【LED】リデン&デンツ視察 5日目 サンクトペテルブルグ 市内観光 クルーズ

<5/16(火) 晴れ(サンクトペテルブルグ)>

7:30 ホテルにて朝食。
9:00 ミーティング。
9:45 ロビー集合。バスで市内観光へ。
13:30 クルーズ船に乗って、ネヴァ川~フォンタンカ運河をランチクルーズ。
15:15 アニチコフ橋下にて下船後、解散。ホテルへ戻る。
17:00 ホテルロビー集合。徒歩でリデン&デンツ サンクトペテルブルグ校へ。
17:20-18:40 リデン&デンツ サンクトペテルブルグ校 学校視察。バスで「Olympia Palace」へ移動。
24:00 ミニバスでホテルへ戻る。



 

・バスでイサク大聖堂、ニコライ聖堂を下車観光。青銅の騎士像のあたりを回りワシリエフスキー島へ入りました。ロストラの燈台柱のところで下車観光。

 

・ペトロパブロフスク要塞 入場観光。ニコリスク門から入り聖堂へ入場。ピョートル大帝以降の皇帝一族が埋葬されています。ゴーリコフスカヤ駅方面へ抜けたところでクルーズ船が待っていました。


・クルーズはネヴァ川からフォンタンカ運河のアニチコフ橋まで。乗船後すぐにフリードリンク(シャンパン、ジュース、お水)、その後ランチ。フォンタンカに入る頃、コーヒーや紅茶がサービスされました。船内では特にプログラムはなく、自由に過ごします。船体後部が屋外で、天気も良かったので外で過ごしても気持ちが良かったです。

・15:30ごろホテルに一旦戻り、近くのスーパーで少し買い物をしました。




[PR]

# by jictravel | 2017-11-28 15:51 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【MOW】【LED】リデン&デンツ視察 4日目 モスクワ~サンクトペテルブルグ サプサン号

<5/15(月) 晴れ(モスクワ、サンクトペテルブルグ)>

8:00 ホテルにて朝食
9:45-17:00 チェックアウト。荷物を持ってバスで市内観光へ
(モスクワ川沿いの車窓観光、マネージ広場⇒赤の広場⇒クレムリン(武器庫含む)の入場観光、昼食後に雀が丘下車観光)
17:00 鉄道駅着。
17:30 サプサン774号にてサンクトペテルブルグへ
21:20 サンクトペテルブルグ着。徒歩でホテルへ。
22:30 ホテル「コリンシア・ネフスキーパレス」着。チェックイン。


モスクワ市内観光

 

・バスでトヴェルスカヤ大通りをクレムリン方向に進みました。メトロポールホテル横あたりでバスを降り、マネージ広場から赤の広場へ。

・クレムリン観光 アレクサンドロフスキー庭園を通り抜けてトロイツカヤ塔の入口より入場。大統領府・大統領官邸の建物は遠目にしか見られず、道路に下りるだけで警官から警告されるようになっています。聖堂広場で集合写真を撮るものの教会には入場せずモスクワ川沿いへ抜け、武器庫へ向かいました。

・武器庫 入口で上着を預けます。武器庫内は撮影禁止とされています。

 

・クレムリンをあとにしてレストラン「Простые Вещи」にて昼食。すごいボリュームでした。
メニュー:サラダ(Spinach leaves with goat cheese, mustard grains and salted salmon)
メイン(Hot puffs with spicy rabbit, figs and pink pepper)
デザート(Honey cake and tea or coffee)

・昼食後、バスで市内の説明を受けながら雀が丘に移動。天気がよく、雀が丘から新しいモスクワのランドマーク「モスクワ・シティ」が良く見えました。セブンシスターズの1つ、ヒルトンモスクワ・レニングラーツカヤ(旧ウクライナホテル)ホテルの正面は、いまもなお「ホテル・ウクライナ」という看板のまま。

 

・15:45頃雀が丘を出発し、レニングラード駅へ向かいました。16:50頃到着。17:10頃に他グループが合流し、サンクトペテルブルグへ移動。

・ベラルースカヤ駅のそばの地下道には普通に自動販売機が設置されていました。飲み物は日本のものでした。


サプサン774号 モスクワ⇒サンクトペテルブルグ



・ホームへ行く前にセキュリティチェック有ります。

・切符のチェックは車両に入るときにバーコードスキャン。

・荷物を置くスペースが限られていて、大きいスーツケースは座席まで持ち込める数に限りがあるため、車両の入り口近くにまとめて置きます。かなりの数になるので、早くに置いてしまうと他の荷物で埋もれ、列車から出るときに最後まで荷物が持ちだせないです。

