カテゴリ:● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り( 80 )

【LED】こちらも熱い プィシキ(пышки)をめぐる戦い ~JICサンクトペテルブルグ便り~

FIFA ワールドカップ開催中のロシア。
熱い戦いが日々繰り広げられています。

ちょっとサッカーネタを離れて、こちらはロシアのお菓子の代表格プィシキをめぐる戦いについて。

ロシアの揚げ菓子、プィシキ。
ドーナッツと言っていいと思います。
素朴な味わいで、もちもちしているのが特徴です。
お値段は、お店によって違いますが、1個20円弱~と超お手頃価格。
散策途中に小腹がすいたら、是非、立ち寄ってみてください。

ロシア人は、山のように食べてる人もいます。
が、日本人にはちょっと油っぽいかもしれませんので、
安いからと言って、食べすぎには要注意です。

その、プィシキ、最近、店舗数がぐっと増えて、業界に熱い戦いが展開している模様。

ペテルブルグの代表格は「プィシェチナヤ(Пышечная)ул. Большая Конюшенная, 25」

f0072621_10153748.jpg


ソ連時代の雰囲気そのままで、タイムスリップした感が満載。
観光シーズンにはご覧のような行列が、店の外にまで・・・。
外国人だけでなく、ロシア人観光客にもノスタルジーを感じさせる店のようです。

そして、外食業界をリードする「ギンザ プロジェクト」のプロデュースによる「 Пышечкв (プィシェチカ)пр Чернышевского 17」の参戦。
こちらはあえて、ソ連風に作ってありますが、むしろその時代を知らない若い人向けの遊び心ある店づくりです。

そのほかにも、街を歩けばあちこちに見かけるお店。
食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

f0072621_10164082.jpg









[PR]

by jictravel | 2018-06-30 10:30 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】新お散歩コース スタジアム周辺 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

179.png179.pngこんにちは!チャンチクです。179.png179.png
はじまりましたね、FIFAワールドカップ!14日の開幕戦、ロシア勝ちました!ウラー!113.png113.png113.png
チャンチクも行ってきました、サッカースタジアム!サッカー観戦ではなく、
散歩に。すみません、住民目線です。111.png
f0072621_08590051.jpg
チャンチクは、スタジアム最寄り地下鉄駅のひとつ先のベガヴァヤ駅側の300周年記念公園から
橋を歩いてわたってスタジアムまでお散歩しました。
なんとびっくり、緑の並木道と整備されたきれいな砂浜で気持ちいい~!
近代的な高速道路に囲まれた巨大スタジアム!
20年前のペテルブルクでは考えられませんでしたね、こんな近代的な建築物や道路。149.png
いや~、ロシアの潜在能力、半端じゃないですよ。136.png166.png136.png166.png
やってくれるね、ロシア。165.png165.png165.png

ところで、このスタジアム、日本人の建築家の設計なんだそうです。
黒川紀章さんという方で今はお亡くなりになっているそうですが、
なんだか日本人として誇らしいです。黒川さん、ありがとう!177.png177.png177.png

警備もばっちり。見回りをしているお巡りさんがたくさんいました。
美人な婦人警官が多い気がしたのは、気のせい?でしょうか。178.png
サンクトペテルブルクではお馴染みのX線検査の装置もあちこちに。

すぐそばに新しい地下鉄駅もオープンして、便利なので、
ペテルブルクの短い夏を楽しむ散歩コースに最適です。110.png110.png110.png


f0072621_08582933.jpg178.png名称:サンクトペテルブルク・スタジアム
(ゼニットアリーナとか、ガスプロムアリーナとか、別名も色々あるようですね)
178.png収容人数:約6万人(FIFAのパンフレットでは61420人ですがネットの情報は色々ですね。)
178.pngホームチーム:FCゼニト・サンクトペテルブルク
178.png住所:Futbol’naya Alleya, 1, Sankt-Peterburg, ロシア 197110
178.png最寄地下鉄駅:地下鉄3号線 Novokrestovskaya(ノボクレストフスカヤ駅)

[PR]

by jictravel | 2018-06-17 09:31 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】たこ焼きを食べに行こう! ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_23160529.jpgこんにちは。チャンチクです。179.png179.png179.png

ペテルブルクの
174.pngたこ焼き屋さん174.png
ご紹介します!
わたしのお気に入りは、「ダシタコ」と「たこ焼きわさびソース」です。

中身は、タコとエビが選べて、エビの方がロシア人には人気なんだとか。きれいな緑色のわさびソースは、136.pngツーン136.pngと辛いわさびマヨネーズ。クセになります。108.png

日本のたこ焼きよりちょっともっちりしてます。
おすすめです!110.png110.png110.png
抹茶ラテもありますよ。
ぜひ、行ってみてください!

