カテゴリ:ウクライナ( 17 )

【UA】ウクライナ大使館 休み

ウクライナ大使館の休館予定日です。
2017年
5/1(月)、5/2(火)、5/8(月)、5/9(火)
4/17(月)
3/8(水)

2016年
1/7(木)、1/8(金)
3/7(月)、3/8(火)
5/9(月)
6/20(月)

2015年
1/7(水)
3/9(月)
5/1(金)、5/11(月)
6/1(月)、6/29(月)
12/28(月)、12/29(火)、12/30(水)、12/31(木)

2014年
3/10(月)、
5/1(木)、5/9(金)
6/9(月)
8/25(月)
12/31(水)

お休みとなります。

===
2013年
8/26(月)
お休みとなります。

====
ウクライナ大使館は、2012年 12月 29日(土) ~ 2013年 1月 2日(水) まで査証関連業務を行っておりません。

===
ウクライナ大使館の休館日は、

水、土、日、両国祝祭日

となっております。


ウクライナのオプショナルツアー、手配承ります。

[PR]

by jictravel | 2017-04-27 10:00 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】【IEV】ウクライナのツアー キエフ 6日間

ウクライナのツアー キエフ 6日間のご案内です。

見どころいっぱいのキエフ 1都市に滞在するフリープランです。
オプショナルツアーでアレンジすることもできます。

見どころのひとつをご紹介します。

アンドレイ教会とアンドレイ坂

ロシアのエルミタージュ美術館を手がけたことでも有名な建築家ラストレリが設計した、水色の壁のエレガントな装飾の教会です。

教会前の石畳の坂道にはみやげ物を売る露店が並び、観光も買い物も散策も楽しめるスポットになっています。
[PR]

by jictravel | 2016-03-07 16:32 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】ウクライナ東部における治安情勢の悪化に伴う注意喚起

外務省海外安全ホームページより。

1月24日,ウクライナ東部のマリウポリ市に対する砲撃により,多数の一般市民の死傷者が出ました。また,ルハンスク市,デバリツェヴェ市及びドネツク市周辺においても砲撃が続いており,現地の治安情勢は悪化しています。

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ東部のドネツク州,ルハンスク州におけるウクライナ軍・治安機関と武装勢力間の衝突に伴い,これらの州と国境を接するロシア領内の国境検問所や税関付近等にも砲弾が着弾する事態がみられます。

===
外務省海外安全ホームページより。

●クリミア自治共和国およびセバストーポリ:「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)(継続)
●ドネツク州,ルハンスク州:「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)
●ハルキフ州:「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記地域を除く全土:「十分注意してください。」(継続)

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナでは,ロシアによるクリミアの一方的な領土編入や,ドネツク州及びルハンスク州における州の独立を問う「住民投票」の実施のほか,ドネツク州におけるOSCE監視団の拘束事案,東部3州やオデッサにおける親ロシア派と暫定政府軍や統一支持グループとの衝突による死傷者の発生等,引き続き予断を許さない情勢にあります。

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ東部ドネツク州,ハルキフ州,ルハンスク州では,複数の都市において親ロシア派が行政庁舎等を占拠するなど,デモ活動を激化させており,これに対してウクライナ政府が,4月15日以降「対テロ作戦」を実施して強制排除に着手し,親ロシア派及び治安部隊双方に死傷者が出たことが報じられています。

緊張緩和と武装解除に向けた対応に合意したジュネーブ宣言(17日)後も,欧州安保協力機構(OSCE)による監視が行われているにもかかわらず,事態の沈静化は見られず,ウクライナ東部における情勢は緊張を増しています。

こうした混乱の中,ドネツク州スロヴャンスクにおいて,複数の外国人ジャーナリストが親ロシア派とみられる活動家により拘束される事案も発生しています。
===
外務省海外安全ホームページより。

●クリミア自治共和国およびセバストーポリ:「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)(継続)
●ドネツク州,ハルキフ州,ルハンスク州「渡航の是非を検討してください。」(引き上げ)
●上記地域を除く全土:「十分注意してください。」(継続)

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ:抗議デモ・集会の実施等に関する注意喚起(その6)

