人気ブログランキング |

イワノフカ村・アムール州・ハバロフスク慰霊と墓参の旅【KHV】【BQS】

シベリア出兵100年 アムール州慰霊と墓参の旅 まるごとロシア

イワノフカ村・アムール州・

ハバロフスク慰霊と墓参の旅

■ツアーコード
添乗員同行 シベリア出兵100年 アムール州慰霊と墓参の旅
成田発
旅行代金:S7航空利用

元シベリア出兵で起きたアムール州イワノフカ村住民虐殺事件の犠牲者を偲び、
第2次世界大戦後、シベリアに抑留され、かの地で亡くなられた方の魂を慰める墓参と交流の旅。

一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◇問い合わせ先・お申込み◇

〈墓参企画〉特定非営利活動法人
≪ロシアとの友好・親善を進める会≫
理事長:横山周導
住所:〒501-0804 岐阜県揖斐川郡揖斐川町東横山460 勝善寺内
TEL : 0585-52-2251 / FAX : 0585-52-2267

※こちらは受注型企画旅行となり、参加人数により旅行代金が変わります。


ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
【添乗員】が同行いたします。
JICインフォメーション198号【シベリア出兵とシベリア抑留 墓参と交流の旅 横山周導氏ら墓参団がイワノフカ村で合同慰霊祭
JICインフォメーション196号 20ページ【ロシア・アムール州 イワノフカ村 少年少女合唱団 招聘へのご協力のお願い
JICインフォメーション193号 14ページ【日ロ友好愛知の会 第2回ロシアサロン 平和を願い、謝罪と慰霊の訪問を重ねて30年

イワノフカ村共同慰霊碑 イワノフカ村前で

# by jictravel | 2019-04-19 12:06 | ロシア〓ハバロフスク

バイカル湖の近くのイルクーツクで途中下車。シベリア鉄道~列車番号001:ロシア号~全線走破 11日間 【VVO】【IKT】【MOW】

バイカル湖の近くのイルクーツクで途中下車をして、ウラジオストクからモスクワまでシベリア鉄道を全線走破するツアーのご案内です。
乗車するのは列車番号「001:ロシア号(一部区間のみの場合がございます)」です。

シベリア鉄道をウラジオストクからモスクワまで一気に乗ると 1週間、6泊 7日。

ちょうど中間地点にイルクーツクの駅があります。3泊 4日+ 3泊 4日。

「ずーっと列車に乗り続けるのはちょっと大変だなぁ。」
「折角だからロシアの真ん中らへんの町も見てみたいなぁ」
「バイカル湖に行きたいなぁ」

そんな方々はこのプランがおすすめです。
さらに!

モスクワでのホテルチェックアウト後は手配旅行で承りますので、
そのままモスクワから成田へ直行便で帰国するだけでなく、

「ついでにサンクトペテルブルグ」

とか、

「キエフに抜けて、ウクライナは自由に旅行」

など、

お客様のご希望をお伺いし、このプランに追加してお見積りいたいます。
1名様から催行のツアーとなってますので、ご旅程、ご日程を調整してぜひご検討下さい。
しめきりが各出発日の「3か月前」と、かなり早いのでご注意ください。

今年は関空発直行便のプランもご案内しております。

# by jictravel | 2019-04-18 17:58 | ロシア〓バイカル湖付近 | Trackback | Comments(0)

シベリア鉄道~列車番号001:ロシア号~でモスクワ直行 1名様から催行のフリープラン 【VVO】【MOW】

シベリア鉄道全線走破 モスクワ直行カセットプラン。
列車番号「001:ロシア号」に乗車します。

起点ウラジオストクからモスクワまで、一気にシベリアの大地を駆け抜けます。
ロシアにどっぷり浸れる24時間。×6泊 7日。
今年は関空発直行便のプランもご案内しております。
しめきりが各出発日の「2か月前」と、かなり早いのでご注意ください。

飛行機往復で1都市を訪問するだけでは見ることのできないロシアの一面を
ぜひシベリア鉄道世界で体験して下さい。

モスクワに到着した時、じんわりとした深く大きな感動があなたを揺さぶると思います。

# by jictravel | 2019-04-15 16:24 | シベリア鉄道など列車 | Trackback | Comments(0)

シベリア鉄道ちょこっと体験 1名様からのフリープラン【VVO】【KHV】

ウラジオストクとハバロフスク 4日間
地球上で最も長い鉄道「ウラジオストク~モスクワを走るシベリア鉄道」をちょっとだけ体験
4日間で2都市をめぐる欲張り&コンパクトプランです。
→ ウラジオストクとハバロフスク 4日間

これを3日間に縮めると → ウラジオストクとハバロフスク 3日間


# by jictravel | 2019-04-08 16:18 | シベリア鉄道など列車 | Trackback | Comments(0)

らくらくロシア E-visa ウラジオストク 3日間 / 4日間 / 5日間 1名様からのフリープラン 関空発も!

