『ロシア面白発見の旅のコンダクター(ツアー・リーダー)募集!』のお知らせ

『ロシア面白発見の旅のコンダクター(ツアー・リーダー)募集!』のお知らせ
ロシアのかわいい発見の旅にいただきましたみなさん
JICのツアーへお問い合わせ・参加いただいた皆様
そしてマトリョーシカ、ロシア雑貨、そして映画や音楽、大自然など
ロシアの文化やその背景のストーリイに興味を寄せるみなさま

わたしどもジェーアイシー旅行センターは2016年からポエムグラファー(写真家詩人)の沼田元氣さんに企画にご協力いただきそして案内人にもなっていただき東はハバロフスクから西はエストニアのキフヌ・ムフ島、北はセルギエフポサードから南はマイダンまで数々の工房や工場見学、買い物ツアー等のかわいい発見の旅を実施してきました。

さてさて今年の発見の旅はどうしようと、考えていたところに沼田さんから

「これまで参加者となっていたみなさんにツアーのアイディアを考えていただき、自らツアー・リーダーになってもらいましょう!」

という思いもよらぬ提案をいただきました。要旨は別紙の沼田さんからの手紙をお読みください。

* * * * * * * *

そんなわけで急きょ、『ロシア面白発見の旅のコンダクター(ツアー・リーダー)募集!』として公募を開始することとし沼田さんには「ロシア ツアー・リーダー募集の会代表」となっていくこととなりました。

ツアーテーマは例えば・・・

 ・チェブの作者ウスペンスキーさんを訪ねるチェブラーシカ旅
 ・ラトビア 森の民芸市とおばあちゃんと交流を楽しむ旅(6月)
 ・リトアニア民芸市とおばあちゃんに田舎料理を教わる旅(3月)
 ・ロシア・アバンギャルドの秘蔵コレクションが展示されるヌクス美術館へのツアー
 ・サハリン 宮沢賢治の軌跡をたどる銀河鉄道・構想舞台を訪ねる旅
 ・極寒の地 オイミヤコンとベルホヤンスクでオーロラを観る旅  

募集方法は以下の通りです。

1. まずは「沼田さんからの手紙とその中の募集要項」をお読みください。

ツアーの企画案を作成いただき「応募用紙」にご記入の上、JICへ3月13日(月)までに送付するか、マト・こけしファン交流会(3月19日)の当日ご持参ください。

郵送、メール、FAX いずれの方法でもかまいません。

送付先 : ジェーアイシー旅行センター(株)
ロシア面白発見の旅のコンダクター募集係 杉浦まで。
住所 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル7F
TEL 03-3355-7295 / FAX 03-3355-7290 / E-mail: sugiura@jic-web.co.jp

2. 審査方法

・沼田さんとJICの担当者で協議、選考。必要な場合は直接面談またはお電話などで内容をお伺いすることがあります。

実現する為には、より具体的なプランが必要です。ただ何となく行ってみたいだけでなく、いつ頃、どこへ、どんな目的で、何日位、何人位で、いくら位か等・・・。できる限り具体的に案を練っていただけると実現しやすくなります。

・候補案を検討の上、実施可能か、その条件と見積もりをいたします。
*すぐに実施できるかどうかにかかわらず、いただいたツアー案をもとに旅行費用の概算や移動手段の案など旅程のアドバイスをさせていただきます。

・3月実施予定の「沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアー参加者とマト・雑貨ファン交流会」で候補案を発表させていただき、皆様のご意見や感想を伺うことも考えております。予めご了承ください。

※実施するツアーはひとつに限りません。年内にはできないが時期を決めてできそうなものや、友人やお知り合いに声をかけていただきすぐにでも実施できそうなものなど、提案者の方の思いがつよいものは実現できるよう責任をもって協力させていただきます。

それでは、ぜひみなさんの考え感じ夢見てきた、ツアーのプランをたくさんご応募いただけることを楽しみいたしております。ご不明の点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ジェーアイシー旅行センター ロシア面白発見の旅のコンダクター募集係 杉浦 信也

ロシア交流会 ロシア交流会
エストニア キフヌ島 おばあちゃんたちのアンサンブル(2016年8月)

[PR]

# by jictravel | 2017-02-10 16:23 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

【MOW】モスクワ ホテル混雑予想 2017年



2017年 現時点でのモスクワのホテル混雑予想です。
下記の期間は大きなイベント等でホテルが混雑する可能性があります。

6/16-7/3

ご希望のホテルがご用意できない場合もございます。
第二希望、第三希望もご検討ください。

[PR]

# by jictravel | 2017-02-10 09:38 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

スタバ発見!!

