小樽発 カムチャッカクルーズ

2011年

■7月 4日月
夕方 小樽発Otaru (Sapporo) 

■7月 5日火
午前 コルサコフ Korsakov (サハリン:樺太)
 ロシア正教会、サハリン博物館、市立公園にてコサックダンス鑑賞
夕刻 コルサコフ発

■7月 6日水
洋上 At Sea

■7月 7日木
ウルップ島 
  ゾディアックにて海岸より上陸いたします。 
かつてのアイヌの居住区でロシア毛皮貿易商の家を見学します。

■7月 8日金
ヤンキチャ島 Yankicha Island  宇志知諸島
  クリル列島(千島列島)で一番美しい島と言われています。
  ゾディアックで湾内に入ります。温泉の硫黄などのにおいが漂う場 所やアザラシの保護区を訪ねます。 

■7月 9日土
シュムシュ島とアトラソバ島
ソ連時代の名残があるアトラソバ島とクリル列島の最北端の島シュムシュを訪れます。 1945年10月にもソ連と日本との間で戦闘が行われた場所でもあります。 ラッコが沢山ご覧になれます。

■7月10日日
午前 ペトロパバロフスク入港
 伝統の民族衣装をまとった少女たちにより歓迎を受けたあと、市内観光 ハスキー犬の小屋(そこにはシベリアン・ハスキー、カムチャッカ・ハスキーとアラスカ・ハスキー犬がいます。)、コリャクダンスを鑑賞しながらの昼食、市場とロシア正教会を訪れます。
 オプショナルツアー:ゲイシールの渓へのヘリコプターフライト
  1時間30分の飛行でツンドラ地帯やカリムスキー火山などの景観を御楽しみ下さい。(料金A$1,000)参加人数に制限有り。
  天候により中止となる場合がございます。

■7月11日月
ズパノヴァ川(カムチャッカで2番目に大きな河)
ステラ・イーグル(鷲)の巣が沢山ある場所をご案内いたします。
 9キロにもなる大鱒、パシフィック・サーモンなど5種類の鮭や
 渡り鳥の宝庫でもあります。

■7月12日火
ベストニク湾  ペトロパバロフスクの南東に位置する自然保護区に指定されています。湾内のクルーズでステラ鷲やキタキツネなどをご覧いただきます。

■7月13日水
スカルフ ロブスキー Skaly Lovushky  牟知列岩
アシカやステラ・アザラシの宝庫、ツノメ鳥などの珍しい鳥類もご覧になれます。

■7月14日木
 マツア島 Matua Island 松輪島
  黒い砂のビーチより上陸し、かつてロシア空軍基地を見学します。
  そこは第2次世界大戦時代は日本の基地でもありました。鳥類やアザラシなどもご覧になれます。

■7月15日金
チルポイ島  知理保以島
  ステラアザラシなどを見学します。

■7月16日土
コルサコフに寄港
(国境通過手続きのみですので市内へ出る時間はございません。)

■7月17日日  
午後 小樽入港
   小樽市内観光(鰊御殿や酒蔵へご案内)
         (停泊)

■7月18日月  
午前 小樽港下船


料金、詳細はお問い合わせください。


カムチャッカのツアー
カムチャッカのオプショナルツアー
カムチャッカのホテル
カムチャッカへの航空券

ロシアのご旅行、留学 JICホームページ
[PR]

by jictravel | 2011-05-24 17:05 | ロシア〓カムチャッカ