・17:30静かに出発。車両内Wi-Fiあり。ワゴン販売あり。

・夕食ボックス(サンドイッチ、サラダ、ペットボトル水)を用意してもらい、列車内で夕食をとりました。

・21:20時刻通りにサンクトペテルブルグ到着。ホームで出迎えがあり、徒歩でホテルへ移動。15分程度。


ホテル「コリンシア・ネフスキーパレス」


・ネフスキー大通り沿い。モスクワ駅寄りの立地で便利なところです。エルミタージュまでも歩けますが、年配の方には厳しいと思います。

・チェックインはこのグループだけでも50名以上。その前に中国人の団体客がいたため、非常に時間がかかりました。

・バスタブあり。歯ブラシなし。ミニバー充実。Wi-Fi可。

・朝食レストランは2階。品数も十分でサービスも良い。テーブルにつくとウェイターがホットドリンクとフレッシュジュースの注文を聞いてくれます。フレッシュリンゴジュースはすりおろしリンゴがガッツリ入っていて本当に美味しかったです。自分でカウンターに行って作ってもらうこともできます。

・5/16(火)に夕方部屋に戻ると、ホテルからのお詫びの手紙と5粒のトリュフチョコレートの箱が置いてありました。「ご不便をおかけして申し訳ありません。どうぞ素敵なご滞在を。」と書かれていました。すぐに思い当たらなかったのですが、チェックイン後、部屋のスタンドランプ(背の高いランプ)が途中で切れてしまっていたことを思い出しました。そして、それしか思い当たることはなかったです。特にその点をホテルに伝えたわけではないし、ランプが切れて困っているわけでもなかったのですが、どんな小さなことでも、このようなサービスをもって滞在が良い印象で終わるよう努力されているということが勉強になりました。チョコレートはありがたくいただきました。


[PR]

# by jictravel | 2017-11-27 15:23 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

JIC大阪・ロシア留学デスク 移転のお知らせ

JIC大阪・ロシア留学デスクは、2017年12月11日(月)より、
新住所にて業務開始いたします。
このため、12月8日(金)は臨時休業とさせていただきます。


ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

===

[PR]

# by jictravel | 2017-11-27 12:16 | ★☆JICホームページ☆★ | Trackback | Comments(0)

JIC大阪 臨時休業のお知らせ

2017年11月22日(水)は臨時休業により下記の通りの営業時間となります。
===


2016年12月5日(月)は会社設立30周年のため臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。よろしくお願い致します。

===
2016年11月18日(金)は臨時休業により下記の通りの営業時間となります。


===
===
===
2014年11月28日(金)は臨時休業により下記の通りの営業時間となります。

===
JIC大阪・ロシア留学デスク
2014年8月14日(木)、15日(金)の両日、休業とさせていただきます。

===
2014年2月19日(水) JIC 臨時休業のお知らせです。

<JIC東京、JIC大阪・ロシア留学デスク>
12:00 以降臨時休業のため営業時間は 10:00-12:00 となります。

[PR]

# by jictravel | 2017-11-27 12:15 | ★☆JICホームページ☆★ | Trackback | Comments(0)

【IKT】【MOW】リデン&デンツ視察 3日目 イルクーツク~モスクワ

<5/14(日) 晴れ(イルクーツク、モスクワ)>

7:30 ホテルにて朝食
9:00-10:30 ホテル周辺の散策
11:00 一旦ホテルへ戻ってチェックアウト。車で空港へ。
11:45 イルクーツク空港着。チェックイン。
12:20 搭乗。バスで飛行機へ移動。
13:15 アエロフロート SU1563便でモスクワへ。
15:10 モスクワ着。少し遅れた。送迎車でホテルへ。
16:30 ホテル「マリオット・トヴェルスカヤ」着。チェックイン。
18:40 ロビー集合。ミーティング。
19:10 リデン&デンツ モスクワ校にてパーティ。
23:00 徒歩でホテルへ戻る。




・11:00にチェックアウトし、送迎車で空港へ向かいました。20分程度で到着。

・国内線のターミナルは国際線と横並び。国際線空港よりは大きくて売店やカフェもいくつかありますが、それでも小さいです。チェックインカウンターの並ぶ1階にはほとんど座るような場所はないです。