今年(2008年)新しくできたアエラエクスプレスのシェレメチボ空港側の駅にスタバができていました!
f0072621_22542355.jpg

写真には写っていませんが、右にもスペースがあって座席がたくさんありました。
エクスプレスの待ちや、飛行機に乗るまで時間がたくさん余ってしまってもこれで安心です!


インターンシップ生S

===

f0072621_2246260.jpg
f0072621_22463650.jpg
f0072621_22471163.jpg


モスクワのアルバート通りにスターバックスカフェが2件あります。
日本より少し値段が高いです。


インターンシップ生S

[PR]

# by jictravel | 2017-02-10 09:33 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

【PEK】【ULN】【IKT】もうひとつのシベリア鉄道 中国~モンゴル~ロシア 時刻表

「シベリア鉄道」というと、ロシアの

ウラジオストク ~ ハバロフスク ~ イルクーツク ~ モスクワ

のようなルートを通る列車を言いますが、「もうひとつのシベリア鉄道」という時に、ロシアの『バム鉄道』のほか、中国のペキン発のルートの列車をさすこともあります。

北京 ~ ウランバートル ~ イルクーツク ~ モスクワ

中国、モンゴル、ロシア と 3か国を走ります。

■北京~ウランバートル~(ウラン・ウデ)~イルクーツク K3

水 11:22 北京発 14:35+1(木) ウランバートル着 / 発 15:52+1(木) 10:06+2(金) イルクーツク着 / 発 10:51+2(金)


■北京~(ハルビン~満洲里~ウラン・ウデ)~イルクーツク K19

土 23:00 北京発 13:41+3(火) イルクーツク着 / 発 14:11+3(火)


■北京~ウランバートル K23
土 11:22 北京発 14:35+1(日) ウランバートル着

※上記スケジュールは2017年3月末までのものです。

料金はお問い合わせください。

[PR]

# by jictravel | 2017-02-09 11:30 | シベリア鉄道など列車 | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグ ホテル混雑予想 2017年



2017年 現時点でのサンクトペテルブルグのホテル混雑予想です。
下記の期間は大きなイベント等でホテルが混雑する可能性があります。

5/15-20, 5/31-6/3, 6/16-7/3

ご希望のホテルがご用意できない場合もございます。
第二希望、第三希望もご検討ください。

===
サンクトペテルブルグで経済フォーラム開催予定のため、開催期間ころの6/20~6/24、ホテル全般で混雑が予想されます。

現時点での状況ですが、ホテル『アストリア』(上の写真)は満室です。

[PR]

# by jictravel | 2017-02-09 11:11 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【MOW】モスクワ レーニン廟 クローズ 2/16~4/16 2017

赤の広場のレーニン廟は2/16から4/16まで公開停止となります。2年に1度の大規模メンテナンス(=防腐処理)と、レーニンの着替え、化粧直しのためです。作業にあたるのは全露薬香草大学(ВИЛАР)の専門家たちです。

===
2015年
4/23-5/15 公開停止

===
レーニン廟はメンテナンスのため、2015年 4/16(木)(予定)までクローズしております。


===
レーニン廟は改修工事を終え、2013年 5/15(水)から公開を再開しています。

===
「4月末」の予定でしたが、まだ続いております。
現在のところ、終了未定です。

===
レーニン廟は 2013年 4月末までの予定で改修工事に入っており、見学できません。
ご注意ください。

赤の広場などを見学するオプショナルツアーのリクエスト承っております。
[PR]

# by jictravel | 2017-02-08 16:36 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

【AZ】アゼルバイジャン e-Visa(電子ビザ)


===
アゼルバイジャン業務査証申請には、
シングル、ダブル、マルチ、いずれも招聘許可が必要です。

許可が下りてから以下の期間内に申請してください。
シングル 1か月
マルチ 2か月

===
アゼルバイジャンビザ 観光査証はe-Visa(電子ビザ)となりました。在日大使館では申請できません。


アゼルバイジャンでライセンスを持っている旅行社が申請する形をとります。


===
アゼルバイジャンビザの取得日数が変更されました。

業務査証、観光査証の取得日数は 1 ~ 2週間。
※受領前に領事部に電話で確認して下さい。

また、観光査証で 10名以上の団体の場合は 3週間程度です。

===

アゼルバイジャンビザの申請必要書類の変更です。
写真は「カラー」のものとなりました。


事前にeVisa申請が必要になります。
手続きが終わるとメールで確認のPDFが送られてきます。

WEBで申請内容を記入しますが、そのまま申請書として使えません。
申請書は以前と同じく、手書きのものを利用するので同じ内容を2回記入することになります。(両面印刷不可)

