【MOW】モスクワ近郊 セルギエフ・パッサート 

トロイツェセルギエフ大修道院の工事終了、平常通り観光可能です。

===
ウスペンスキー聖堂の工事終了し、観光可能となりました。

===
2014年 7/16~7/20 聖セルギイ生誕700年祭のため町へ入れなくなる予定です。

===
2014年2月現在、ウスペンスキー大聖堂 引き続き修復工事中です。

===
トロイツェ・セルギエフ大修道院内、ミヘーエフスカヤ教会もクローズとなります。

===
セルギエフ・パッサートにあるウスペンスキー聖堂は改修工事のため見学不可となっております。
予定では、2013年 10月に終了。

===
工事は終了し、通常通りの観光が可能となっております。

===
モスクワ近郊、セルギエフ・パッサートにあるウスペンスキー大聖堂
は現在、改修工事が行われております。そのため、内部の見学が不可となっております(工事は年末まで続く見込み)。

弊社JICでは、セルギエフ・パッサートの日帰りオプショナルツアーをご案内しておりますが、聖堂内部の見学はツアー内容に含まれておりません。手配のリクエスト承っております。
[PR]

by jictravel | 2014-11-21 10:41 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(2)

【KHV】冬のハバロフスク。(犬にひっかかれた場合)

一年くらい前になってしまいますが、これから同じ時期になりますのでハバロフスクの写真をご案内いたします。
冬のロシア、こんなツアーもございます。よろしければご検討ください。

<2013年 12/27(金)>
・9:30頃 成田到着。

・13:00発 S7 568でハバロフスクへ。

・18:00過ぎ ハバロフスク着。
S7航空到着後はバスに乗って空港建物まで向かいますので、冬は機内に防寒着(帽子や手袋)を持ち込んでおいたほうが良いかもしれません。

ロシア入国のパスポートコントロールは最後尾でも30分程度の待ち時間で済みました。

到着口出口は非常に狭く、送迎車のドライバーさんを見つけられないということはないでしょう。そのドライバーさんの場合は、お迎えのネームプレートを紙ではなくアイパッドで表示していました。

空港から市内までは20分程で着きました。逆に、市内から空港へは通勤ラッシュ時で35分程かかりました。
インツーリストホテルへ。


■ホテル『インツーリスト』

  


レセプションで部屋のカードキー、部屋番号の書いたカード、朝食券をもらいました。
ホテル内は清潔で綺麗でしたが、Wi-Fiが微弱でした。
右の写真は窓からの景色です。中心からすこし外れるからか周辺は人通りが少なかったです。


<12/28(土)>

朝食会場はレセプションの右奥のレストランでした。遅くに行き、メニューは少なめでした。
レセプションにて外国人滞在登録のためにあずけていたパスポートを返却してもらいました。


ホテル ハバロフスク、オリンピック、アリ他を視察しました。

  



・14:00過ぎ ウスリー大橋見学です。

市内から車で25分程で着きました。橋を渡って中国との国境を見学しました。橋はまだ建設中とのことでしたが、ほぼ完成しているので通行可能でした。


レストラン カバチョーク

  
ウクライナ料理(キエフ風カツレツ、ボルシチ)
などが食べられます。
外国人客には英語のメニューを持ってきてくれ、外套もあずけることができます。
800ルーブル程度でお腹いっぱい、すごくおいしかったです。


<12/29(日)>
・09:30~16:30 ハバロフスク市内観光

  


市内は非常にコンパクトにまとまっていて碁盤の目のようになっているので目的地へもたどり着きやすいです。トイレは少なめで、大きい百貨店や映画館(有料)などを利用しました。夜はあまり危険な感じはしませんでした。

クリスマスと新年に合わせて氷の彫刻がたくさん街のいたるところに展示してあり、イルミネーションが非常にきれいでした。特にディナモ公園では大きなツリーの周りにたくさんの氷の彫刻やイルミネーション、氷の滑り台などかあり見どころがありました。