ウラジオストク 3日間 / 4日間 / 5日間 1名様からのフリープランのご案内です。

日本からのフライト 2時間半。お隣の国ロシアで遊ぶ3日間、4日間、5日間。
日本に近い「ニホチカ」ロシアへ海外旅行はいかがでしょうか。

まだロシアへ訪れたことのない方!
こんなに近い「ニホチカ」ロシアがありますよ!
関空発直行便もあります!

そして。

こちらのツアーでは

ウラジオストク電子ビザ制度を使い、事前のパスポートのお預かりが不要になりました。
ロシアへラクラク渡航!
ビザ代実費無料(取得代行手数料は別途必要、早割45サービス対象外)です。

# by jictravel | 2019-04-02 15:43 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

ウラジオストクとルースキー島の旅 水族館へ【VVO】

大橋を横断してアジア最大級の海洋水族館へ。

ウラジオストクツアー まるごとロシア

E-visa(電子ビザ)利用でらくらくロシア

ウラジオストクとルースキー島 4日間

■ツアーコード
送迎つき アジア最大級の海洋水族館へ日本に近い「ニホチカ」ロシアウラジオストク オプショナルツアー
成田発 N1-2274
:アエロフロート SU 利用

直行便を利用してロシア東部最大都市ウラジオストクへ。
ルースキー島海洋水族館を日本語ガイドが専用車でご案内します。らくらくロシア E-visa。

ウラジオストク ルースキー島海洋水族館

ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
ウラジオストク電子ビザ制度を使い、事前の【パスポートのお預りが不要】になりました。ロシアへらくらく渡航!
2019年 ウラジオストク イベントガイド】にてイベントに合わせてご旅行もご検討ください。
アエロフロート SU のウラジオストク直行便を利用してロシア東部の最大都市ウラジオストクへ。
かつてロシアのサンフランシスコとも呼ばれ、軍港でもありながら坂が多くヨーロッパ風の街並みが美しい。APEC開催にあわせて建設された2つの斜張橋などロシア屈指の観光都市となっています。
ツアーでは一つの建物内の展示水量(25,000トン)は世界最大級を誇り、沖縄の美ら海水族館、大阪の海遊館の規模も超える【ルースキー島海洋水族館を日本語ガイドが専用車でご案内】します。
スーツケースにつけると目立つし、カワイイ!【JICオリジナルマトリョーシュカネームタグ】をプレゼント。
さらには地図付の【ロシア・ハンディガイド】をプレゼントします。
到着日は【日本語係員】がお出迎えします。
ロシア初日で不安な方々にはコミュニケーションの取れるロシア人にまず会えるので安心。
ホテルのチェックインまでご一緒させていただきます。帰国日は送迎車のみついてます。
「何かの時」には【JIC現地ヘルプデスク】がしっかりサポートします。
催行か不催行なのかをじりじり待たずに【1名様から催行】のフリープランです
(1名様ご参加の場合は追加料金が発生いたします)。
JICオプショナルツアー】でお客様オリジナルな旅にアレンジできます(別途料金追加となります)。
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。

# by jictravel | 2019-03-27 14:45 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

ウラジオストク 2019年 イベントガイド【VVO】

2019年

1月7日 ロシア正教のクリスマス


3月4日~10日 春を迎えるお祭り マースレニッツァ

冬春はバレエ・オペラ劇場など観劇のシーズンです!


5月9日 戦勝記念日



7月28日 ロシア海軍の日(7月最終日曜)& ネプチューン祭



11月15~30日(見込み) ウラジオストク・カニ祭り



===
2018年

1月7日 ロシア正教のクリスマス

2月12日~18日 春を迎えるお祭り マースレニッツァ


冬春はバレエ・オペラ劇場など観劇のシーズンです!


5月9日 戦勝記念日



7月29日 ロシア海軍の日(7月最終日曜)& ネプチューン祭






===
2014年のウラジオストクイベントご紹介です。

4/5-22
XXIII Classical music festival “Far East Spring”

4/17
International action "Night of Museums", dedicated to the Year of Culture in Russia

5/16-18
Pacific International Tourism Exhibition (PITE)

5/24
Events dedicated to the celebration of the Day of Slavic Writing - Seaside choral
Marathon "Singing Ocean" in the Year of Culture.