営業時間は、12時から21時まで。
タコ(6個240ルーブル)、エビ(6個260ルーブル)
171.png屋台風のたこ焼きコンテナ店: Лиговский проспект, 74, Лофт-проект Этажи, пространство улица Контейнерная, Контейнер 9 Тел.: +7-905-257-18-28
171.pngカフェ風のたこ焼き屋: м. Горьковская, ул. Лизы Чайкиной 19Б  Тел.: +7-911-188-83-90

[PR]

by jictravel | 2018-05-14 18:20 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】Без бумажки - ты букашка ~JICサンクトペテルブルグ便り~

こんにちは。チャンチクです。179.png179.png179.png

ロシアの入国や出国の手続き、緊張しますよね~。149.png149.png149.png
悪いことしているわけではないのに、なんだかドキドキしちゃいますよねえ。105.png
チャンチクは、ロシア滞在、長くなりましたが、それでも毎回ドキドキします。
どこの国でもそうかもしれませんが、パスポートチェックの係官の制服とか、パスポートの顔と実際の顔、見比べられるときの目とかそういうのをひっくるめて、なんか威圧的というかドキドキさせる要素はありますよねえ~。

一度、ペテルブルクからモスクワの飛行機が雪で遅れて、乗り継ぎができなくて、148.png色々たらい回しにされて148.png、ヘトヘトになって次の日出国しようとしたら、パスポートチェックで「写真と顔が違う!」って言われて、待たされたことあります。136.png136.png136.png 顔が変わっちゃうぐらい大変だったんですよ。133.png133.png133.png
「耳を見せろ」って言われて、耳を見せたら、通してもらえましたけど。今では笑い話ですが、あの時は、ほんと身も心もヘトヘトでした。141.png141.png141.png

っと前置きはこの辺にして、パスポートチェックのときに渡される171.png出入国カード171.pngの話です。

f0072621_22370210.jpg

出入国カード、主要都市の空港利用で入国する場合には手書きする必要がなくなって、便利になりましたよね。
でも、パスポートと同じサイズのペラペラの紙なので、パスポートチェックを出てから、なくしてしまったり、そもそも、もらったかどうかもわからなかったりしますよね。
144.png144.png144.pngだって、とにかく緊張でドキドキなんですから。

もし万が一、出入国カードを紛失した場合には、今までサンクトペテルブルクでは、Единый центрという市の書類手続きの総合センターみたいなところに行っていたのですが、手続きの方法が変わり、滞在ホテルの管轄区の移民局に行かなければならなくなりました。またいつ変わるかわかりませんが、今のところ(2018年4月末現在)、出入国カードの再発行は、滞在ホテルの管轄区の移民局で行うようです。


ロシアでは、177.pngБез бумажки - ты букашка, а с бумажкой - человек 177.pngって言うんですよ。笑106.png106.png106.png
「書類がなければ虫けらだけど、書類さえあれば人間だ」っていう意味です。

[PR]

by jictravel | 2018-05-02 22:37 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

日本語弁論大会2018 ~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

f0072621_21075515.jpgこんにちは!チャンチクです。
179.png179.png179.png

今年もサンクトペテルブルクで
173.png日本語弁論大会173.pngが開かれました!
今年は去年より観客が多かった気がします。日本語を勉強しているロシア人学生を応援してくれている日本人留学生や日本企業の駐在員のみなさんもたくさん来てくれていました。
177.pngJIC留学生の学生さんも、参加してくれました!177.png

発表者の学生さんたちは、原稿を書くところから始まって、暗記したり発音や質疑応答の練習をしたり136.png、何か月も前から準備して、この日に挑みます136.png。万全を期しても、ステージに上がってスポットライトを浴びると緊張マックス144.pngなんでしょうね。手が震えたり足がガクガクしたりして153.pngいるのが見えて、わたしも見ていて緊張しました。149.png

今年は、社会問題をなくすために無関心をやめよう、ステレオタイプを取り払い日露関係の絆を強くしよう、何か夢中になれるものを見つけよう、音楽を楽しもう、などなど、色々なテーマで、学生たちがスピーチしました。177.png清々しい若者たちの頑張り177.pngは、見ていてとても気持ちがよかったです!177.png

日本語を勉強している子供たちの歌や踊りのパフォーマンスもとても可愛かったです。106.png

JICでも留学プログラムをご提供していますが、
学生さんのスピーチの中にもあったように「174.png自分の目で見たり自分の耳で聞いたりすることはとても大切です174.png」ね。
ペテルブルクには、日本を愛してくれて113.png 日本語や日本文化を学んでいる学生や子供たちがたくさんいます。113.png
みなさん、ぜひ、ペテルブルクに留学してみませんか。そして、楽しく交流しませんか。

