JICロシアセミナー2015 『「留学」が変えた人生』

「留学」が変えた人生


ロシアセミナー、留学説明会を開催します!

講師:
中澤英彦先生(東京外国語大学名誉教授)

テーマ:
「留学」が変えた人生

日時:
11月28日(土)13:30~15:00
*講演会終了後、留学相談会(~17:00まで)

会場:
新宿オークタワー1F 会議室
東京都新宿区西新宿6-8-1
丸ノ内線西新宿駅2番出口より徒歩2分

参加費:無料

お申込み期限:
11月26日(木) ただし定員になり次第、締め切らせていただきます。
※第2部の留学学説明会・相談会にも参加ご希望の場合は、11月20日(金)までにご予約ください。



[PR]

by jictravel | 2015-09-30 18:09 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグ ドストエフスキー文学記念博物館 10月末までクローズ

2015年10月末まで閉鎖しております。

JICオプショナルツアー「ドストエフスキーの史跡めぐり(1日プラン、昼食付き)」の内容は変更されます。

[PR]

by jictravel | 2015-09-28 13:09 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【U6】ウラル航空 ウラジオストク~イルクーツク / 【IKT】イルクーツク ホテル『デルタ』

ウラル航空 U6 のwebサイトで航空券を購入しようと手続きを進めていったのですが、クレジットカード決済ができず、ロシアのパートナーにお願いをして航空券を入手しました。区間は「ウラジオストク~イルクーツク」。
2015年7月29日(水)22:15 定刻に出発。


機体はエアバス320。機内エンターテインメントはもちろん、全員共通で観られるようなテレビ画面もありません。したがって、緊急時の酸素マスクの付け方やライフジャケットの着用方法についてはCAさんが直接デモンストレーションして教えてくれます。テレビ画面で観ないでこういうスタイルは久しぶりに珍しいな、と思ってデモしているCAさんを写真に撮ったら、デモ終了後につかつかとすごい勢いで私のところへ来て「私の写真を消せ!」と怒られました。すみません。


ジュースが配られ、ウラジオストク~イルクーツクという国内線、飛行時間は4時間半。結構しっかりと機内食が出ます。選択肢は「鶏とソバの実」か「魚とごはん」です。機内食箱は共通でサラダ、パン、カップケーキとカトラリー。ごはんの上にニンジン、鮭はマヨネーズのムニエルで眠い深夜食の時間帯にも関わらずおいしかったです。

2015年7月30日(木)00:07。定刻より30分早く着地。機内ではパチパチとぱらぱら拍手があってうれしくなりました。成田~ウラジオストクの着地では拍手一切なしでさみしかったのです。イルクーツクは24℃。晴れ。


降機後ターミナルまでバス移動するのですが、この飛行機は

「ペトロパヴロフスク・カムチャツキー~ウラジオストク~イルクーツク~エカテリンブルグ」

という各駅停車のロングフライトなので、乗客の中にはイルクーツクで降りずにエカテリンブルグに行く人もいるのです。ウラル航空の機内アナウンスは基本、ロシア語と英語が常時あり「なかなかわかりやすい」と思っていたのですが、イルクーツク着地後、「乗客は一旦全員降りて、イルクーツク組とエカテリンブルグ組でバスに分乗する」という大事な部分はなぜか英語で説明がなく、ちょっと心配です。搭乗券での行き先確認もありません。

国内線ターミナルにはATMがありますが、両替所はありません。送迎車が無い方はタクシースタンドでお願いしましょう。


空港のキオスクはまだ開いていたのでバイカルアザラシのカワイイ水を購入し(30p)、ホテルまで車で15分。一泊だけするイルクーツクの宿はホテル『デルタ』です。


市の中心部からは離れていますが、リストヴャンカへ行くバス停には徒歩10分程度。いわゆるビジネスホテルで、設備は一通り整っておりシンプルで清潔。バイカル湖まで朝早くから自分で行ってみようと思っている人にはおすすめです。


