人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロシア・プレミアリーグの試合観戦方法

プリヴェット!ロシアサッカーの布教ブログ第三回です!

試しにGoogleで「ロシアサッカー ブログ」と検索すると

当ブログがヒットするようになりましたが、「ロシアサッカー」だけでは

なかなか出てこないです。まだまだですね()


 今回は試合観戦方法についてご紹介します。

ロシアサッカーの魅力を伝えるためにリーグの特徴や注目選手を

紹介するのも大切ですが、やはり一番は試合を観ることです。

試合を通して選手やチームにクローズアップしていくことが何よりの

近道だと思います。


 しかし、「どこで観るんだ!」という問題があります。

これはサッカーだけに関わらず、全スポーツに共通していると言えます。

現代スポーツは商業的性格が色濃くなり、試合の放映にも多額のスポーンサー料が

絡んでいます。そのため、一般の地上波で定期的に観戦することはほぼ不可能

になっています。月々1000~3000円くらいのサブスク代を払わないと観ることが

できない世の中です。


 サッカー観戦に関しては古参のWOWOWやスカパーに加え、

2016年からはDAZN(ダゾーン)が登場して一気にヨーロッパサッカーの

観戦が容易になりました。しかし、残念ながらこれらではロシアサッカーを

観ることはできません。そうすると、「ロシア系のオンデマンドサービスなどに

加入しないといけないのでは?」となりそうですが、正解はとても身近な

ところにありました。


試合の見やすさは世界№1!?


それはYoutubeです。これには筆者も意表を突かれました。

https://eng.premierliga.ru/broadcasters/

(エル・ペー・エル公式サイト How to watch RPL

各国からの視聴方法が列挙されており、日本はYoutubeとなっています。

早速RPLYoutubeページに飛ぶと「このチャンネルのメンバーになります」



ロシア・プレミアリーグの試合観戦方法_f0072621_12255704.png



という案内が出ますが、これについては次回詳しく説明します。

なんと驚き!リーグオフィシャルチャンネルなのに


リーグ戦の90分フルの試合が無料で観られる!!!


毎節試合後すぐに録画された試合動画がアップされています。

8試合(ロシア語実況)に加え、いずれか2試合が英語実況で計10本。

これはすごいとしか言いようがありません。

ロシア・プレミアリーグの試合観戦方法_f0072621_12261329.png


RPLの公式Youtubeチャンネルは下記リンクから

https://www.youtube.com/c/premierliga/featured 

無料なのでどこでも気軽にロシアサッカーを楽しむことが可能です。

202182日現在、今シーズンはちょうど2節(全30節)まできたところです。

今からでも十分シーズンの波に乗れるので一緒に観戦しましょう!


次回はRPLYoutubeチャンネルのメンバーシップについてご紹介します。

欧州リーグが開幕前で退屈しているあなた!今がチャンスですよ!

では今回はここまで!パカパカ~~


# by jictravel | 2021-08-03 12:30 | ロシアサッカー | Trackback | Comments(0)

スタカンチク~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

こんにちは、チャンチクです。
これ、ソ連時代からロシアの王道アイスの「スタカンチク」です!
Стакан は「コップ」と言う意味なので、「スタカンチク」は、写真のようなアイスクリームの総称です。
わたしはやっぱりバニラが好きですが、ロシア人に人気なのは、クリームビュルレ味。
色は一見コーヒー味かなって思う薄茶ですが、キャラメルみたいな濃厚でドスンとくる味。
日本でも今年はアイスクリームの売り上げがあがったとか。
ロシアも今年はすごく暑かったので、スタカンチク片手に扇風機回して、おうち時間を満喫しました!

スタカンチク~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】_f0072621_04510838.jpg

# by jictravel | 2021-08-03 05:00 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

これ、なーんだ?~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

こんにちは、ちゃんちくです。179.png179.png179.png
突然ですが、これ、なーんだ?128.png
って、写真見たら、答え分かっちゃいますけど。
ロシアの缶切り。174.png174.png174.png
日本のは、テコの原理で刃を下に下げますが、ロシアのは上に上げるんです。
だから、ロシアの缶切りの方が力が要ります。涙。
ちゃんちくは、未だに上手に使えません。
ロシア留学の際は、日本の缶切りを忘れずに。180.png180.png180.png

これ、なーんだ?~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】_f0072621_10254326.jpg

# by jictravel | 2021-08-01 10:26 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

「海軍の日」~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

猛暑は、早くも峠を越えて、朝晩はすっかり過ごしやすくなった、ペテルブルグの7月末。

コロナの新規感染者数は、未だ前日比1900人台で、街は何度目かの波の中にあります。


しかしそんな中にあっても、7月最終日曜日の25日「海軍の日」が祝われました。


この記念日には海軍の旗を持った人、

元海軍の方なのでしょう、セーラー服のご老人、

お揃いのボーダーTシャツに身を包んだ親子連れ等にすれ違うことも多く、

街はお祭り気分になります。


今年は、暑さもおさまり、散歩にちょうど心地よい気温。

私も少し早めにネバ川へ出てみました。


既に9時半過ぎには、家の近くのリティニー橋の川岸は交通規制。

橋の通行も止められていました。

歩行者天国の道を、のんびりと中心部へ。


しかし、夏の庭園のところで、一旦ストップ。

そうこうしていると、10時前には、随分と人も集まってきました。


10時になると、歩行者の通行止めを一旦解除。


その先の道で、金属探知機を通過、荷物検査を受けた後、

エルミタージュ近くの川沿いまで、足を運ぶことができました。


残念ながら、この日の空には雲が多く、その影響で川面も鉛色。

しかし、旗で飾られた船が、随分と誇らしげに浮かんでいます。


「海軍の日」~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】_f0072621_06350327.jpg