・12:20頃、アナウンス(ロシア語・英語)があり、モスクワ行きの誘導が始まりました。建物の出口で搭乗券のチェックがあり、バスに乗って飛行機へ向かいました。

・便はほぼ満席。座席は狭く、モニターやUSB差込口もないです。サービスはドリンク⇒食事(チキンかビーフから選べる)→ホットコーヒーまたは紅茶⇒アイスクリーム。到着の1時間半前に再びドリンクサービス。

・モスクワ到着後、バスに乗りターミナルへ。

・手荷物受取ゾーンでは隣がシンフェローポリ便。国内線扱いで違和感ありありです。

・荷物の受け取りに時間がかかったため出口を出たのが少し遅く、運転手がすぐ見つからなかったので連絡先に電話をかけました。その後5分以内に合流できて、ホテル「マリオット・トヴェルスカヤ」へ送ってもらいました。





・16:30頃到着し、チェックイン手続き。送迎車は表通り(第1トヴェルスカヤ・ヤムスカヤ)の方ではなく、裏通りに止まるため、裏通り側の入り口から入ります。ロビーはこじんまりしています。こぎれいなお土産物屋があります。エレベーターまでに6,7段ほどの階段があるのが不便だと感じる人もいると思いました。ロビー階には天井がありますが、客室階は中央部分が吹き抜けになっていて、周りを客室が囲んでいるような作りになっています。

・部屋は前室(デスクやクローゼットがある部屋)とベッドルームが分かれている角部屋。バスタブがありました。同じマリオット系ということで、Wi-Fiの接続方法はイルクーツクと同様。ホテルに歯ブラシの備え付けはないです。無料の水(ペットボトル)あります。

・朝食は品数も多く、ライブキッチンもあります。際立ったサービスはないですが、十分満足できるレベルでした




[PR]

# by jictravel | 2017-11-16 15:48 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

【VVO】境港発ウラジオストクフェリー

2017年11月 ~ 2018年2月の料金とスケジュールのご案内です。

ドック入りのため、2018年2月22日~3月7日までは休航となります。

===
DBSフェリー体験を写真でご案内。途中、韓国のトンヘ(東海)に寄ります。

2013年 4月 27日(土) 境港~ウラジオストク
全てのクラスについて、満席の状況です。

===
2012年 3月 ~ 11月のスケジュールのご案内です。
トンヘ一泊は必要ございません。

===
2011年 12月からのスケジュールは、
境港 ~ 東海1泊 ~ ウラジオストク
となっておりますが、12/24(土)と12/31(土)の境港発フェリーについては東海での1泊が無いスケジュールとなります。

2012年3月15日~31日までは定期ドック入りのため、運航はありません。

===
「西日本唯一のウラジオ線」DBSフェリーの料金ご案内。

 鳥取砂丘

 三朝温泉
(無料・混浴・露天となっております)

 水木しげるロードのある境港市

 日本の妖怪はサハリンでも知られているとのこと



 東海で数時間の滞在。
少しだけお買い物を楽しめます。
(写真はイメージです)

東海(トンヘ)の観光情報


 ウラジオストク港

 ウラジオストク港












ウラジオストクのツアー
ウラジオストクのホテル
ウラジオストクのオプショナルツアー
ウラジオストクへの航空券

フェリーチケットのお取り扱い(ウラジオストク、サハリン)

ロシアのご旅行、留学 JICホームページ
[PR]

# by jictravel | 2017-11-14 11:02 | 船・フェリー | Trackback | Comments(0)

【VVO】DBSフェリー 燃油サーチャージ変更

DBSフェリー燃油サーチャージ変更のお知らせです。

■鳥取・境港 ~ 韓国・トンヘ(東海) ~ ロシア・ウラジオストク
片道 1,600円 ※現行。~6/30まで発券分

片道 1,800円 ※7/1~以降の発券

片道 2,300円 ※2014年3月 現在
片道 0円 ※2017年11月 現在

DBSフェリーの乗船券お取り扱いしております。

[PR]

# by jictravel | 2017-11-14 10:57 | 船・フェリー | Trackback | Comments(0)

竹内正実「復活の日」コンサート

テルミン
脳出血の発症から1年。

テルミン演奏の日本における第一人者でありマトリョミンの開発・普及に努められてきた竹内正実さんの演奏家としての復帰コンサート。

2017年1月より12月まで応援プロジェクト「テルミン侍プロジェクト」で積み立てた資金をもとに、復帰を願うテルミン侍プロジェクト発足からちょうど1年のこの日に開催される記念コンサート。