部屋はフリーWiFi。ちょっとした印刷などでしたらロビーのビジネスセンターエリアで可能です(有料)。サウナ、ジャグジーもあります。

視察報告をまとめて04:00に就寝。明日は08:00に起きてバイカル湖を目指します。


[ ― ] 目次

[PR]

by jictravel | 2015-09-17 11:01 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

【SU】アエロフロート航空 "N"クラス 40,000円~ キャンペーン

アエロフロート航空 SU のキャンペーンです。

*成田  ~ モスクワ乗継(またはモスクワ) ~
デュッセルドルフ、ブリュッセル、ヘルシンキ、ソフィア、など約30都市。

<エコノミークラス "N" 40,000円+諸税+手数料>

予約期間:2015年 9/30(水) まで
旅行期間:2015年 11/1(日) ~ 2016年 2/18(木)

該当の席が満席の場合もございますので、
予めご了承ください。ご予約お待ちしております。

===
アエロフロート航空 SU のキャンペーンです。

*成田  ~ モスクワ乗継(またはモスクワ) ~
アテネ、マドリッド、バルセロナ、ベオグラード、フランクフルト、ミュンヘン、ブダペスト、パリ、ローマ、イスタンブール、ロンドン、ミラノ、プラハ、ヴェネチア、ウィーン

<エコノミークラス "N" 38,000円+諸税+手数料>

予約期間:2014年 10/29(水) → 11/26(水) → 12/17(水) → 2/6(金) → 2/25(水) → 3/11(水) → 3/11(水) → 4/16(木) まで(期間延長です!)
旅行期間:2015年 2/5(木) ~ 2015年 6/30(火) ※7/10(金)までに旅行終了
オープンジョー可。モスクワのストップオーバー、追加代金で可。

該当の席が満席の場合もございますので、
予めご了承ください。ご予約お待ちしております。

===
アエロフロート航空 SU のヨーロッパ キャンペーンです。

*成田 ~ モスクワ乗継 ~ ザグレブ、アムステルダム、アテネ、アンタルヤ、マドリッド、バルセロナ、マラガ、ベオグラード、ミラノ、ローマ、ヴェネツィア、パリ、ブダペスト、ミュンヘン、フランクフルト、ウィーン、プラハ、ボーロニャ、ブリュッセル、ブカレスト、コペンハーゲン、ドレスデン、デュッセルドルフ、ジュネーブ、ハノーヴァー、ハンブルグ、ヘルシンキ、ストックホルム、イスタンブール、カルロヴィ・ヴァリ、クラクフ、ラルナカ、ロンドン、ニース、オスロ、ソフィア、シュトゥットガルト、ワルシャワ、チューリッヒ、タリン、リガ

<エコノミークラス "R" 30,000円+諸税+手数料>

予約期間:2014年 11/26(水) → 12/17(水) → 2/6(金)まで(再登場です!)
旅行期間:2014年 11/1(土) ~ 2015年 2/28(土) 成田発
オープンジョー、モスクワのストップオーバー、不可。
少なくとも、折り返し地点で土曜日~日曜日を過ごす必要があります(サンデールール)。

他、詳細はお問い合せください。予約完了後、すぐにご入金いただく流れとなります。
===
アエロフロート航空 SU の都市限定キャンペーンです。

*成田 ~ モスクワ乗継 ~ マドリッド、バルセロナ、マラガ、ミラノ、ローマ、ヴェネツィア、パリ、ブダペスト、ミュンヘン、フランクフルト、ウィーン、プラハ、ボーロニャ