写真(4x3センチ、カラー)は2枚必要です。
背景は白。1枚は申請書に貼り、1枚は旅券にクリップにとめる。

最新の情報は大使館に直接お問い合わせください。

===
アゼルバイジャン査証取得のための必要書類として、
ツーリストバウチャーも追加されました。

コーカサスのオプショナルツアー

[PR]

# by jictravel | 2017-02-07 12:31 | アゼルバイジャン | Trackback | Comments(2)

【KZ】カザフスタン 査証免除


カザフスタンは、2017年1月1日から日本を含む45ヵ国に対し、ビザ免除期間を更に延長し30日間とさせていただきます。ビザ免除45ヵ国は以下となります。

===
カザフスタン共和国政府決定により、日本国民に対しカザフスタン共和国国境通過後15日間までに限り本国ビザを免除する。

・パスポートはカザフスタン出国時6か月以上有効のもの
・国境の限定は特にありません。

===
下記は 2012年 11月 1日現在の情報です。
最新の情報は大使館でご確認下さい。

===
カザフスタン大使館のホームページ記載の内容と異なりますが、

日本国籍の方について、
業務ダブルエントリービザ取得の場合でも、
招待状無し、Recommendation Letter で取得可能とのことです。


カザフスタンビザの代行取得行っております。
必要書類はご自身でご準備下さい。
[PR]

# by jictravel | 2017-02-07 12:26 | カザフスタン | Trackback | Comments(0)

【HZ】オーロラ航空 料金とスケジュールのご案内 ウラジオストク便も飛びます。

成田、千歳~ユジノサハリンスク のフライトはオーロラ航空が運航しています。

今年は 成田~ウラジオストク も飛びます。

====
オーロラ航空 HZ の期間限定割引運賃(2016年3月25日(金)まで)をご案内します。
以下、いずれも別途、取扱手数料、諸税、燃油サーチャージが追加されます。

*成田~ユジノサハリンスク 往復 51,200円 / 片道 38,000円
*千歳~ユジノサハリンスク 往復 40,700円 / 片道 29,500円

取扱手数料はチケットごとに3,240円です。

座席に限りがあります。
また、ご入金手続きなどをすぐにしていただく必要がございます。予めご了承ください。




[PR]

# by jictravel | 2017-02-03 19:58 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

新年挨拶大賞 2017

さて、あらためまして仕切り直して、今年2017年のロシア・旧ソ連の国際交流誌 JICインフォメーション 新年号、新年挨拶大賞の発表です。

「仕切り直し」というのは、この発表漕ぎつけるまで、2004年からの新年挨拶大賞を決めて発表していたからで、やっと順当に今年、2017年の発表ができるようになりました。

今年はテーマが設けられました。「2017年の夢」。

今までテーマ無し(2004年を除く)で自由奔放に好きなことを書いていたJICスタッフは全員不意打ちをくらいまして、書くのに頭を悩ませました。既に8,000字もの新年挨拶を書き上げて準備していたスタッフもいましたが、テーマと全く無関係だったので、泣く泣くその20枚の原稿用紙を破り捨てていたりしました。これは嘘ですね。

さて、今回もノミネート3名でかなり迷いに迷いましたが、、、チャチャッ!2017年JICインフォメーション新年挨拶大賞は、

井上さん「NOWHERE」

です。眠って見て憶えている方の「夢」のテーマで挑戦しており、かつ、今の時代を反映させた内容で「2017年」ならではかな、と思いました。ちなみに選考委員、私はその流行の映画を観ていません。

もう一点、今回は初めて選考に影響したなぁ、と思ったのが掲載の「写真」です。テーマの夢、文章の内容、そして写真、の全てが調和してぼんやりとした不思議な雰囲気を感じさせる、夢にぴったりなものになっていました。

相変わらずエラそうなことを書いてしまってすみません。選考基準は、その時の選考委員の好みというだけです。
それでは、新年挨拶が来年もあれば、またお会いできることと思います。さようなら。


[ → ]


[PR]

# by jictravel | 2017-02-03 15:58 | ◆JICスタッフひとりごと | Trackback | Comments(0)