171.pngJIC夏の短期ロシア語研修旅行 ロシア人と仲良くなろう!ロシア語研修&ホームステイ 15日間
http://www.jic-web.co.jp/study/stay/short.html
https://jictravel.exblog.jp/9925676/

171.pngJICで長期留学
http://www.jic-web.co.jp/study/stay/long.html
https://www.jic-web.co.jp/photo/R_SPBGU_2/
https://jictravel.exblog.jp/15878575/

[PR]

by jictravel | 2018-04-30 21:18 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

ウサギも???4月8日は復活祭 ~JICサンクトペテルブルグ便り~【LED】

今年のロシア正教の復活祭は4月8日。
街の中には「もう準備できた?」とばかりに、ゆで卵を飾るものや、復活祭の食卓のためのものがたくさん並んでいます。

例年のものに交じって、今年はアイシングされたクッキーが充実。
そして、ウサギのグッズが散見されます。
これは、西欧のイースターバニーの影響でしょうか?

かつての極東ロシア地域は、白い卵を玉ねぎの皮で染めるか、せいぜい食紅で染めてシールを張るくらいでしたが、
復活祭のグッズも年々充実していきます。
こんなところにも、変わりゆくロシアの姿が・・・。

我が家は、誰も洗礼を受けてはいませんが、ハーフの子供たちのために、ロシア文化を継承しようと
復活祭の食卓は、毎年準備しています。

今年は4月に入っても、まだ街中に雪や氷が残っていますが、日差しは眩しいほど明るくなり、
メディアから流れてくる暗いニュースを忘れさせてくれるような気がします。

「Христос воскрес!」
「Воистину воскрес!」


f0072621_21512132.jpg




[PR]

by jictravel | 2018-04-01 21:59 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

行って来ました、ノボシビルスク ~JICサンクトペテルブルグ便り~【OVB】

こんにちは。チャンチクです!179.png179.png179.png

先日、行ってきました、ノボシビルスク!169.png169.png169.png
ペテルブルクからノボシビルスクまで直行便で4時間。
エコノミーで往復2万ルーブル(約4万円)ぐらいでした。

ノボシビルスクは、発展のスピードが世界で一番早いんですって。166.png166.png166.png
人口100万人に達するのに、たった70年しかかからなかったとか。
2017年の人口は、約160万人だそうです。

ロシアのメガポリスといえば、もちろん、ナンバーワンはモスクワ、
次にサンクトペテルブルク、3位は、ノボシビルスクとかカザンとか
エカテリンブルクとかの人々が、それぞれ、自分の町が3位だ!136.png136.png136.png
といいますよね。で、調べてみました。(2017年1月現在)
1 г. Москва 1238万人
2 г. Санкт-Петербург 528万人
3 г. Новосибирск 160万人
4 г. Екатеринбург 145万人
5 г. Нижний Новгород 126万人
6 г. Казань 123万人

ってことで、ノボシビルスクがロシア第3の都市です!165.png165.png165.png

それにしても、寒かったあああ。
ですが、毎日カラッと快晴で、頭もすっきりでした。174.png174.png174.png
それから、物価もペテルブルクより安かくて、大満足です。
タクシー代や出前ピザの料金は、ペテルブルクの半分ぐらいでした。
それから、何より感動したのが、人々の丁寧さというか素朴なやさしさ!157.png157.png157.png

ペテルブルクでは、正直、日常生活で心が疲弊してしまいがちですが、148.png148.png148.png
ノボシビルスクでは、どこへ行っても、どんなイカついタクシー運ちゃんでも、
「ズラーストヴィチェ!」「スパシーバ」と明るい感じで言ってくれるのです。110.png110.png110.png
なので、ノボシビルスク、おすすめです!!!

写真は、ノボシビルスクの空港と、「ロシアのへそ」と呼ばれる教会と、ノボシビルスクの人々の心のあったかさの象徴のような毛糸であったかくしたベンチ。

とにかく、心が癒されて帰ってきました。174.png174.png174.png
ペテルブルクにはペテルブルクの良さがありますが、
帰ってきて早々雨に降られて、また風邪を引いてしまいました。泣148.png148.png148.png
あああ、太陽が浴びたあああい!!!174.png174.png174.png
f0072621_06211024.jpg

[PR]

by jictravel | 2018-03-14 06:21 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