エコノミークラス "R" 30,000円+諸税+手数料

2013年
予約期間 12/24(火)まで

旅行期間 : 1/31(金) 成田発 まで

30日有効。現地3泊必要。
ストップオーバー、オープンジョー不可。
払戻不可。ご出発前の日付変更不可。出発後の変更は手数料が必要です。

SU3000 ~ SU4299, SU4400 ~ SU4599 便は不可。

該当の席が満席の場合もございますので、予めご了承ください。
ご予約お待ちしております。

===
アエロフロート航空 SU の往復運賃キャンペーンです。

*成田 ~ モスクワ、サンクトペテルブルグ、ヨーロッパ等

エコノミークラス "R" 35,000円+諸税+手数料

2013年
旅行期間 : 2/1(金) 成田発 ~ 2/25(月) 成田発
※ご帰国便は 2/28(木) モスクワ発 まで

SU3000 ~ SU4299, SU4400 ~ SU4599 便は不可。
(モスクワ ~ サンクトペテルブルグ、ヨーロッパで上記に該当する便もありますのでご注意下さい)

1か月有効。現地3泊必要。
ストップオーバー、オープンジョー不可。
払戻不可。ご出発前の日付変更不可。出発後の変更は手数料が必要です。

該当の席が満席の場合もございますので、予めご了承ください。
ご予約お待ちしております。

===
*成田 ~ モスクワ、サンクトペテルブルグ、ヨーロッパ等

エコノミークラス "U" 45,000円+諸税+手数料

2012年
旅行期間 : 11/1(木) 成田発 ~ 12/22(土) 成田発
※ご帰国便は 12/25(火) モスクワ発 まで

SU3000 ~ SU4299, SU4400 ~ SU4599 便は不可。
(モスクワ ~ サンクトペテルブルグ、ヨーロッパで上記に該当する便もありますのでご注意下さい)

1か月有効。現地3泊必要。
ストップオーバー、オープンジョー不可。
払戻不可。ご出発前の日付変更不可。出発後の変更は手数料が必要です。

該当の席が満席の場合もございますので、予めご了承ください。
ご予約お待ちしております。

===
アエロフロート航空 SU の往復運賃キャンペーンです。
*成田 ~ ハバロフスク
*成田 ~ ウラジオストク

エコノミークラス "U" 28,000円+諸税+手数料

2012年
販売期間 : 7/26(木) ~ 8/10(金)
旅行期間 : 7/26(木) ~ 9/30(日) ※左記期間までに往路出発

1か月有効。
払戻不可。ご出発前の日付変更不可。

該当の席が満席の場合もございますので、予めご了承ください。
ご予約お待ちしております。

[PR]

by jictravel | 2015-09-16 11:57 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

【VVO】ウラジオストク空港 いろいろ

ウラジオストク空港での国内線搭乗までのご案内をしましたが、少し早めに空港に着いた方々など、時間にゆとりのある方々のために、空港ターミナル内の施設をご紹介いたします。


まだ新しいターミナルですので、外観もきれいです。出るとすぐ右側にエクスプレスの駅が見えます。


写真左上は、昔、新潟や富山からウラジオストクに直行便を飛ばしていたウラジオストク航空、航空会社2レターコード「XF」です!(2レターコードがカッコいいのでリキんでみました)

ウラジオストク鉄道駅行きのバス停もありますが、通常S7のフライトで成田から到着した場合、ぎりぎり最終便に間に合わないでしょう。


空港ターミナルの建物に入る場合には必ずセキュリティチェックを受けます。銃など持たないようにしてください。空港内にはエクスプレス駅への案内もあります(写真左上)。

飛行機を降りてターンテーブルを通り、空港ターミナルに出てくる出口が国際線(写真右上)、国内線、それぞれあります。誰か友だちを迎える場合はこの出口付近で待ちましょう。JICで送迎を手配させていただいた場合には、この出口付近でネームボードを持ってドライバー(手配内容に依っては日本語ガイド)がお客様をお待ちしております。


 

お腹が空いて時間に余裕のある方は、地階にあるセルフサービス式の食堂でくつろいでいただいてもよいでしょう。サリャンカ(スープ)、サラダ、ジャガイモ、メンチカツで390ルーブルでした。地階への案内がわかりづらいです。