市場は撮影禁止でした。値段はショッピングセンターとあまりかわりがないのですが、見てまわるのが楽しいです。(肉の解体などかなり豪快)

アイスホッケーの試合観戦という楽しみ方もあります。


冬の見どころ 「アムール川」
  
凍ったアムール川
の上は独特の雰囲気があり、魅力的です。


<12/30(月)>
・10:00 送迎車で空港へ。
ハバロフスク空港(国際線ターミナル)内のアナウンスは基本的にロシア語ですが、目的地が日本便の案内は日本語での案内もありました(話しているのは日本人ではないようでした)。

・12:40 S7 567で成田へ。

・13:30頃 成田到着。

ハバロフスクは初めて行きましたが、町自体がコンパクトで観光がしやすいです。
建物もヨーロッパ的。衛生面でも問題がないように思います。

親切な人がたくさんいたのでロシア語、英語が堪能でなくてもガイドブックが一冊あれば十分楽しむことができる町だと思います。ホテル『インツーリスト』からレフ・トルストイ通りまで歩いてみましたが、冬でも30分程で行くことができました。ハバロフスク市内は十分歩いて回れると思います。


ところで、


この犬にひっかかれました。↓

成田到着後、検疫にて犬による被害を報告しました。
空港内病院にてワクチン接種。待ち時間20分程です。
空港内病院ではAIUの保険証券を提出すると現金払い無しで対応してくれました。

狂犬病の予防注射(暴露後)を 12/30、1/2、1/6、1/13、1/29、3/30 全5回受けました。
一回5,000円ほど。後日、海外旅行傷害保険で対応してもらいました。




[PR]

by jictravel | 2014-11-14 11:25 | ロシア〓ハバロフスク | Trackback | Comments(0)

【S7】S7航空 成田~モスクワ~サンクトペテルブルグなど


成田~モスクワ(ドモジェドヴォ空港) をS7航空が日本航空とのコードシェア便(共同運航)で飛ばしています。機体は日本航空、機内サービスも日本航空のものとなりますので、上記写真のような機内食だったりします。

ところで、この成田~モスクワのS7航空のコードシェア便を利用して、モスクワから乗り継いで以遠に行く場合、運賃は以下のように設定されています。

エコノミー往復の運賃一例(最も安いクラスの場合。”アルファベット"は設定クラス)

モスクワ 68,000円"S"
サンクトペテルブルグ 37,600円"B"
ソチ 30,400円"K"
ペルミ 40,600円"H"
カリーニングラード 40,600円"H"
クラスノダール 30,400円"K"
エカテリンブルグ 20,400円"M"
ウファ 30,400円"H"
チェリャビンスク 20,400円"M"
ヴォルゴグラード 30,400円"H"
ロストフ 30,400円"H"
アナパ 22,200円"K"
カザン 30,400円"H"
ニージニー・ノヴゴロド 30,400円"H"
キエフ 19,000円"H"
エレヴァン 28,000円"L"
ミュンヘン 13,600円"M"


ミュンヘンの往復 13,600円の安さなどに驚きますが、燃油サーチャージが高く、合計すると 98,210円くらいになってしまいます。弊社JICにて手配させていただく場合はさらに別途手数料5,400を頂戴しております。

同日乗り継ぎできない場合などもあるかもしれませんが、ご旅行される場合のひとつの選択肢としてモスクワ乗り継ぎの日本航空とのコードシェア便 S7航空をご検討ください。

※ミュンヘン以外も、燃油サーチャージなどは軒並み高く設定されています。
[PR]

by jictravel | 2014-11-12 11:55 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

【UUS】サハリン 2014~2015年 年末年始の開館状況


サハリン 2014年~2015年 年末年始の開館、営業情報です。

■郷土史博物館
12/30(火) 11:00-17:00
12/31(水) 休
1/1(木) 休

■市場など
12/30(火) 09:00-17:00
12/31(水) 09:00-14:00
1/1(木) 休

■商店など
12/30(火) 10:00-19:00
12/31(水) 10:00-13:00
1/1(木) 休

サハリンのツアーのご案内はこちらです。
[PR]

by jictravel | 2014-11-11 15:47 | ロシア〓サハリン | Trackback | Comments(0)

