スカイチーム、アエロフロートロシア航空(SU)が正式加盟

アエロフロートロシア航空(SU)がモスクワで14日、スカイチームの10社目として正式加盟した。ロシアの航空会社がアライアンスへ加盟する事例はこれが初めて。SUの加盟により、スカイチームとしては1日当たり3億7300万人の旅客を1万5000便、728都市、149カ国で就航することとなる。これにより、スカイチーム加盟会社のFFP会員はSUの搭乗により、マイル加算が可能となる。f0072621_1154541.jpg 

 SUはロシア、CIS諸国で最大規模の航空会社。過去5年間にわたり、安全、サービスレベルの向上を図っており、2005年10月には航空会社の安全システム評価制度IOSA(IATA Operational Safety Audit)点検でも高い評価を受けている。また、日本市場向けのサービスでも、昨年12月から1機に1人の日本人通訳を乗務させるなど、記憶に新しいところだ。
 また、エールフランス航空(AF)会長兼CEOのジャン=シリル・スピネッタ氏は「シェレメチェボ国際空港のハブ機能により、文字通り世界各地への利便性を高める」とコメントしている。なお、シェレメチェボ国際空港は2007年末を目処に、SUが利用を新たな旅客ターミナルとして第3ターミナルの供用開始を控えている。
[PR]

# by jictravel | 2006-04-17 11:54 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

ジェーニャの会

月に1回、土曜日の午後、お茶を飲みながらロシア好きの皆さんと一緒に楽しみ、
皆さん同士の交流の場にもしていただきたいと思って
「ジェーニャの会」を開きます。

第1回は以下の通り開催します。
日時: 4/15(土) 14:00~16:00
場所: JICロシア情報センター
    (地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩5分。JIC東京事務所と同じ建物3Fです。
   地図はこちら
会費: 無料
当日参加可能(お申し込みなしでもご参加いただけます)

今回は会の中で皆さんと一緒にロシアのアニメーション映画
「チェブラーシカとわにのゲーナ」(日本語字幕付)を観たいと思います。
ぜひお立ち寄り下さい!

来月以降は絵本を読んだりマトリョーシカの絵付けに挑戦したり・・・なんてことを
予定しています。
今後の「ジェーニャの会」にもご注目ください!

ところで、ジェーニャって誰? と思ったあなた、
トップページの地図の上で飛び跳ねているかわいいハリネズミ
(今この横からもトピックを見守ってくれています)、
彼(彼女?)こそがジェーニャです。 ヨロシクね。
[PR]

# by jictravel | 2006-04-13 19:22 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback(1) | Comments(0)

モンゴル査証免除!

「大モンゴル建国800周年」に当たる本年に、モンゴル国政府がモンゴル国に渡航する日本国民に対して2006年4月1日から2006年12月31日まで短期査証を免除する旨決定した。

モンゴル国短期査証の在留期間は90日間であるが、この期間にモンゴル国を訪問する日本国民は2006年4月1日から2006年12月31日まで査証免除される。ただし、30日を越える日程で在留する場合は、入国後7日以内にモンゴル国外国人・国籍問題管理局に登録を申請しなければならない。登録の手数料は1000トグログであり、登録しない場合罰金を払うことになるので御注意ください。
モンゴル国外国人・国籍問題管理局の住所とホームページは下記のとおりである。

OFFICE OF IMMIGRATION, NATURALIZATION
AND FOREIGN CITIZENS OF MONGOLIA
Address: Building 5A, Small Ring Road, Chingeltei District,
Ulaanbaatar, Mongolia
Tel: 976-11-313616
Fax: 976-11-313259
E-mail: gihaea@mongolnet.mn
Web: http://www.mngimmigration.mn/eng/index.html

◇◇◇
今年はモンゴルブームが起こるか!?
[PR]

# by jictravel | 2006-04-07 20:38 | ●● 旅行業界ニュース | Trackback | Comments(0)

ウラジオストク航空がウラジオ・北京直行便を開設

3月26日から「ウラジオストク航空」は定期便の夏季運行スケジュールに移行する。
新時刻表では国際・国内線の主要路線に、2005年に新規調達した中・長距離用メーン機Tu204-300をフル稼動させる。新型機の投入により、あらたに週3便のウラジオストク―北京便、週1便のイルクーツク―北京便が加わる。
また、Tu204-300は、既存の主要路線であるウラジオ―新潟間の火曜運航便(木曜日と日曜日はTu154)、、ウラジオ―ソウル便の水、金、日の便に投入される。
2006年夏季から、日本の北九州市への新航路も開設される。これで「ウラジオストク航空」は日本へは新潟・東京・大阪・富山と合わせて5つの航路を持つことになる。中国方面には北京・大連・ハルビンの3路線が就航する。

ウラジオストク航空 航空券・スケジュール情報
[PR]

# by jictravel | 2006-03-29 12:55 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

メイド・イン・ロシアの変貌

皆さんはロシアのお菓子を食べたことがありますか?
お菓子に限らずともロシアには甘いものがとても豊富です。
でも、ロシアの「甘いもの」を侮ってはいけません!
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
ロシアの「甘いもの」は半端じゃなく甘い!激甘なのです。
紅茶には砂糖を3杯、さらにジャムをなめながら飲みます。
そこへ極めつけは甘~いチョコレート!
だから、ロシアのおばちゃまたちは丸いのね・・・と納得してしまいます。