5-6月
International Flower Festival

7-8月
Russian Museum exhibition of musical instruments "Queen of the Ball" by the Ministry of Culture of Russia

8/28-30
IV Russian-Chinese forum
Development cooperation in tourism between the regions of the Far East
Eastern Siberia and the Russian Federation and the North-East of the People's Republic of China

8/30
Festival Vladivostok Fortress

8/31
Regional festival of national cultures "Round Dance of Friendship"

9/5-7
Boundary Folklore Festival "Play the accordion, ulcerative ditty"

9/9-10/15
Exhibition of works by artist Valery seaside Shilyaeva

9/13-19
XII International Film Festival Asia-Pacific countries "Pacific Meridian"

9/20
Festival “Day of Tourist”

9-10月
Exhibition Fund of the Russian Ethnographic Museum of St. Petersburg "The worldof Udege through the eyes of Vladimir Arsenyev "

11/3
Participation in the All-Russian action "Night of the Arts - 2014"

11月
XI International Jazz festival Точные даты в августе

12月
"Ancient Russian Art of the fund collection PGKG" to the 1026 anniversary of the Baptism of Russia

# by jictravel | 2019-03-27 12:39 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

ИВАСИ ~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

f0072621_07415352.jpgこんにちは、チャンチクです。179.png179.png179.png

ペテルブルクはまだまだ雪景色ですが、
日差しだけは春らしくなってきました。
夜もあさ7時前からよる7時過ぎまで明るいです。
朝、起きるのも楽になってきました。

冬の間、白夜の反対の「黒夜」が長いサンクトペテルブルクでは、
ビタミンDを補うためによくрыбий жирという魚の油を
スプーンで子供に飲ませるそうです。
チャンチクも、液体のは飲みずらいのでカプセルのですが、
рыбий жирを薬局で買ってを飲んでいます。

日本では最近、サバ缶がはやっているそうですね。
ビタミンDが多いのだとか。
で、チャンチクもサバ缶が食べたくなって、
スーパーに探しに行きました。
すると、目に留まったのが「ИВАСИ」。
Ивасиは、Дальневосточная сардинаとも言うらしく
ロシアの極東でとれるニシン科の魚だそうです。
このИваси、1990年代にロシア近海で捕れなくなって
25年間ぐらい漁ができなくなっていたんだそうですが、
2016年にイワシ漁が再開したんだそうです。ふーん。
確かに。昔はスーパーで見たことなかったもんなあ。
そういえば、ソ連時代に「ИВАСИ」っていう音楽グループがあったって聞いたことあります。
♬Приходи ко мне, Глафира♬
https://www.youtube.com/watch?v=3KLWWIJmbcM

春が待ち遠しいのサンクトペテルブルクの近所のスーパーで
ちょっと日本を感じられてなんだか嬉しいチャンチクでした。

# by jictravel | 2019-03-27 07:44 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

ベジタリアン、ビーガンなら「 укроп ウクロプ」 ~JICサンクトペテルブルグ便り~【SPB】

3月初旬にマースレニッツアも終わり、ロシア風クレープ「ブリヌィ」とともに、冬を追い出し、春を迎え入れたはず・・・だったのですが、まだまだ雪がチラつき「春よ、いずこへ?」と曇天に向かって、叫びたくなるこの頃です。

日本からは、既に「桜の便り」が聞こえ始めているというのに・・・。

冬の寒さは、部屋の中が温かいせいか?
日本の皆さんが想像されるより、はるかに過ごしやすいのですが、
このいつまでも「花が咲かない」春先は、季節の追いかけっこ競争に、大きく後れた「おいてけぼり感」がしてしまいます。

さてさて、現在、敬虔なロシア正教会信者の皆さんは
パスハ(復活祭)までの7週間の大斎期に入ってられ、肉類、乳製品などを断っておられます。
が、実際は、洗礼を受けていても、そこまではやっていないという人も多くいらっしゃるようではありますが・・・。

ただ、最近は宗教心とは関係なく、女性を中心にベジタリアンやビーガン人口が随分と増えているようで、
料理の材料も調理方法も、随分と多様性が出てきている模様。

写真は市内に4店舗をもつ、ベジタリアンカフェの「 укроп  ウクロプ (cafe-ukrop.ru)」
のランチ(250ルーブル~)から。
デザートのバナナケーキまで付けたら、たとえ食べ盛りでも満腹感を得られます。

そのせいでしょうか?
お昼時には、意外にも男性の姿が多く・・・。
あ、それとも、これは大斎期を意識されてのことかもしれませんね。

f0072621_03463006.jpg


# by jictravel | 2019-03-27 03:49 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)