1階(地上階。チェックインカウンター階)に戻りまして、タクシースタンド(写真左上)、スーツケースぐるぐるラッピングサービス(写真右上)、


海産物店(写真左上)、キオスク(写真右上)、カフェ、ピザスタンド、アジアンファストフード、チョコレートショップなどもございます。


出発ゲートのある3階にも椅子はいくらかございます(写真左上)。郵便局(写真右上)、


ATM、銀行(写真左上)、おみやげ屋さん、カフェなどもあります。

さて、これでこの視察のウラジオストク部分は終了です。実際観た時間は半日程度です。帰国はウラジオストクを通らないルートです。既にしつこくお話ししていた「日本の自動販売機」についてですが、最後に予告通り、もう少しだけ書かせて下さい。

ウラジオストクの空港にはいくつか日本の自動販売機が設置されており、中の商品が日本製のせいか、ロシアのそれより少し料金が高めに設定されています。それでも見ていると、ロシア人は結構頻繁に利用しているようです。ほんの短期間の観察結果報告をすると、どうやら「炭酸系」が彼らの好みのようです。コーヒー系は全く売れていないようでした。

さて、写真右上は出発ゲート前に設置されているダイドーの自動販売機。他にロシアの自動販売機もありますが、値段が少し高くても、まあまあ売れている。そばで観察していると、ロシア人男性(推定38歳)が炭酸系飲料を買おうと100ルーブル投入しました。目的の商品は95ルーブル。しかし、自動販売機の該当商品ボタンは光らないのです。他の商品ボタンは光っているものもあるのに。

普段日本で自動販売機に慣れている私たちにはすぐにピンときます。「釣銭切れ」らしき部分にロシア文字のランプが点灯している。なるほど。これは釣銭5ルーブルが切れているんだな、と。

私は彼に「5ルーブルあるか?」と聞いて、「ある」と言うので「じゃ、さらに5ルーブル入れろ」と言いました。彼は意味がわからず「もう100ルーブル入れてるんだよ」と。その通りです。95ルーブルには足りているのです。「機械に5ルーブルが無い。」と説明したのですが、彼は納得がいかないまま、5ルーブル追加投入。目的の商品のボタンが光りました。ボタン押す。おつり10ルーブル。彼は「スパシーバ」と言ってジュースを取り出しました。

さぁ、次はイルクーツクです!


[ ― ] 目次

[PR]

by jictravel | 2015-09-16 10:49 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

【VVO】ウラジオストク空港 国内線出発の場合

空港エクスプレスに乗ってウラジオストク市内から空港に到着した場合、セキュリティチェックを受けた後、写真左下のような感じで空港ターミナルの建物に入ります。掲示板で自分のフライトを確認し、チェックインカウンターが何番であるのかを知りましょう。お手元の航空券Eチケット控えをインフォメーションに見せて「チェックインカウンターはどこか?」と確認してもよいでしょう。


私の場合は「22:15 U6-316 エカテリンブルグ」のフライトに乗ります。チェックインはちょうど出発2時間前、20:15から始まる予定です(アエロフロート便をご利用の方はセルフチェックイン機が置いてありますので、預け荷物の無い方はご自身で手続きいただいて搭乗券を取得してもよいでしょう)。

 

チェックインカウンター(写真左上)で手続きを完了したら搭乗券(ボーディングパス)をもらえます。ここは地上階1階ですので、エスカレーター(写真右上)かエレベーターに乗って3階へ行きましょう(2階を飛ばす直通)。

エスカレーターを降りると目の前正面が国内線ゲートへのセキュリティチェック入口です。その左に日本のチョコレートのお店『ロイズ』、さらに左が国際線ゲートへの出入国管理への入口です(写真左下)。今回は国内線に搭乗しますので、正面へ進み、パスポート、搭乗券を係員に確認してもらいます。搭乗券に確認のスタンプを捺されるでしょう。


その後、セキュリティチェックがあります。このセキュリティチェックは搭乗前最後のチェックですので、液体物などの確認があります。ノートパソコンを持っている方はバッグから出しましょう。

