【LED】年末年始のテーブルの味方 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

11月も後半、既に年末年始に向けた飾りつけが始まっているペテルブルグです。
近年、ハローウィンの後は、ブラックフライデーを絡めた年越しのプレゼント商戦が激しく、
気ぜわしさを掻き立てられています。

さて、我が家の年末年始は「オリビエ」「毛皮を着たニシン」、こうしたロシアらしいサラダも食卓を飾らないわけではないのですが、
ロシア暮らしが長くなるほど「日本のおせちも食べたい!!!」という気持ちが・・・。
日本では、手軽で便利なおせちセットが販売されているようですが、
ここではそういうわけにもいかず、何とかペテルブルグで手に入るものを使って
「それらしいもの」を作っています。

そんな時、頼りになるのが、このアジア食材店。
「красный дракон クラスニィー ドラコン」( ボロヴァヤ通り3 reddragon-spb.ru)。
写真のように、日本から持ち込むには、重~いソースやドレッシング、味噌等の調味料が豊富。
たま~にですが、納豆もあって、涙もの。
とはいえ、値段にも涙が出ますが・・・。

今年5月にはjETOROから日本産食材サポーター店認定証を受けたようで、
久々に覗いたら、玄関わきに、誇らしげに賞状が額に入って飾られていました。

6年前、日本食材が豊富な極東ロシアから、この街に来た時には、大変な「スシブーム」にも関わらず、
食材のほうは、あまりにも、何もなくて、心底がっかりしたもの。
そんな中、今ほど大きくはなかったものの、この「クラスニィー ドラゴン」があることが、私の心の支えでした。

残念ながら、現在も日本食材に関して、それほど大きく市場が変わったようには感じませんが、
この店の扱う商品の充実ぶりは顕著で、私の心の支えであることには、何ら変わりはありません。

観光で当地を訪れる方には、縁が薄いかもしれませんが、
私のような長期滞在者だけでなくとも、ホームスティ先の方や、知り合いのロシア人に日本料理を振舞いたい方には重宝する店です。
良かったら、覗いてみてくださいね。


f0072621_19322664.jpg



by jictravel | 2018-11-30 19:41 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jictravel.exblog.jp/tb/30193964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。