カテゴリ:● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り( 94 )

頭上に注意 ~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

お正月気分が抜けきらないまま、1月も気がつけば、既に半ば。
皆さん、良いスタートが切れましたか?

近年、ペテルブルグは雪の少ない年末年始でした。
街灯を飾るモミの木が雨に濡れそぼり、かと思えば、春先にチラチラ降ったりして・・・
なんだか、風情に欠けることが多かったのですが、
今年はしっかり降ってくれて、久々にロシアのお正月らしい景色が見られました。

実は、雪が降るのは暖かい証拠。
マイナス10度を超えることも少なく、割合過ごしやすいんです。

でも、この雪。
有難くないのが、溶けて凍ると氷柱に変わること。
(写真のこれ、まだまだ細いほう)
積もった雪で、ついつい足元に気を取られるかと思いますが、
実は氷柱のほうがずっと「危険」。
だって、岩石が降ってくるのと同じことですから・・・。

初めてペテルブルグを訪れた際も、ちょうどお正月休みだったのですが、
その年も雪が多く、歩道を歩いている私と、前方からくる歩行者の
間に「ダダダダ!!!!」と氷が落下。
一歩間違ったら・・・。
と、ヒヤッとした思い出があります。

写真のように赤白のテープが張られていたら、要注意。
屋根には雪や、氷があることを表しています。

雪化粧で美しいペテルブルグ、散策の際は、軒下を歩かないなど、
頭上には、どうぞお気を付けくださいね。
f0072621_19495679.jpg

by jictravel | 2019-01-17 19:56 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

1970時間働けますか?(2019年ロシアのカレンダー) ~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

f0072621_04432624.jpgこんにちは、チャンチクです!179.png179.png
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。180.png180.png

さあ、ぶた年156.png、明けましたね~。
ロシアの長いお正月休みも、
今日で終わりです。
去年は12月29日(土)が平日扱い
だったので、12月30日(日)~
1月8日(火)まで10連休でした!

今年は日本も連休が多くなりそうですね。
平成が終わり新しい年号になるっ
てことで、祝日も変わりますね。

ロシアの祝日を調べたいときは、
「производственный календарь」と検索すればすぐ出てきます。
今年は、
177.png2月23日(土)祖国防衛者の日、5月10日に振替。
177.png3月8日(金)国際婦人デー、土日と合わせて3連休。
177.png5月1日(水)メーデー、1月5・6日からの振替で5月2・3日も休みになって、土日と合わせて5連休。
177.png5月9日(木)戦勝記念日、2月23日からの振り替えで5月10日も休みになって、土日と合わせて4連休。
177.png6月12日(水)ロシアの日
177.png11月4日(月)民族統一の日、土日と合わせて11月2日から3連休。

ってことで、
週休2日5日勤務の人は、今年1年の出勤日は247日169.png、労働時間は1970時間169.pngだそうです。
計算ちょっと合わないと思っている人、いますか?祝日の前は勤務時間が短くなったりするんで、この数字なんです。
祝日の数は日本より少ないですけどね。

f0072621_04425308.jpg
さあ、今年も頑張りましょう!
179.png2019年、健康で、幸せや喜びが多く、優しい1年になりますように!179.png
171.pngЖелаю Вам крепкого здоровья, счастья, радости и тепла в душе!!!171.png

by jictravel | 2019-01-09 04:51 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

ブタ年を前に・・・~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

久々にしっかり雪が降り、ネバ川も凍り付きました。
イルミネーションが、街をツリーのよう飾り立てているサンクトペテルブルグの年の瀬です。
冬至を過ぎても、まだまだ闇が続く季節ですが、それ故に街の光が温かく、美しく感じられます。

加えて街ゆく人々は、新年に贈りあうプレゼントの袋を抱え、華やいだ雰囲気。
郵便局や、通販の受け取りサービスカウンターにも大きな箱が積み上げられ、
店先にも「セール」や「3個で2個のお値段」といったような文字が踊っています。
経済的には厳しい現状が、ニュース等では伝えられているかもしれませんが、
でもどんな日常も「楽しむこと」が上手なロシア人。
新しい年への準備に余念がありません。