国内線出発ゲートと待合ロビーになっています(写真右上)。椅子がいっぱいになるほど乗客が待っている状況はまだ経験したことがありません。カフェ、バー(写真左下)、おみやげ屋さん(写真右下)などがあります。


ビジネスラウンジ(写真左下)もあるので、該当する乗客の方々はこちらでおくつろぎいただくことも可能です。搭乗開始時刻(出発25分前)となり、ウラル航空でイルクーツクを目指します(写真右下)。搭乗時のパスポートチェックはありませんでした。


思えば、搭乗したウラル航空のこのフライトは、「ペトロパヴロフスク・カムチャツキー~ウラジオストク~イルクーツク~エカテリンブルグ」と、4都市をつなぐ長距離フライトで、ウラジオストク出発が遅れずに定時でよかったと思いました。


[ ― ] 目次

[PR]

by jictravel | 2015-09-15 17:28 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

【VVO】ウラジオストク エクスプレスで空港へ。

ウラジオストクの港、フェリーターミナルと鉄道駅はすぐ隣にあり、歩いて行ける距離です。

現在、フェリーターミナルに到着するのは、日本の鳥取県、境港から、韓国の東海(トンヘ)を経由してウラジオストクに到着するDBSフェリーがあります。

鉄道駅はウラジオストク~モスクワ 9,000km以上をつなぐ世界一の鉄道の起点となる駅で、ホームにはその碑があります。


さて、一般的に「ウラジオストク駅」と言えば、シベリア鉄道の鉄道駅を指し、左上の写真の場所です。この駅舎の奥、海側にフェリーターミナルがあります。そして、右上の写真が空港エクスプレスの駅となります。距離にして100mも離れていませんが、お間違えないようにご注意ください。


ここからは空港エクスプレスの話です。

駅に入るとすぐに危険物を持ち込んでいないかのセキュリティチェックがあります。機内に液体物を持ち込むルールのような厳しさではありません。


窓口(あるいは券売機)で切符を買い、シートの良い車両に乗ってください。ウラジオストク駅から空港までエクスプレスの切符を買った場合は、一等クラスの指定席になります。片道350ルーブル。


コートを掛けるハンガー、その下にスーツケース置き場、飲料水の設備もあります。出発後、約1時間で空港が見えてきます。


到着後は案内に従って空港ターミナルまで歩いていきましょう。直結していて50mほどで空港ターミナルに入ります。そこで今度は空港のセキュリティチェックがあります。ここも武器などの危険物のみのチェックとなります。

買った切符は空港駅を出るまで必ずお持ち下さい!

切符購入後、ホームに行くまでにチケットチェックのゲートがあります(機能していてない場合もあり)。
列車内で係員が検札に来ます。
駅到着後、列車を降り、ホームから出る際にチケットチェックのゲートがあります。

以下、時刻表ですが、最新版についてはwebサイトでご確認下さい。

<ウラジオストク駅発~空港着>
06:50-07:40 / 09:45-10:35 / 10:50-11:40 / 16:00-16:57 / 18:00-18:57

<空港発~ウラジオストク駅着>
08:00-08:50 / 09:00-09:55 / 11:25-12:20 / 11:55-12:50 / 17:45-18:40


[ ― ] 目次

[PR]

by jictravel | 2015-09-15 16:50 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

【VVO】ウラジオストク 時間ぎりぎりまで歩く。

ウラジオストクまでのフライト、成田からは2時間半ほどなのですが、町を歩くと普段あまり目にしないような建物がいくつもあり、「異国を歩いているな」と感じるのです。歩くのが好きなのです。


ロシアの文字を読めるようにしていくと、一文字一文字苦労して読んでみて、「こ、た、き、な、ば、る。コタキナバル!」などと楽しめます。意味がわからなくてもとりあえず読んでみる。「スタディオン ディナモ」。


