ジーマのロシア、ウクライナ最新事情 『まちを歩いてみれば』 トカチェンコ・ドミトリー

自分の会社のスタッフのものを褒めるというか、「好きだ」と言ってしまうのは手前味噌な感じですが、ジーマの文章を楽しみにしています。最近のJICインフォメーションに載った記事で、カッコいいジーマが登場するので、転載抜粋ですがご覧下さい。

===
JICインフォメーション第 172号より。

ジーマのロシア、ウクライナ最新事情 『まちを歩いてみれば』 トカチェンコ・ドミトリー

 JICモスクワ事務所のスタッフだったジーマ君(現在はタリン大学・大学院生)が、ロシアやウクライナなどの、一味違う旅の情報をお伝えします。最新ファッションや近代的ビルが林立するモスクワ、世界遺産の町サンクト・ペテルブルグ、ウクライナ、バルト三国には新しい名所が続々と生まれています。

■自由な空間「ツィフェルブラート」~モスクワの「時間喫茶」

 最近、モスクワに面白いカフェができました。
 
 名前は「ツィフェルブラート」(Циферблат = 時計の文字盤)です。中に入ってみましょう。見た目は普通のカフェに似ています。ただし、ここで売っているのはコーヒーとか紅茶じゃなくて、時間です!

 料金は1分=2ルーブル。

 店内に入るとスタッフが出迎えてくれます。

「お名前はなんと言いますか」
「ジーマです」
「ジーマ様ですか。では、イワン・セルゲエビッチという時計を受け取りください」

イワン・セルゲエビッチは、ちょっとお年寄りの感じの時計ですが、かわいいです。うちの祖母の時計みたいです。スタッフは、入口の黒板に入店時間を書きます。19:30。

「ジーマさん!お飲物はいかがですか」
「何がありますか」
「コーヒー、紅茶、ココア、……」
「じゃあ、ココアにします」

数分後、カウンターでココアを受け取りました。クーキーとキャンディーを少しもらい、ココアを持ってテーブルの方へ行きます。今日、私はノートパソコンを持っていて、インターネットでメールを送りたいのです。「ツィフェルブラート」では無線のインターネットが使えます。

 あっ、言い忘れましたが、ココアも、クーキーも、インターネットも無料です。私が払うのは時間代だけです。つまり、私が入った時から出る時までの時間(分)に2ルーブルをかけた料金です。

 モスクワの人は、私のようにインターネットを使う人もいますが、他に何をしますでしょうか。友達と会ったり、本を読んだり、食べ物を持ち込んで食事をしたり、ビジネスの話をしたりします。店内では、タバコとアルコールは基本的にだめで、それ以外は周りの人の邪魔をしなければ何をしてもいいです。

 これは結構便利だと思います。私もゆっくりしたいときカフェに行くことがありますが、モスクワ中心部にはコーヒー一杯で200ルーブルもするカフェが多いです。ツィフェルブラートでは、200ルーブルで100分間過ごすことができます。

 ツィフェルブラートはチェーン店です。正式的な名前は、自由な空間・ツィフェルブラート。何故、自由な空間と名づけたのかはわかりますね。そこでは何をするのもそれぞれの人の自由だからです。

 最初のツィフェルブラートは昨年モスクワで誕生しましたが、今はモスクワに3カ所、ペテルブルグに2カ所、そのほか、カザン、ニジニ・ノヴゴロド、ウクライナのキエフとオデッサに出店しています。ツィフェルブラートの成功を真似て、類似の店もでてきました。

 では、2時間たちましたので帰ります。

 出るときに、スタッフにイワン・セルゲエビッチを返して、「会計はいくらですか」と聞きました。

「今21:30ですから120分です。料金は240ルーブルですが、もしジーマ様が、黒板に書いてある詩人の1つの詩を暗唱したら、30分値引きしますよ!」

 面白い話ですね。詩を暗唱したら値引きしてもらえるなんて、今まで体験したことがありません。そこで、ダニイル・ハルムスの詩を暗唱しました。スタッフから拍手をもらって、120-30=90分で、180ルーブルを支払いました。

 モスクワなどで時間があれば、是非、ツィフェルブラートに立ち寄ってみてください! 
===

店を出る時に「さらり」と詩を暗唱してしまうジーマ。カッコよすぎです。
それともロシア人男性は詩の20コや30コくらいは憶えているのが普通なのでしょうか。
私もさらりと百人一首を詠めるくらいにしておこうと思います。
[PR]

by jictravel | 2012-12-11 15:53 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : https://jictravel.exblog.jp/tb/18248967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 株の投資 at 2014-01-23 11:35 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!