ウクライナでは,2013年11月に欧州連合(EU)との連合協定署名に向けた準備プロセスが一時停止されて以降,首都キエフの独立広場を中心にデモ隊と治安当局との衝突が発生しました。また,同国南部のクリミア自治共和国及びセバストーポリ市については,3月,ロシアが独立を承認し,自国に編入するなど,国際法に違反する情勢変化がありました。

===
外務省海外安全ホームページより。

ウクライナ:ウクライナに対する危険情報の発出
●クリミア自治共和国およびセバストーポリ:「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)(引き上げ)
●クリミア自治共和国およびセバストーポリを除く全土:「十分注意してください。」(一部新規)


===
外務省海外安全ホームページより。

===
ウクライナ:ウクライナに対する危険情報の発出
首都キエフ:「十分注意してください。」(新規)
[PR]

by jictravel | 2015-01-29 09:59 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】【RU】クリミア渡航にはロシアビザが必要です。

ロシア外務省より。

日本国籍の方、クリミア半島(シンフェローポリなど)へ渡航の際にロシアビザが必要です。
[PR]

by jictravel | 2014-04-21 10:56 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

ウクライナ語初中級Ⅰ(夜間) A140412

ウクライナ語講座のご案内です。

┏━━━━━  ウクライナ語講座(東京外大 中澤英彦先生)  ━━━━━━━━┓                                                           
!!!締め切り間近!!!
お値段にびっくり!こんなにお得な講座は他にない?
それなのに…この講座は受講者が20名に満たないと、開催できないそうです。存続の危機です。
ご興味のある方は迷わず「3/31(月)までに」お申込みください。
(※この講座はJICの主催ではありませんが、PRに協力させていただいています。)

ウクライナ語初中級Ⅰ(夜間) A140412
会場名 本郷サテライト(JR&地下鉄御茶ノ水駅近く)
曜日・時間 月曜日 19時00分~20時30分
開講日 2014年4月14日~7月7日 (休講日 5月5日)

受講対象者 少し学んだ方(現在の実力はまったく問題にしません)、
  基礎をきちんと復習したい方、もう一歩先を学びたい方、これから
  ヨーロッパの言語・文化、スラヴ語・文化を広く学びたい方
回数 全12回 受講料 18,000円 定員 20名

--------------------------------------------------------------------------------
受講申込書送付先&問い合わせ先
東京外国語大学 総務企画課 広報係 〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
電話: 042-330-5823 FAX: 042-330-5140
E-mail: tufs-openacademy@tufs.ac.jp

===
講座名 : ウクライナ語初級Ⅰ(昼間)
曜日・時間 : 月曜日 14時00分~15時30分
開講日 : 2013年 4月 8日 ~ 7月 8日 (休講日 4月29日、5月6日)
講師 : 中澤 英彦(東京外国語大学名誉教授) ウクライナ人講師(未定)

受講対象者 : 初めて学ぶ方、基本を学び直したい方、これからスラヴ語を始めたい方が対象です。

講座説明 :

ヨーロッパ(除くロシア)最大の面積を誇る、伝統あるウクライナ。ウクライナ語を学び、その魅力を発掘しませんか?ウクライナは独立後まだ22年、真の姿はほとんど世界に知られず、いわば手つかずの秘境です。キエフ(首都)は、かつてはヨーロッパ最大の都市であり、今もスラヴ文化の一大中心地です。コサック、穀倉地帯、文豪ゴーゴリが有名ですが、あのボルシチも実はウクライナ料理です。ロシア・ポーランド、ヨーロッパを知る上で、ウクライナは極めて重要な地域なのです。

ウクライナは親日的で、国民性も日本人に実によく合います。国際的なスポーツイベントの舞台として、またロマンチックな「愛のトンネル」も世界中の話題となっています。発見と驚きと感動の国、それがウクライナです。

本講座では、文と発音、基礎文法を丁寧に解説し、映像、音声を用いて、聞き、話し、読み、書くの4側面をバランスよく習得することを目指します。初めて学習する方、スラヴ語を学習したことがない方も、心配ご無用です。もちろん、経験のある方も大歓迎です。さあ、私たちと一緒に楽しく学びましょう。

