【LED】料理を作りたくない日には ~JICサンクトペテルブルグ便り~

夏からこっち、街を歩いていると、黄色の保温バッグを背負った人とすれ違うことが多くなりました。
写真のように、徒歩の人、自転車の人、そして中にはキックボード利用の人も・・・。

これは、検索エンジンのЯндекс がレストランと契約展開している、簡易なケータリングサービス。
携帯にアプリ(Яндекс. Еда)を入れておいて、レストランを選び、そのメニューから、食べたいものを注文。
すると、写真のような方々が、保温バッグに入れて、暖かい料理を自宅まで運んでくれるというシステムです。
定番のピザ、お寿司だけでなく、本格的な食事や、デザート類も豊富。

急に子供の友人が集まることになったとか、ちょっと疲れていて「今日は料理作りたくないなあ・・・」なんて日にはとても便利。

現在地を入れておけば、近隣のレストランが上がってきて、所要時間の目安が提示されます。
市内中心部の場合、特に凝ったものでなければ、時間は30~45分程度。
注文の最低額が決まっている店もありますが、いくらからでも構わない店もあり、
400ルーブル(700円)程度の注文をすれば、配達料が無料になるところも多いようです。

これから、寒さも本格的になる季節。
配達の方には、少々申し訳ない気もしますが、大変有難いサービスです。


f0072621_06534366.jpg






[PR]

by jictravel | 2018-11-01 07:19 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jictravel.exblog.jp/tb/30138371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。