【UA】ウクライナ東部における治安情勢の悪化に伴う注意喚起

外務省海外安全ホームページより。

1月24日,ウクライナ東部のマリウポリ市に対する砲撃により,多数の一般市民の死傷者が出ました。また,ルハンスク市,デバリツェヴェ市及びドネツク市周辺においても砲撃が続いており,現地の治安情勢は悪化しています。

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ東部のドネツク州,ルハンスク州におけるウクライナ軍・治安機関と武装勢力間の衝突に伴い,これらの州と国境を接するロシア領内の国境検問所や税関付近等にも砲弾が着弾する事態がみられます。

===
外務省海外安全ホームページより。

●クリミア自治共和国およびセバストーポリ:「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)(継続)
●ドネツク州,ルハンスク州:「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)
●ハルキフ州:「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記地域を除く全土:「十分注意してください。」(継続)

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナでは,ロシアによるクリミアの一方的な領土編入や,ドネツク州及びルハンスク州における州の独立を問う「住民投票」の実施のほか,ドネツク州におけるOSCE監視団の拘束事案,東部3州やオデッサにおける親ロシア派と暫定政府軍や統一支持グループとの衝突による死傷者の発生等,引き続き予断を許さない情勢にあります。

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ東部ドネツク州,ハルキフ州,ルハンスク州では,複数の都市において親ロシア派が行政庁舎等を占拠するなど,デモ活動を激化させており,これに対してウクライナ政府が,4月15日以降「対テロ作戦」を実施して強制排除に着手し,親ロシア派及び治安部隊双方に死傷者が出たことが報じられています。

緊張緩和と武装解除に向けた対応に合意したジュネーブ宣言(17日)後も,欧州安保協力機構(OSCE)による監視が行われているにもかかわらず,事態の沈静化は見られず,ウクライナ東部における情勢は緊張を増しています。

こうした混乱の中,ドネツク州スロヴャンスクにおいて,複数の外国人ジャーナリストが親ロシア派とみられる活動家により拘束される事案も発生しています。
===
外務省海外安全ホームページより。

●クリミア自治共和国およびセバストーポリ:「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)(継続)
●ドネツク州,ハルキフ州,ルハンスク州「渡航の是非を検討してください。」(引き上げ)
●上記地域を除く全土:「十分注意してください。」(継続)

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ:抗議デモ・集会の実施等に関する注意喚起(その6)

ウクライナでは,2013年11月に欧州連合(EU)との連合協定署名に向けた準備プロセスが一時停止されて以降,首都キエフの独立広場を中心にデモ隊と治安当局との衝突が発生しました。また,同国南部のクリミア自治共和国及びセバストーポリ市については,3月,ロシアが独立を承認し,自国に編入するなど,国際法に違反する情勢変化がありました。

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ:ウクライナに対する危険情報の発出
●クリミア自治共和国およびセバストーポリ:「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)(引き上げ)
●クリミア自治共和国およびセバストーポリを除く全土:「十分注意してください。」(一部新規)


===
外務省海外安全ホームページより。

===
ウクライナ:ウクライナに対する危険情報の発出
首都キエフ:「十分注意してください。」(新規)
[PR]

by jictravel | 2015-01-29 09:59 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【RU】鉄道駅いろいろ

ロシアを走る鉄道の駅のご紹介です。

東から ~

スリュジャンカ [ → ]

イルクーツク [ → ]

ノヴォシビルスク [ → ]

オムスク [ → ]

チェリャビンスク [ → ]

エカテリンブルグ(スヴェルドロフスク) [ → ]

ペルミ [ → ]

キーロフ [ → ]

カザン [ → ]

ニージニー・ノヴゴロド(ゴーリキー) [ → ]




モスクワ ベラルースキー [ → ]

~ 西へ

※上記リンク先は『ロシア:劇場のしおり http://jictheatre.exblog.jp/ 』です。

[PR]

by jictravel | 2015-01-26 10:33 | シベリア鉄道など列車 | Trackback | Comments(0)

春旅キャンペーン

近くて遠い、でもやっぱり近いロシア。

航空券をお得に利用した周遊ツアー。戦前に日本領でもあったサハリン(旧樺太)、アムール川沿いの街ハバロフスク、ロシアの太平洋への玄関口ウラジオストク。見所盛りだくさんの3都市をお楽しみください。



===

イルクーツクとバイカル湖


「ロシアの真珠」世界遺産バイカル湖へ

世界遺産のバイカル湖周辺には豊かな自然が残っています。宿泊はコートヤード・マリオット。快適にひと時の休息をお楽しみ下さい。
バイカル湖岸を走る列車、バイカル環状鉄道乗車のオプショナルツアーをご用意しました。

[PR]

by jictravel | 2015-01-22 18:40 | ●● オトク情報・オススメ | Trackback | Comments(0)

新潟-ロシア交流物産展

新潟は今年2015年、ロシア・ハバロフスクとの姉妹都市提携50周年を迎えます。
それを記念して、本場ロシアのマトリョーシカをはじめとするロシア民芸品や食品、それに新潟を象徴するチューリップなどの切り花や選りすぐりのプリザーブドフラワー、新潟を代表するこしひかりやこしいぶきなどの美味しいお米などが一堂に会する、他に類を見ないユニークな物産展を日本橋で開催することになりました。

ロシアと新潟のコラボ、という異色の物産展、この機会に是非お楽しみください。

開催期間平成27年3月1日(日)~3月3日(火) 3日間
3月1日(日): AM12:00~PM6:30 *初日はAM12:00から
3月2日(月): AM10:00~PM6:30
3月3日(火): AM10:00~PM4:00 *最終日はPM4:00まで
開催場所ブリッジにいがた」 (第四銀行東京支店1F)
※地下鉄「三越前駅」A1出口付近(日本橋三越本店ま向かい)
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル1F
TEL: 03-3243-2840 FAX: 03-3243-2860
出展企業(株)ツバサ交易インターナショナル
TEL: 025-378-0009
新潟-ロシア交流物産展
主催フレッシュはな正(株)、百姓五代目 又太郎、(株)ツバサ交易インターナショナル(順不同)
協力ロシア文化フェスティバル日本組織委員会、(株)ロシアン・アーツ、JIC旅行センター(株)、第四銀行(順不同)

[PR]

by jictravel | 2015-01-20 10:41 | ●● 「ロシアな」イベント | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます。



















本年もよろしくお願いいたします。

[PR]

by jictravel | 2015-01-05 11:42 | ★☆JICホームページ☆★ | Trackback | Comments(0)