受講申込書送付先 および問い合わせ先 東京外国語大学
[PR]

by jictravel | 2014-03-25 13:54 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】ウクライナ ビザなしの条件 パスポート余白2ページ以上

ウクライナ大使館より。

日本国籍の方。
無査証滞在の条件として、パスポートの未使用査証欄が 2ページ以上必要です。
[PR]

by jictravel | 2013-11-07 11:03 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】【IEV】【SIP】ウクライナのツアー キエフとヤルタ 7日間

キエフとヤルタ 7日間のウクライナツアーのご案内です。

ヤルタ、ヤルタ近郊は見どころがたくさんあります。

『クリミアの真珠』とその美しさを謳われるヤルタは、黒海沿岸で最も人気のあるリゾート地。ウクライナにそんな暖かいところがあるの?と思われるかもしれませんが、年間の日照時間はフランスのニースとほぼ同じです。

世界的に有名なクリミアワインはおいしく、風景は美しく、、、リゾート気分を満喫するには長めの滞在がおすすめです。

<リヴァーディア宮殿>
ニコライ 2世の夏の別荘として建てられた宮殿は、第二次大戦末期にヤルタ会談が行われたところ。内部は一般公開されています。

<ツバメの巣>
岬の先端に建てられた白亜の城。現在は高級レストランになっています。
※最上部の写真が『ツバメの巣』です。

<バフチサラーイ>
18世紀にロシア帝国に併合されるまで、クリミア・ハーン国の首都だった街。ハーンの宮殿には、プーシキンが詩に詠み、今では「バフチサライの泉」というバレエ演目で知られる『涙の泉』があります。
[PR]

by jictravel | 2013-03-28 18:06 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】ウクライナ はしかの流行

厚生労働省検疫所(FORTH) 最新情報より

===
ウクライナでは、今年1月から麻しん(はしか)の発生が続いており、5月10日時点で9,173人の麻しん患者が報告されています。

今年は、6月8日から7月1日の間、ウクライナとポーランドでUEFA欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)が開催される予定です。麻しんは人から人に感染する病気ですので、多数の人が集まるイベント開催期間中に感染が広がるおそれがあります。

麻しんは予防接種によって予防することができますが、予防効果を確実にするためには、2回の接種が必要です。

麻しんの予防接種を受けたことがない方や1回しか接種していない方、または予防接種を受けたかどうかがわからない方で、麻しんにかかったことがない方は、渡航する前に、早めに医師の診察を受け、予防接種について相談してください。

===

2012年3月14日に公表されたECDCからの情報によりますと、ウクライナ国内の西部を中心に麻しんの流行が継続しています。ヨーロッパでは2月から6月にはしかの流行がピークになると予想されており、ウクライナとポーランドでは6月~7月にUEFA欧州選手権(EURO 2012)の開催も予定されていることから、旅行者の感染リスクがさらに増加する懸念があります。
[PR]

by jictravel | 2012-05-23 12:40 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】【IEV】キエフ ゲストハウス

サッカー、EURO2012はウクライナとポーランドで試合が行われる予定ですが、キエフでのご宿泊にお困りの方は一度、ご相談下さい。ゲストハウスをご紹介させていただきます。

インターネット使用無料、洗濯、キッチン使用、風呂、シャワー、ドライヤー、テレビ、ビデオ全部無料でご利用いただけます。
サッカー場オリンピックスタジアムまで徒歩 30分です。送迎車の手配も可能です。
[PR]

by jictravel | 2012-04-09 15:36 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)

【UA】【IEV】キエフ ホテル『ブラチスラバ』

ウクライナ・キエフのお手頃なホテル『ブラチスラバ』が全室改装しました。

また、今まで「朝食無し」でリクエストを承ることができましたが、今後は全て「朝食込み」でのご案内となります。料金はお問い合わせください。

ウクライナのツアー
ウクライナのオプショナルツアー
ウクライナのホテル

ロシアのご旅行、留学 JICホームページ
[PR]

by jictravel | 2011-11-30 11:53 | ウクライナ | Trackback | Comments(0)