さて、近づく2019年。
日本では「イノシシ」年ですが、
ロシアでは、中国の影響か?
「ブタ」年になります。
意外に思われるかもしれませんが、ロシアでも「干支」はかなり定着していて、
ブタの置物やツリー用の飾り、カレンダーやプレゼント用の袋にと、あちこちで活躍中。

我が家は写真のグジェリ風のブタ君を購入。
これって、ロシア版「熊のプーさん」こと「Винни-Пух ビニプフ」の相棒の 「Пятачок ペタチョク」でしょうか???
因みに、ロシアのブタは「ブーブー」ではなく「 Хрю хрю フリュ フリュ」と鳴くんですよ。
ご存じでしたか?

イノシシにせよ、ブタにせよ。
健やかで穏やかな一年になりますように。

皆様、よい年をお迎えください。
f0072621_06165627.jpg

by jictravel | 2018-12-28 06:20 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】雪の結晶 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_14410916.jpgこんにちは。179.pngチャンチク179.pngです。
大学の中庭に177.pngクリスマスツリー177.pngがお目見えしました。
雪が降って、クリスマス(というかお正月)気分がますます高まりますねえ。
今日はー1度ぐらいで寒くはなかったですが176.png176.png176.png
176.png176.png176.png雪が171.png結晶171.pngのまま降ってきました176.png176.png176.png
きれいでしょ。
緑のベンチにつもった雪です。

171.png結晶171.pngで降ってくること、結構あるんです。
一番最初に見た時は本当にびっくりしました。
顕微鏡の画像とおんなじあああって。
最近はなんだかこんな小さな奇跡に目を止める心の余裕をなくしてしまっていたのですが、
ちょっと足を止めてみました110.png110.png110.png
Как красиво!110.png110.png110.png

by jictravel | 2018-12-12 14:42 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】これ、可愛いいい!ワーレンキ ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_17532740.jpgこんにちは。ちゃんちくです。101.png101.png101.png
ペテルブルクの今年の10月は、快晴の初秋で気持ちのいい日が多かったですね!
青く高い空!きもちー!紅葉もきれいだったなあ。
とはいえ、冬がもうすぐそこまで来ている気配は、日に日に強くなりますね。
初雪も降ったし。10月25日の朝でしたっけ、落ち葉の上に白い雪が降って、きれいでしたねえ。177.png177.png177.png

で、少しでも今のうちにおひさま174.pngに当たっておこうと散歩に出たある日、
すぐ近所で、可愛いワーレンキ、発見!178.png178.png178.png
179.png179.pngかわいいいい!179.png179.png179.png

ロシアの冬は、足元がスースーするんですよね。
そんなとき、やっぱりワーレンキ、あったかいんですよねえ。
今まで、あんまり可愛いのがないから敬遠していたんですが、
これ、可愛いいい!
欲を言えば、もうちょっと先っぽが丸っこいほうがいいけど、
でも、これ、可愛いいい!

そうそう、こういうの。
ロシアっぽいし、かわいいし、いいじゃないですかあ。
素朴な感じ。
こういうのをもっと前面にだして行こうよお。

気になるお値段は、3000ルーブル。158.png158.png158.png
円だと、6千円ぐらいかあ。
うーん、欲しいけど、うーん、どうしようかなあ。

by jictravel | 2018-12-03 17:55 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】年末年始のテーブルの味方 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

11月も後半、既に年末年始に向けた飾りつけが始まっているペテルブルグです。
近年、ハローウィンの後は、ブラックフライデーを絡めた年越しのプレゼント商戦が激しく、
気ぜわしさを掻き立てられています。

さて、我が家の年末年始は「オリビエ」「毛皮を着たニシン」、こうしたロシアらしいサラダも食卓を飾らないわけではないのですが、
ロシア暮らしが長くなるほど「日本のおせちも食べたい!!!」という気持ちが・・・。
日本では、手軽で便利なおせちセットが販売されているようですが、
ここではそういうわけにもいかず、何とかペテルブルグで手に入るものを使って
「それらしいもの」を作っています。