ところが最近、ロシアでも甘さ控えめ・お洒落なパッケージのチョコレートが増えてきました。
写真はロシアからのお土産でもらったチョコレートですが、
もちろん外国製ではなく、国産メーカーのものです。
日本人の私たちでも違和感無く食べられる甘さ!味!おいし~い!
ロシアがどんどん進化していることを、こんなところで実感・・・

f0072621_19414391.jpgf0072621_19531845.jpg







でも、昔なつかしの量り売り・激甘チョコレートも、まだまだもちろん元気。
ロシアに行って試してみます?
[PR]

# by jictravel | 2006-03-17 19:47 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

3月16日 新北九州空港がオープン

「3月16日 新北九州空港がオープン」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000022-maip-soci

◇◇◇
本日、
新北九州空港がオープンしました。
一見、ロシアとは関係ないんじゃない?と思われるかたもいるかもしれませんが、今年2006年の夏に「一番身近なヨーロッパ」といわれる、ロシアの極東都市ウラジオストクへのチャータ便がこの空港から就航されます。将来的には、定期便を目指す案もあるようですよ。
約2時間でいける極東ロシア、ウラジオストクが九州の人にももっと身近になるといいですね。

極東ロシアツアー いろいろ
[PR]

# by jictravel | 2006-03-16 22:02 | ●● 旅行業界ニュース | Trackback | Comments(0)

エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルグ)

f0072621_21524756.jpg

『エルミタージュ美術館』
は毎月の第一木曜だと入場料無料で入れるらしい・・・。
ホント??
[PR]

# by jictravel | 2006-03-15 21:59 | ◆JICスタッフひとりごと | Trackback(1) | Comments(0)

春のロシア「2」

GWのモスクワ・ペテルブルグ方面旅行!まだまだ募集中でーす!
f0072621_22185489.jpgf0072621_2226384.jpgf0072621_2225190.jpgf0072621_22213646.jpg






(写真はすべてイメージ)
ラインナップは・・・・
4/29発 モスクワ・ペテルブルグ8日間 詳細→
 →両都市の名所観光&フリータイムまでついた「ゆったり」プラン

5/03発 モスクワ・ペテルブルグ5日間 詳細→
 →5/03-07の5日間、休みがここしか取れないっ、っというかたのために、短期間で両都市
  の名所を見てまわる「充実」プラン

③①または②の日程で、完全フリー!の自由なプラン! 詳細→
(要所の日本語ガイド送迎だけは全部ついてますので安心してください^^)

この4プラン!5/03発は特に人気ですのでお早めに!

お問合せ先はコチラ
[PR]

# by jictravel | 2006-03-14 22:34 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback(1) | Comments(0)

ロシアブーム??

最近、ちょくちょく生活にロシアが目に入ったり、耳に入ったりする。
タトゥー、シャラポワ、スルツカヤ、などは別格として、もっと日本の生活文化レベルでの話。

よーくみると、ミナミで売ってるTシャツのデザインにキリル文字が使われていたり、ファッションテーマが「ロシアン」なものがあったり。
最近、カネボウの化粧品でラヴーシュカ(Ловушка:罠)なんて名前のものまである。しかも日本のCMでロシア語の歌が普通に流れてるし。
あと、しょーもないところでは、お笑い芸人でヤポンスキーって名前の芸人もいる。スケッチブックを使ったネタを披露するんだけど、おもろいかどうかは・・・・・・・・まーおいといて。

身近になった(?)なー♪♪ロシア

あ、チェブラーシュカブームの次は、ミトンらしいです♪
[PR]

# by jictravel | 2006-03-09 21:11 | ◆JICスタッフひとりごと | Trackback | Comments(0)

春のロシア語研修旅行 出発!!

f0072621_1213592.jpg3月5日、JIC恒例の春のロシア語研修旅行、「モスクワ大学研修&サンクトペテルブルグ旅行」に参加の皆さんがロシアへ出発されました!
当日、関西空港へ見送りに行ってきたのですが、ロシアは慣れっこの方もいらっしゃれば、初海外(!)という方も。それでもそれぞれの方のドキドキワクワクの気持ちは伝わってきました。

さぁ、次回は9月です。今度はあなたも参加してみませんか?
ぜひお友達・お知り合い同士で誘い合ってみんなで参加してみよう!
「ペテルブルグでのロシア語研修&モスクワ旅行」の内容で募集予定です。

この研修旅行のお勧めポイントは以下・・・

1、グループで出発するので、ロシア語に自信がなくても大丈夫!1人での旅行・留学は不安な方でも安心です。
2、モスクワとサンクトペテルブルグの両方に訪れることができる!長期留学を考えておられる方にとってはいい下見になるのでは?

詳細は4月ごろに発表予定。JICのホームページをチェックしてね!!

JICのロシア留学に関してはこちら
[PR]

# by jictravel | 2006-03-08 20:29 | ◆ロシア語留学・研修・講座 | Trackback | Comments(0)