マト当番が回ってきました。

f0072621_1231555.jpg

突然ですが、机の上に「ぽん」とマトリョーシカが置かれていて「げ!」と思いました。

JIC東京では「マトリョーシカ当番」「マト当番」と言って、人出が足りない場合に通常の業務のほか、外回り業務が追加されるのです。

外回り業務は、ロシア大使館やベラルーシ大使館、ウズベキスタン大使館などにビザ取得のためにパスポートをあずけにいったり、受け取りに行ったりすることなのですが、この業務については専属の担当の方がいるのです。でも一日にいくつも回りきれない場合、ヘルプが必要なのです。

このマトリョーシカが回ってくると、そのヘルプ行かなければなりません。一度ヘルプしたら次の人の机などに「ぽん」と置いておきます。(別にハンカチ落としのようにこそこそ置いているわけではありませんが)

もう何年、おそらく10年以上、20年近く、JICスタッフの名前をたすきがけにして、みんなの机をぐるぐると旅しているマトリョーシカなのです。

※JIC大阪は「アラビア風」マト。

写真を送ってもらいました。
f0072621_12433617.jpg

[PR]

by jictravel | 2014-11-10 12:43 | ◆JICスタッフひとりごと | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグの舞台芸術探訪(大劇場バックステージ見学付)

サンクトペテルブルグの新しいオプショナルツアーのご紹介です。

『舞台芸術探訪<劇場バックステージ見学付>』
現地発着 3泊 4日のサンクトペテルブルグ劇場見学ツアー
をご用意致しました。
ホテルを 2パターンご用意しております。こちらもあわせてご検討ください。
2014年 12月 ~ 2015年 3月の期間限定です。
サンクトペテルブルグへご旅行される方々、みなさまのスケジュールに合わせてご検討下さい。


そして、
[PR]

by jictravel | 2014-11-10 10:51 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【UUS】2015年の夏の計画 船でロシアへ!北海道旅行も!

稚内からサハリンへの船のスケジュールと料金です。

来年 2015年は 6, 7, 8, 9 の4か月間、船が出ます。

===
来年 2014年は 6, 7, 8, 9 の4か月間、船が出ます。

===
今年 2013年は 5月末から船が出ます。

===
2012年

稚内発フェリー サハリン 4日間 / 5日間 のツアーです。

フェリーチケットのお取り扱い(ウラジオストク、サハリン)

ロシアのご旅行、留学 JICホームページ
[PR]

by jictravel | 2014-11-07 16:56 | 船・フェリー | Trackback | Comments(0)

【IKT】夏のバイカル湖。

2014年8月。夏のバイカル湖へ行ってまいりました。
写真をいくつか載せましたので、よろしければご覧ください。

<イルクーツク>
  
イルクーツク州立美術館
(左)は小さいですが、レーピンの作品などを観ることができます。


ホテル コートヤード マリオット

チェックイン時の外国人滞在登録については、レセプションの人がパスポートをスキャンかコピーして手続き後、その場で返却してもらえました。

エレベーターはカードキーを入れないと動かないタイプです。ルームキーを読み込ませてから自分の宿泊階を押してください。

8時に1階レストランにて朝食。一般的なブッフェでしたが、温かくておいしかったです。





ホテル アンガラ、ヨーロッパ、インペリア 他
  



イルクーツクの船着場 ~ リストビャンカのマヤークホテル前 フェリーで移動
  



<リストビャンカ>
  
ニコリスカヤ教会
(左)は、外壁が修理されてきれいになっていました。女性はスカート着用・スカーフで髪の毛を隠す、のマナー。外国人ツーリストの場合は大目に見られることもありますが、スカーフで髪を隠すようにしてください。


