【VVO】【RU】電子ビザ取得 ウラジオストク自由港について

ロシア・ウラジオストクからの入国・出国限定で電子ビザの発行が開始されました。
ロシア入国4日前までのオンラインでの申請により日本でのビザ取得の必要が無くなり、パスポートお預かり不要。
ウラジオストクへのご旅行がぐっと身近になりました。

正式名称:ウラジオストク自由港を訪問するための電子ビザ(ウラジオストク・電子ビザ)
электронной визы для посещения свободного порта Владивосток
E-visa to visit the free port of Vladivostok

実施・発行機関:ロシア連邦外務省・領事局

申請方法:ロシア入国の4日前(週末含)までに申請。申請から5日目からロシア入国可。

国籍:日本国籍。その他認められた全18カ国の国籍者

ビザの有効期限:電子ビザ発行日から30日間以内。
※発行されたビザの期間内にロシアから出国する必要があります。

滞在可能日数:8日間以内。

入国・出国可能なポイント:ウラジオストク・クネヴィッチ国際空港およびウラジオストク・海の港(旅客)

滞在可能な地域:沿海地方のみ。
※ウラジオストクから入国、ハバロフスクから出国などは不可。


先日e-visaを取得しましたのでご報告します。(※2017年8月の出張報告です)

↑e-visa取得のためのサイトですが、日本語で閲覧可能になっています。
写真をアップロードするのに非常に苦労しました。ファイルサイズが条件より大きくなりましたが(60KBくらいで)最終的にはアップロードできました。

※条件:jpegフォーマット。450×600ピクセル以上。6カ月以内に撮影。写真にフレームワークが無いこと。ファイルサイズ20-35KB

申請後、約2時間程度で、申請時に記入したメールアドレス宛に「Notice.pdf」というPDFが届きました。同じものを上記のサイトの「ステータスの確認」でも確認できますがサイト上で確認できるまで1日程度かかりました。なお、英語とロシア語で見た場合には問題なく確認できましたが、日本語と中国語で見た場合には「パスワードが不正確か申請書が見つかっていません。」という文言が出てNoticeの書類は確認できませんでした。

申請書画面、Notice.pdf は下部に載せました。ご参考ください。

e-visa申請後に送られてくる(サイト上でもダウンロードできる)「Notice.pdf」というPDFファイルを印刷したものをご用意ください。スマートフォンやタブレット上での表示でも良いようですが、小さくて見にくいため印刷した方が親切、また便利かと思います。空港のチェックインカウンターにてパスポート、E-チケットと共に提示しました。


■申請画面 ※クリックすると拡大されます。
ウラジオストク自由港を訪問するための電子ビザ申請画面

■Notice.pdf ※クリックすると拡大されます。
e-visa

[PR]

by jictravel | 2017-10-13 13:08 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jictravel.exblog.jp/tb/28215938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。