ウサギも???4月8日は復活祭 ~JICサンクトペテルブルグ便り~【LED】

今年のロシア正教の復活祭は4月8日。
街の中には「もう準備できた?」とばかりに、ゆで卵を飾るものや、復活祭の食卓のためのものがたくさん並んでいます。

例年のものに交じって、今年はアイシングされたクッキーが充実。
そして、ウサギのグッズが散見されます。
これは、西欧のイースターバニーの影響でしょうか?

かつての極東ロシア地域は、白い卵を玉ねぎの皮で染めるか、せいぜい食紅で染めてシールを張るくらいでしたが、
復活祭のグッズも年々充実していきます。
こんなところにも、変わりゆくロシアの姿が・・・。

我が家は、誰も洗礼を受けてはいませんが、ハーフの子供たちのために、ロシア文化を継承しようと
復活祭の食卓は、毎年準備しています。

今年は4月に入っても、まだ街中に雪や氷が残っていますが、日差しは眩しいほど明るくなり、
メディアから流れてくる暗いニュースを忘れさせてくれるような気がします。

「Христос воскрес!」
「Воистину воскрес!」


f0072621_21512132.jpg




[PR]

by jictravel | 2018-04-01 21:59 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jictravel.exblog.jp/tb/29692053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。