【UUS】サハリンのオプショナルツアー ご案内



サハリンのオプショナルツアー
ご案内。

市内を見下ろす山の空気展望台とボリシェビキ山へのリフト乗りと麓の旧樺太神社見学(半日コース)




ほかにはこんなオプショナルツアーもあります。

宮沢賢治の軌跡をたどるスタロドゥプスコエとドーリンスク

大正12年、宮沢賢治が樺太の街を訪れ、コルサコフからユジノサハリンスク、さらに北のスタロドゥプスコエ駅まで鉄道の旅をしました。一説には肺結核で亡くなった最愛の妹の魂を追いかける旅だったという話もあります。「宗谷挽歌」、「オホーツク挽歌」、「樺太鉄道」といった作品も残されています。

また、今は廃止されてしまいましたが、終着駅「栄浜」(現在のスタロドゥプスコエ駅)近くの白鳥湖こそ「銀河鉄道の夜」に出てくる「白鳥の停車場」で、賢治のサハリンへの旅がこの物語のモチーフになったとされています。

駅舎跡の見学や海岸では琥珀拾いを楽しみます。
ドーリンスクに立ち寄り王子製紙系列の富士製紙落合工場跡を見学。

[PR]

by jictravel | 2017-05-30 16:10 | ロシア〓サハリン