「海軍の日」~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】_f0072621_06372968.jpg


小一時間ほども待ったでしょうか。

ついに、宮殿橋が上がり、大砲が鳴って開幕。


要塞から船が出て、船上に整列した兵士たちにあいさつとお祝い。


ウラー!ウラー!ウラー!


更に大統領の演説があり、そのあとは、行進曲に乗って、パレードがスタート。




「海軍の日」~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】_f0072621_06175395.jpg


宮殿橋をくぐった軍艦が、次から次へと、列をなしてネバ川を進む様子は、

非常に勇ましく圧巻でした。


更には空からも軍用機が爆音をあげながら、上空を通過。


最後は、ロシアの国旗カラーの気流が、空を彩りました。


こんなふうにして、ロシア人の愛国心は育まれていくのかな?


そんなことを思いながら、元来た道を戻りました。

「海軍の日」~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】_f0072621_06164663.jpg




# by jictravel | 2021-07-31 06:39 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

ロシアのプロサッカーリーグの名称について

 こんにちは!JICロシアサッカーブログのニチヴォセベ!第2回です!

1回でも更新できれば上出来かなと考えていましたが、早速2本目です。

ブログ初心者の鉄則はゆっくりでもいいから定期的に更新することだと思いますが、

少し急ぐには理由があります。


 それは今シーズン(2021-22)のロシア国内リーグがすでに開幕しているからです!!

723日にロストフVSディナモ・モスクワの試合が行われ、新シーズン幕開けとなりました。

ロストフには日本人の橋本 拳人選手が在籍しており、開幕スタメンフル出場でした。

この試合については後日ご紹介します!


少し話が逸れましたが、折角、ロシアサッカーのブログをやるなら

タイムリーにリーグ戦の状況をお伝えするのが一番だと思います。

それでも、ロシアサッカーについて全く知らないという方が大半だと思うので、

今回は簡単にリーグの名称についてみていきましょう!

(本当にリーグ戦の流れに追いつけるのか…)


リーグの正式名称はロシア・プレミアリーグ



プレミアリーグ??このワードを聞いた時点ですでに違和感を覚える人もいるのではないでしょうか。

そうです、プレミアリーグと言えばイギリスですよね。筆者も最初は「胡散臭いな~」と思いました。



ソ連時代はソビエト連邦リーグと呼ばれ、構成国の中からチームが参加していましたがソ連解体後、

各国は独自のリーグを創設しました。ロシア国内リーグの名称は現在に至るまで3度変更され

(変遷は以下の通り)、現在のロシア・プレミアリーグとなりました。



1「トップリーグ」(1992-1997年)

 2「トップディヴィジョン」(1998-2001年)

 3「ロシアサッカー・プレミアリーグ」(2002-2018年)

 4「ロシア・プレミアリーグ」(2018-)通称エル・ペー・エル*

*ロシア語表記Российская Премьер-Лига の頭文字をとったもの)



ロシアのプロサッカーリーグの名称について_f0072621_10340468.png


(歴代リーグロゴの一部。左上からトップリーグ(1992年)、トップディヴィジョン(98年)、

ロシアサッカー・プレミアリーグ、ロシア・プレミアリーグ)

画像出典:https://teams.by/vysshaya-liga-1992-chempionat-rossii/table-238/ 


また、19-20シーズンからロシアの投資銀行“Tinkoff Bank”がメイン(タイトル)スポンサーとなり、

「ティンコフ ロシア・プレミアリーグ」とも呼ばれています。

Tinkoff Bankは店舗を持たないフィンテックの先端を行く銀行で、公式サイトによると

14,000人の従業員の平均年齢は26歳という驚きの企業スタイル。若くて勢いのある企業のようです。


このスポンサー契約は今シーズンまでとなっており、新たなタイトルスポンサーが現れない限り

改めてエル・ペー・エルに戻ると思われます。

ソース:https://eng.premierliga.ru/news/rfpl/news_24582.html 


ちなみに、似たようなケースは日本にもあります。日本のJリーグも2015年から

明治安田生命保険相互会社がタイトルスポンサーを契約し(2018年に延長契約)、

リーグ名称は“明治安田生命J1リーグ”となっています。


現代では施設やスポーツチームの名称も企業からすれば大きな広告となります。サッカーユニフォームからも企業の名前やロゴが多く見て取ることができます。そこからロシア企業のことも知ることができればより一層、サッカー観戦が楽しくなるかもしれませんね。


ということで今回はここまでです!パカー!


# by jictravel | 2021-07-28 10:49 | ロシアサッカー | Trackback | Comments(0)