【LED】こちらも熱い プィシキ(пышки)をめぐる戦い ~JICサンクトペテルブルグ便り~

FIFA ワールドカップ開催中のロシア。
熱い戦いが日々繰り広げられています。

ちょっとサッカーネタを離れて、こちらはロシアのお菓子の代表格プィシキをめぐる戦いについて。

ロシアの揚げ菓子、プィシキ。
ドーナッツと言っていいと思います。
素朴な味わいで、もちもちしているのが特徴です。
お値段は、お店によって違いますが、1個20円弱~と超お手頃価格。
散策途中に小腹がすいたら、是非、立ち寄ってみてください。

ロシア人は、山のように食べてる人もいます。
が、日本人にはちょっと油っぽいかもしれませんので、
安いからと言って、食べすぎには要注意です。

その、プィシキ、最近、店舗数がぐっと増えて、業界に熱い戦いが展開している模様。

ペテルブルグの代表格は「プィシェチナヤ(Пышечная)ул. Большая Конюшенная, 25」

f0072621_10153748.jpg


ソ連時代の雰囲気そのままで、タイムスリップした感が満載。
観光シーズンにはご覧のような行列が、店の外にまで・・・。
外国人だけでなく、ロシア人観光客にもノスタルジーを感じさせる店のようです。

そして、外食業界をリードする「ギンザ プロジェクト」のプロデュースによる「 Пышечкв (プィシェチカ)пр Чернышевского 17」の参戦。
こちらはあえて、ソ連風に作ってありますが、むしろその時代を知らない若い人向けの遊び心ある店づくりです。

そのほかにも、街を歩けばあちこちに見かけるお店。
食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

f0072621_10164082.jpg









[PR]

by jictravel | 2018-06-30 10:30 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jictravel.exblog.jp/tb/29905137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。