とき:2018年1月21日(日曜日)
開場 16:30 開演 17:00
(19:00終演予定)

ところ:早稲田奉仕園スコットホール
東京都新宿区
西早稲田2-3-1
出演:竹内正実(テルミン)、
濱口晶生(テルミン)、
渡邊さらさ(ピアノ)、
マトリョミンアンサンブル
Mable and Da
入場料:<前売券>
一般 2,000円
学生 1,000円
※障害のある方 1,500円
(介助者1名まで1,500円)
<当日券>
一般 2,500円
学生 1,500円
※障害のある方 2,000円
(介助者1名まで 2,000円)
お申込みとお問い合わせ: https://thereminsamurai.com
メール:thereminsamurai@gmail.com
電話:090-8647-6020 (高橋)

[PR]

# by jictravel | 2017-11-13 10:58 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

ロシア革命100周年記念講演会のご案内

ロシア革命100周年記念講演会のご案内

1917年10月にロシア革命が起こってから今年で100周年を迎えます。第一次世界大戦の最中に勃発した史上初の社会主義革命は20世紀の世界史に巨大な影響を及ぼしました。

革命後の内戦、農業集団化とスターリン弾圧、第二次大戦(独ソ戦)と、ソ連社会主義は苦難の道を歩みましたが、それでも社会主義ユートピアの思想は世界中の人々に大きな影響を与え、これに対抗する資本主義側も福祉国家論や混合経済体制など大きな修正を余儀なくされました。

しかしながら、ソ連は1991年12月に解体し。ユートピアの夢破れたロシアでは荒々しい資本主義の波が社会を覆いました。エリツイン時代の急進経済改革による社会的経済的混乱を経て、2000年に登場したプーチン大統領のもとで、ロシアはかつてアメリカと世界を二分したソ連のようなとまではいかないものの、国際政治において一種独特の重きをなす国家として復活しつつあるように見えます。

藤本和貴夫先生の講演は、ロシア革命から100年をふりかえり、ロシアと世界、日本のこれからを考えていくうえで、またとない機会となるでしょう。

皆様、多数のご参加をお待ちします。



[PR]

# by jictravel | 2017-11-08 15:25 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

【LED】やっぱり赤の広場! ~JICサンクトペテルブルグ便り~

177.png177.png プリベット! 177.png177.png
ペテルブルク現地連絡員のチャンチクです。
チャンチクのオススメスポット第3弾は、ペテルブルクを飛び出して、モスクワをご紹介します!

モスクワのオススメスポットといえば、やっぱり赤の広場でしょう。行ってきました!!!!

サンクトペテルブルクから、サプサンという特急電車で、サンクトペテルブルクのモスクワ駅からモスクワのレニングラード駅まで4時間ほど。どちらの駅も市内中心部の地下鉄直結で、便利です。レニングラード駅直結のコムソモルスカヤ地下鉄駅から、赤の広場の最寄駅オホートヌィー・リャド駅まで乗り換えなしで、あっと言う間でした。

f0072621_05450757.jpg


113.pngジャジャーン!赤の広場です。
この聖ワシリイ聖堂のカラフルなネギ坊主、ロシアっぽぉい!169.png
それにペテルブルクの血の上の教会よりスケールが大っきいぃ!179.png
スパスカヤ塔の大時計からは15分おきに鐘の音が!あー、これ、テレビで聞いたことあるぅ!173.png
大興奮です!136.png136.png136.png

赤の広場を通り抜けて、坂を下りていくと、可愛いロシア正教会の教会と近代的な建物が見えてきます。今年9月にオープンしたばかりのザリャジエ公園です。広さ東京ドーム2個分もあるとか。楽しみにしていた氷の洞窟はクローズでした。ざんねーん。でも、教会でロウソクをたててお願い事したり、屋外劇場のドームの下からクレムリンや聖ワシリイ聖堂をながめてのんびりしたりしました。天気にも恵まれて大満足!オススメです。科学センターでチケットを買えば、「DNAってなに?」とか「どうしてクラゲは光るの?」などのレクチャーや実験に参加することもできます。


最寄り地下鉄駅 オホートヌィ・リャド駅
住所 Ул. Варварка, влад. 6, Москва, Россия, 109012 営業時間 10時から18時
定休日 なし
http://www.zaryadyepark.ru

[PR]

# by jictravel | 2017-11-05 05:55 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)