ホテル アナスタシア、レゲンダ オブ バイカル、バイカル 他
  



<バリシーエ・コーティ>
バイカル湖の水はとてもきれいで冷たいです。泳いでいる人、日光浴をする人がわずかだけどいます。
お店ひとつ、食品の鮮度がちょっと不安なキオスクがあるだけです。
博物館がひとつあります。入場料100ルーブル。バイカル湖に生息する魚のホルマリン漬けや、イルクーツクの動物・昆虫・石の標本、研究者の写真などが小規模ながら展示されています。(ロシア バイカル湖 バリシーエ・コーティ)
博物館がひとつあります。入場料100ルーブル。バイカル湖に生息する魚のホルマリン漬けや、イルクーツクの動物・昆虫・石の標本、研究者の写真などが小規模ながら展示されています。
もともと研究者が多く住んでいて研究をしていた所で、研究所もかつてはあったそうです。研究者が自分の住まいや別宅を観光客に提供したことが現在のシャレーにつながっていると言われています。
いくつものハイキングコースがありますが、本格的なコースは18歳以上55歳未満の年齢制限があるようです(結構険しいコースのよう)。バイカル湖沿いに踏み固められた道があり、明るい内ならこの道を自由に散策するのは問題ありません。
青い空、豊かな自然、きれいな空気。バイカル湖岸で座っていると鳥の声しか聞こえません。贅沢な環境。



バリシーエ・コーティ シャレー
  

バイカル湖、バリシーエ・コーティのホテル『バリシーエ・コーティ シャレー』
です。

船を降りるとシャレーのスタッフがネームカードを持ってお客様をお出迎え。船着き場からシャレーまではゆっくり歩いて10分くらいかかります。道は舗装されておらず、送迎車はありませんでした。スーツケースを乗せる荷台のようなものがあってシャレーの男性スタッフが荷台でスーツケースを運んでくれます。

スタッフみなさん、とてもいい人です。家族ぐるみで住み込みをしています。食堂には大きな本物の暖炉があります。部屋にはテレビはなく、インターネットもできません。


<おまけ>
最後に、写真はありませんが、リストビャンカのバイカル湖博物館も少し見学しました。目玉の3匹のバイカルアザラシがとてもかわいかったです。とっても太っている大きな1匹と小さな2匹がじゃれあって泳いでいて、ずっと見ていたくなります。アザラシだけでも満足できますので、ぜひお立ち寄りください。
[PR]

by jictravel | 2014-11-07 10:50 | ロシア〓バイカル湖付近 | Trackback | Comments(0)

【TK】ターキッシュエアラインズ モスクワまで 20,000円~ キャンペーン。

トルコ航空 TK のキャンペーンのお知らせです。

ご出発日 11/1-12/18, 12/29-2/28
販売期間 2014年 11/26(水)まで

モスクワ、サンクトペテルブルグなどヨーロッパ都市、往復エコノミー、20,000円です。
他、燃油サーチャージ等(例:サンクトペテルブルグの場合 54,750円+JIC手数料 5,400円=合計 80,150円)

変更、取消不可。
取消の場合は全額(燃油サーチャージも含め)返金不可。
旅行期間4泊以上14日以内。

トルコ航空 TK の航空券、お取り扱いございます。
===
-1-
早割り アーリーバード運賃発表です!
ご出発日 4/1-24, 5/1-31
販売期間 2013年 2/13(水)まで

モスクワなどヨーロッパ都市、往復エコノミー、「往復」です、29,000円です。

取消の場合は全額(燃油サーチャージも含め)返金不可という条件や、
別途、燃油サーチャージ、諸税、手数料等が必要となりますが、かなりお得な料金です。


-2-
『バレンタイン・デイ キャンペーン』

こちらは、2名で 50,000円なので上記よりもっと安いですが、
期間等条件が異なります。


暦通りの連休のみではゴールデンウィークにアーリーバードが使えません(帰国便が取れません)が、
少し前後に動かせる方、ぜひぜひご検討下さい。

[PR]

by jictravel | 2014-11-04 12:08 | 航空券 | Trackback | Comments(0)