そんな時、頼りになるのが、このアジア食材店。
「красный дракон クラスニィー ドラコン」( ボロヴァヤ通り3 reddragon-spb.ru)。
写真のように、日本から持ち込むには、重~いソースやドレッシング、味噌等の調味料が豊富。
たま~にですが、納豆もあって、涙もの。
とはいえ、値段にも涙が出ますが・・・。

今年5月にはjETOROから日本産食材サポーター店認定証を受けたようで、
久々に覗いたら、玄関わきに、誇らしげに賞状が額に入って飾られていました。

6年前、日本食材が豊富な極東ロシアから、この街に来た時には、大変な「スシブーム」にも関わらず、
食材のほうは、あまりにも、何もなくて、心底がっかりしたもの。
そんな中、今ほど大きくはなかったものの、この「クラスニィー ドラゴン」があることが、私の心の支えでした。

残念ながら、現在も日本食材に関して、それほど大きく市場が変わったようには感じませんが、
この店の扱う商品の充実ぶりは顕著で、私の心の支えであることには、何ら変わりはありません。

観光で当地を訪れる方には、縁が薄いかもしれませんが、
私のような長期滞在者だけでなくとも、ホームスティ先の方や、知り合いのロシア人に日本料理を振舞いたい方には重宝する店です。
良かったら、覗いてみてくださいね。


f0072621_19322664.jpg



by jictravel | 2018-11-30 19:41 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】料理を作りたくない日には ~JICサンクトペテルブルグ便り~

夏からこっち、街を歩いていると、黄色の保温バッグを背負った人とすれ違うことが多くなりました。
写真のように、徒歩の人、自転車の人、そして中にはキックボード利用の人も・・・。

これは、検索エンジンのЯндекс がレストランと契約展開している、簡易なケータリングサービス。
携帯にアプリ(Яндекс. Еда)を入れておいて、レストランを選び、そのメニューから、食べたいものを注文。
すると、写真のような方々が、保温バッグに入れて、暖かい料理を自宅まで運んでくれるというシステムです。
定番のピザ、お寿司だけでなく、本格的な食事や、デザート類も豊富。

急に子供の友人が集まることになったとか、ちょっと疲れていて「今日は料理作りたくないなあ・・・」なんて日にはとても便利。

現在地を入れておけば、近隣のレストランが上がってきて、所要時間の目安が提示されます。
市内中心部の場合、特に凝ったものでなければ、時間は30~45分程度。
注文の最低額が決まっている店もありますが、いくらからでも構わない店もあり、
400ルーブル(700円)程度の注文をすれば、配達料が無料になるところも多いようです。

これから、寒さも本格的になる季節。
配達の方には、少々申し訳ない気もしますが、大変有難いサービスです。


f0072621_06534366.jpg






by jictravel | 2018-11-01 07:19 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】ロシアで短歌コンクールに応募してみませんか ~JICサンクトペテルブルグ便り~

こんにちは、チャンチクです!179.png179.png179.png
ペテルブルクは燃えるように紅葉がきれいです。
今日は、ロシア語を勉強しているみなさんにお知らせです。
ロシア語で短歌を作って、コンクールに応募してみませんか。

サハリンなどロシア各地で日本の短歌や俳句の愛好家がコンクールを開いています。
チャンチクが住むサンクトペテルブルクでも開かれていて、今年で3回目になります。
今年のテーマは「出会い Встреча」です。
もしよかったら、みなさん、応募してください。
応募方法は、メールで送るだけ。誰でも応募できます。応募先:spb.tanka.kontest@mail.ru

ペンネームみたいなものを使ってもいいのですが、応募メールには本名を書いてくださいと、規約にあります。

応募は、一人1首のみの参加だそうで(ロシア語部門と日本語部門への各1首ずつの参加可)、枕詞、掛詞、縁語、本歌取りなどを用いた31拍(五七五七七)から成る未発表の短歌。

ロシア語でも31拍(五七五七七)で作るんですって。チャレンジしてみませんか。


171.png171.png2018年 サンクトぺテルブルク 短歌コンクール テーマ「出会い Встреча」171.png171.png 

f0072621_13401877.jpg


by jictravel | 2018-10-16 13:43 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】「きつね」のキノコ~JICサンクトペテルブルグ便り~

