプロデュースによる「 Пышечкв (プィシェチカ)пр Чернышевского 17」の参戦。
こちらはあえて、ソ連風に作ってありますが、むしろその時代を知らない若い人向けの遊び心ある店づくりです。

そのほかにも、街を歩けばあちこちに見かけるお店。
食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

f0072621_10164082.jpg









[PR]

by jictravel | 2018-06-30 10:30 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】新お散歩コース スタジアム周辺 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

179.png179.pngこんにちは!チャンチクです。179.png179.png
はじまりましたね、FIFAワールドカップ!14日の開幕戦、ロシア勝ちました!ウラー!113.png113.png113.png
チャンチクも行ってきました、サッカースタジアム!サッカー観戦ではなく、
散歩に。すみません、住民目線です。111.png
f0072621_08590051.jpg
チャンチクは、スタジアム最寄り地下鉄駅のひとつ先のベガヴァヤ駅側の300周年記念公園から
橋を歩いてわたってスタジアムまでお散歩しました。
なんとびっくり、緑の並木道と整備されたきれいな砂浜で気持ちいい~!
近代的な高速道路に囲まれた巨大スタジアム!
20年前のペテルブルクでは考えられませんでしたね、こんな近代的な建築物や道路。149.png
いや~、ロシアの潜在能力、半端じゃないですよ。136.png166.png136.png166.png
やってくれるね、ロシア。165.png165.png165.png

ところで、このスタジアム、日本人の建築家の設計なんだそうです。
黒川紀章さんという方で今はお亡くなりになっているそうですが、
なんだか日本人として誇らしいです。黒川さん、ありがとう!177.png177.png177.png

警備もばっちり。見回りをしているお巡りさんがたくさんいました。
美人な婦人警官が多い気がしたのは、気のせい?でしょうか。178.png
サンクトペテルブルクではお馴染みのX線検査の装置もあちこちに。

すぐそばに新しい地下鉄駅もオープンして、便利なので、
ペテルブルクの短い夏を楽しむ散歩コースに最適です。110.png110.png110.png


f0072621_08582933.jpg178.png名称:サンクトペテルブルク・スタジアム
(ゼニットアリーナとか、ガスプロムアリーナとか、別名も色々あるようですね)
178.png収容人数:約6万人(FIFAのパンフレットでは61420人ですがネットの情報は色々ですね。)
178.pngホームチーム:FCゼニト・サンクトペテルブルク
178.png住所:Futbol’naya Alleya, 1, Sankt-Peterburg, ロシア 197110
178.png最寄地下鉄駅:地下鉄3号線 Novokrestovskaya(ノボクレストフスカヤ駅)

[PR]

by jictravel | 2018-06-17 09:31 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)