油断していると「サッポロラーメン」などの日本語が登場したりします。異国でみつける日本語や日本料理屋さんもまた楽しめます。


ぎりぎりまで歩きまわって、


バス(運賃19ルーブル)に乗ったりして、駅前まで戻ってきました。

ちなみにバスは、バス停でバスを待ち、その間に周りの人に「鉄道駅。鉄道駅」のように単語を連呼すると「60番」と番号を教えてくれる人がいるので、親切にありがたく感謝し、そのバスが近づいてくると、「ほらあのバスだよ」と周囲の何人かが教えてくれるので「ありがとう」と言い、バスの扉が開いたら運転手さんに「鉄道駅?」と再確認し、お金を払って乗り込みます。


鉄道駅前で降りて、「あぁ、やってしまった」と思いました。レーニン像を見て「やってしまった」と思ったのです。毎回ウラジオストクに着いた時に、彼、レーニンにまず会って「おじゃまします」と挨拶していたはずなのに、今回の動き方だと、たまたま彼に会わないルートだったのです。やっと彼に会い、いや、そもそも彼が居たことすら忘れていたのですが、「すみません。ご挨拶遅れました。ウラジオストク、おじゃましました」と頭をぺこりと下げ、空港行きエクスプレスが出る駅へ向かいました。

それにしても。10年前に初めてロシア、初めてウラジオストクに来た時から、彼、レーニンは指をさし、今も指し続けているのです。町は変わりましたが彼は変わらず。そばに「スーパーマーケット」と看板ができても。




[ ― ] 目次

[PR]

by jictravel | 2015-09-15 12:05 | ロシア〓ウラジオストク | Trackback | Comments(0)

【VVO】【MOW】シベリア鉄道「エコ」な旅~ツーリストクラス・プラッツカルタ~

シベリア鉄道

シベリア鉄道はウラジオストク-モスクワ間、9,259キロ、約1週間の旅。

世界最長の列車大陸横断をお楽しみください。

途中、イルクーツクで止まり世界遺産バイカル湖を見学したり、ノンストップで端から端まで横断したり、あるいは、1泊だけの寝台列車を体験してみたりと自分好みの鉄道の旅をお楽しみください。

寝台列車は、4人部屋(2等)と2人部屋(1等)そして3等に相当するプラッツカルタに分かれています。1等、2等が個室(コンパートメント)に対して3等は開放式。通路沿いに2段ベッドが左右に設置されています。休暇の時期はロシアの学生さん、遠く離れた家族に会いに行く人たちなど庶民の空間。きどらない交流の旅には最適です。


さぁ、そんなプラッツカルタに乗車してウラジオストクからモスクワまでシベリア鉄道全線走破するツアーをご用意しました。ぜひ一度ご覧下さい。値段が「エコ(ノミー)」ですよ。
[PR]

by jictravel | 2015-09-14 12:29 | シベリア鉄道など列車 | Trackback | Comments(0)

【TJ】タジキスタンに対する渡航情報(危険情報)の発出

外務省 海外安全ホームページより。


反政府グループによる襲撃事件発生に伴う注意喚起

===

外務省 海外安全ホームページより。


●ハトロン州のアフガニスタンとの国境付近

    :「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)

●ゴルノ・バダフシャン自治州のアフガニスタンとの国境付近

    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)

●上記以外の地域(首都ドゥシャンベ市及びホジャンド市を除く)

    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●首都ドゥシャンベ市及びホジャンド市

:「十分注意してください。」(継続)

===
外務省 海外安全ホームページより。

タジキスタン:イスラム過激派によるテロの脅威に関する注意喚起

===
●ゴルノ・バダフシャン自治州のアフガニスタンとの国境付近
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
●上記以外の地域(首都ドゥシャンベ市及びホジャンド市を除く)
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●首都ドゥシャンベ市及びホジャンド市
    :「十分注意してください。」(継続)

[PR]

by jictravel | 2015-09-10 15:12 | タジキスタン | Trackback | Comments(0)