好天で暑いくらい半そでの日が続き、過ごしやすい初秋かと思ったら、一気に1度へ(!!!!)
幸い、室内の集中暖房もはいり、心底ホッ。
変わりやすい天気には慣れっこの、ペテルブルグ市民さえ、驚くような9月でした。

時期的には終わりかけていますが、今回はлисичка(アンズダケ)をご紹介。

ロシアの昔話でлиса(きつね)と言えば、「少々ずる賢いがおしゃれな女」というイメージですが、
きつねのような鮮やかな色をもつキノコ「лисичка」は、この時期の風物詩。
レストランでも、季節のメニューとして登場しています。

極東暮らしが長かった私には、当初なじみの薄いキノコでしたが、
この街では、比較的手に入りやすく、価格もお手頃な食材。

玉ねぎと炒めて、茹でたジャガイモと付け合わせるシンプルな食べ方もいいし、
パスタの具にしたり、ピザトーストのトッピングにしたりと使い勝手もいい。
それに炒めても、色がきれいで華やかなのが、流石は「きつね」。
下処理に、長時間煮なくていいというのも、ずぼら主婦には、有難いの一言です。

日本名はアンズダケというそうで、その香りから・・・だそうです。
確かに、ちょっと爽やかな香りですが、そもそもアンズの香りって、こんなだったっけ???

f0072621_13461655.jpg









by jictravel | 2018-10-01 13:47 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】日露交流年 歌舞伎とか映画とか ~JICサンクトペテルブルグ便り~

こんにちは。チャンチクです!179.png179.png179.png
お元気ですか。

ロシアは、いよいよ新学期が始まりました。
チャンチクも9月は色々忙しいです。141.png141.png141.png

ところで、今年は日露友好の年で、「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」を開催する年、いろんなイベントが予定されていますね。180.png180.png180.png
ペテルブルクではもうすぐ9月19日から歌舞伎の公演があるんですけど、1月だったかなあ、ロシア人の知り合いに「歌舞伎のチケットが発売開始になったよ」って教えてもらって、すぐ買おうと思ったんだけど、すでに売り切れ145.png145.png145.png。たった3日で売り切れちゃったんです136.png136.png136.png。ああ、見たいなあ。チャンチクは日本でも見たことないんですよねえ。

一時のアニメ・漫画ブームとか、寿司ブームとかがなんか下火になったなあ、って思ってたんですけど、それでも日本の伝統文化は根強い人気というか、高く評価してくれている人がたくさんいるんだなあ、って思いました。外国に住む日本人としてありがたいし、うれしいです。
日本ブームの時は、「顔を白く塗ってゲイシャになってイベントに出てくれないか」とか変テコな依頼とかもあったなあ105.png105.png105.png。もちろん、断りましたけど。104.png104.png104.png  最近は、そういうこともないし、ブームは去ったけど、日本を好きでいてくれる人はたくさんいるし、自分も携わっている民間外交というか、もちろん政府レベルとかでやってる文化交流みたいなものの成果が出てるんじゃないかなあ、とポジティブに感じています。

日ロの交流年企画で、チャンチクがもう一つ注目しているのは、179.png映画「ソローキンの見た桜」179.png。ロシア語の題は、「В плену у сакуры」(桜にとらわれて)って言うんだって。センスいいなあ。162.png
内容は、日露戦争時代のロミオとジュリエットみたいな映画らしいです。
キャストも豪華ですよ。イッセー尾形とか斎藤工とか。アレクサンドル・ドモガロフとか、ロシア側のキャストも有名どことですよ。ソローキン役のロデオンさんも甘いイケメン!162.png
なんと、サンクトペテルブルク国立大学もロケで使われたんですって。113.pngフェイスブックにロケの写真が出てたんですけど、チャンチク、あの場所、見たことあるー!!!113.png知ってる人とか、知ってる場所とかが出てると、ますます見たくなりますよねえ。
179.png映画「ソローキンの見た桜」179.png個人的に勝手に応援しちゃってます!

https://sorokin-movie.com/news
https://www.facebook.com/sorokin.movie/

by jictravel | 2018-09-10 03:57 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)