今年もやってまいりました「国際婦人デー」 ~JICサンクトペテルブルグ便り~【LED】

ロシア通の方は、もちろんご存知でしょう。

38日は「国際婦人デー」です。


一年で一番「花が売れる日」と言っても過言ではないはず。

「日本ではお祝いしないよ」と言うと、大概のロシア女性は、驚きと落胆の色を隠せません。


だって、この日はバレンタインデーと母の日が一緒に来たような感覚なのです。

特に子供が小さいうちは、母に感謝する日。


合唱クラブに入っている、我が家の中学生。

今年も「母を礼賛する歌」を練習し、先日、どこかの発表会で歌ってきた模様。

「♪おおお、お母さん あなたがいなかったら、私はいったい、どうすればいいのでしょう~」みたいな歌詞。


はっきり言って、私はこの手の歌が大嫌い。

そもそも、私はそんな立派な母親じゃないし、

日ごろから「子供に安心して捨ててもらえたら、私の子育ては終わる」と宣言しているくらいなんですから・・・。


おっとっと、そんなお話、お聞かせしても仕方がないですね。


さて、今年の「国際婦人デー」。

例年に比べて、心なしか派手さに欠けてる?

街中の広告も、化粧品店の様子も、市民の消費行動が堅実化している証拠?


そんな思いを感じていた時、見つけたのが、これ。

なんだと思います???


実は、メッセージが書けるきれいな箱の中身は、植物の種。

箱をくりぬいて、種を植えれば、あら素敵。

「小さなキッチン菜園」のできあがり。


ロシア女性、花をもらうのも好きですが、育てるのが好きな人も多いんです。


もちろん、豪華な花束や、キラキラした宝飾品。

春を感じる香水やおしゃれして出かける食事には、到底敵わないかもしれません。


でも、これは、これでなかなかのアイディア商品だな~と思いました。


何はともあれ、ロシア女性はもちろん、全世界の女性に幸あれ!

C 8 марта!

f0072621_08461560.jpeg


[PR]

by jictravel | 2018-03-07 09:15 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

さぶっ! ~JICサンクトペテルブルグ便り~【LED】

こんにちは。チャンチクです。173.png173.png173.png

ひゃー、ここ1週間のペテルブルクは寒かった!!!
特に昨日は、顔がチクチク痛くなるくらい寒かったです。149.png149.png149.png

最近、青空の日が多くて、気分がいいのですが、晴れると寒い!!!
しかも、今日は風があったので、寒く感じました。

ちなみに、日本の家庭用冷蔵庫の冷凍室の温度は、-18℃以下と決まっているそうですが、昨日の体感温度は、冷凍庫より寒かったなああ。
調べたら、昨日の昼間の気温はマイナス15度だったらしいですけど、
体感温度は、26度だったんですって。ぶるぶるぶるぶる。

日差し174.pngは柔らかくて春に向かってるなあ、とは感じるんですけどねえ。

寒い、寒いというと、なんだかネガティブですが、
寒い日にもいいこと、ありますよ。169.png169.png169.png
1.雪が結晶のまま降ってくる!ほんとですよ。179.png
2.いつもの景色が白銀の世界に!177.png
3.キュッキュッ、グムグムと寒さを踏みしめる音が聞こえる!169.png歩くと1歩1歩、音が聞こえて楽しいです。
4.川の上も歩けちゃう!149.pngこれは注意が必要。これだけ寒ければ上を歩けるほど氷は厚くなっていますが、ネバ川など大きな河川は砕氷船を通して人が渡らないように氷を砕くんです。それに、もし落ちたら氷の下は寒くても川が流れていますから、流れに流されてしまって氷の上がれなくなってしまうので、本当に危ないんです。

さぶっ、さぶっ、さぶっ!チャンチクでした!101.png
f0072621_03320144.jpg


[PR]

by jictravel | 2018-03-01 03:35 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

「魔法のキャンディー」はいかが? ~JICサンクトペテルブルグ便り~【LED】

久々に雪の多いペテルブルグの今冬。

頭上に大きく下がった氷柱と、叩き落とされた路面の氷柱に悩まされる毎日。

心より春が待ち遠しいです。

雪が降りそうな鈍色の空を見上げて、気が滅入る時は、甘いものが一番!!!


今回ご紹介するのは、最近ネフスキー大通り72にオープンしたばかりの「Волшебная карамель(魔法のキャンディー)」

通りに面した大きな窓に映ったのは、飴を伸ばす職人の姿。

その様子に誘われて、ふらふらっと店内へ入ると、可愛いキャンディーがずらり。

カラフルな色合いに心が弾み、子供じゃなくても、ついつい手が伸びてしまいます。


近づく38日の国際婦人デー。

本物のバラもいいけど、こんな甘いバラや、ハートのプレゼントも楽しそう・・・。


そして、あれ?「魔法のキャンディー」の威力でしょうか?

今、春が見えたような・・・。


f0072621_15565424.jpg


[PR]

by jictravel | 2018-02-21 16:02 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)