カテゴリ:ロシア〓ST.ペテルブルグ( 55 )

ロシア訪問旅行報告 2016年9月6日~9日(2)サンクトペテルブルグ

<9月6日(火)> 晴
07:30 ホテルをチェックアウト

08:15 レニングラード駅着
モスクワのレニングラード駅に8:15に着きました。

08:30 チェックイン 安全検査
出発1時間前の8:30からチェックイン開始、安全検査を通ってホームに入ります。

08:45 サプサンがホームに入線、乗車。
車掌が各車両の入口に立ち、パスポートチェック(E-チケット)。


09:30 モスクワ発(途中駅で2回停車)

約700kmを4時間で走るのだから時速200kmは出てるのでしょうが、外の景色が広いからか、それほど速くは感じないです。
乗り心地は悪くないです。が、走行中に車両内を歩くと横揺れで結構歩きにくいです。
車内販売ありました。アメリカンコーヒー140RUB。

13:20 サンクトペテルブルグ着 ガイド;エレーナさん

14:00 昼食 魚のスープ、キエフ風カツレツ その後、市内観光へ

~イサク寺院~
~芸術広場近くの土産物屋(トイレ休憩)~
 

~アレクサンドル・ネフスキー修道院~

~スモーリヌイ、血の上の教会などを外から見ました。

19:00 夕食 つぼ焼き

20:00 ホテル着 チェックイン


<9月7日(水)> 曇・雨

09:00 ホテル発 郊外観光へ

~エカテリーナ宮殿~


~昼食 サリャンカ、魚のフライ

~ピョートル夏の宮殿~

~夕食 キノコ・チーズグラタン、チキン

20:00 ホテル着


<9月8日(木)> 晴

08:30 バッゲージダウン

09:00 チェックアウト 市内観光へ

~ペトロパブロフスク要塞と寺院~
 

サンクトペテルブルグの外人客向け乗合観光バス市内の主な観光名所を赤い大型バスが巡回運行しています。周遊チケットを買えば、どの観光ポイントでも乗り降り自由。英語、ドイツ語、フランス語、アラビア語、日本語、中国語、韓国語など12の言語で、イヤホン・ガイド。少しロシア語のできる人、また英語のできる人なら便利に活用できそうです。

12:30 レストラン・エルミタージュにて昼食

14:30 エルミタージュ美術館

~夕食 ステーキ

21:00 空港着、チェックイン

23:00発 KE-930


<9月9日(金)> 晴
13:50 ソウル着

15:20 ソウル発

17:00 関空着



[PR]

by jictravel | 2017-08-22 19:48 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグのフィンランド駅 アレグロ号の乗り場

ロシアのサンクトペテルブルグの駅『フィンランド駅』という駅です。
フィンランドのヘルシンキへ向かう列車『アレグロ号』が出発します。


駅舎の地図はこちらです。左上の小さいエリアがアレグロ号待合室です。
※クリックすると拡大できます。


駅舎の外、向かって左側をずっと(建物が変わったように見えても)歩いていくと、、、

狭い入口があります。


中はこんな感じです。

アレグロ号です。


ヘルシンキへ!









[PR]

by jictravel | 2017-06-28 11:11 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグのオプショナルツアー

サンクト・ペテルブルグ旅行、特選オプショナルツアー

ピョートル大帝、エカテリーナ女帝が切り開いた水の都~サンクトペテルブルグ

 北の湿地帯の小さな村にピョートル大帝がスウェーデンとの北方戦争に備え、1703年要塞や港湾を建設。ロシアの近代化、西洋化をめざし人工都市を切り開きました。そしてこの地をサンクトペテルブルグ、聖ピョートルの町と命名、1713年には首都をモスクワから移しました。

 青銅の騎士像をデカブリスト広場に建立し、ピョートル大帝の後継者になることに誓ったエカテリーナ2世はヨーロッパの文化を積極的に取り入れました。エカテリーナ女帝が各国から集めた絵画や彫刻のコレクションを展示するために冬宮の一角に築いたギャラリーが現在のエルミタージュ美術館の前身となりました。

 ネヴァ河の支流や運河をあわせると河川は65本におよび「北のヴェニス」と称されます。市内にはエルミタージュ美術館、ロシア美術館など多くの美術館や博物館を有し、郊外には噴水の美しいペテルゴーフ(ピョートル大帝の宮殿)、エカテリーナ宮殿など冬・夏かかわらず通年で楽しめる文化遺産の数々があります。

 また、モスクワのボリショイ劇場に対してマリインスキー劇場(旧キーロフ劇場)でのバレエ、オペラやニコラエフスキー宮殿での民族舞踊の公演など夜のエンターテイメントも充実しています。


[PR]

by jictravel | 2017-05-01 12:12 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグ近郊 エカテリーナ宮殿 クローズ


2017年
5/2(火)、5/11(木)、5/27(土)、6/2(金) イベントのためなどでクローズです。

===
2014年5月~9月は最終月曜日もオープンしています。
(毎週火曜日休館)

===
サンクトペテルブルグのオプショナルツアーのご案内です。

エカテリーナ宮殿の 2013年 6月 27日(木)、28(金) のオプショナルツアーについてはお受けできません。
「貸し切り」となっています。

恐れ入りますが、ご希望の方はスケジュールの調整をお願い致します。
[PR]

by jictravel | 2017-04-21 11:43 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグ 5日間ツアーのご案内

サンクトペテルブルグツアー 5日間の料金ご案内です。

・SU アエロフロート利用ツアーは毎日フライトが飛んでいて、搭乗からいきなりロシア雰囲気に浸れます。
・AY フィンエアー利用ツアーは 成田 関空 名古屋 出発のヘルシンキ乗継便です。

[PR]

by jictravel | 2017-04-06 12:15 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルグ ホテル混雑予想 2017年



2017年 現時点でのサンクトペテルブルグのホテル混雑予想です。
下記の期間は大きなイベント等でホテルが混雑する可能性があります。

5/15-20, 5/31-6/3, 6/16-7/3

ご希望のホテルがご用意できない場合もございます。
第二希望、第三希望もご検討ください。

===
サンクトペテルブルグで経済フォーラム開催予定のため、開催期間ころの6/20~6/24、ホテル全般で混雑が予想されます。

現時点での状況ですが、ホテル『アストリア』(上の写真)は満室です。

[PR]

by jictravel | 2017-02-09 11:11 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】冬のサンクトペテルブルグとモスクワ エルミタージュ美術館と劇場バックステージ見学とクレムリン

エルミタージュ美術館と劇場バックステージ見学とクレムリン

サンクトペテルブルグツアー まるごとロシア

冬のサンクトペテルブルグと


モスクワ 7日間

■ツアーコード
日本語ガイド係員同行送迎つき 観光にこだわり!
成田発
KN4-1407:エミレーツ航空 EK

エルミタージュ美術館の本館と新館と宝物館、劇場バックステージ見学とクレムリン。4つ星ホテル宿泊。
都市間移動は特急列車『サプサン号』で。冬のサンクトペテルブルグとモスクワをご案内いたします。

劇場バックステージ見学


ツアーのポイントツアーのポイント日程 [ → ]
4つ星ホテルに宿泊。【少人数にて現地日本語ガイドによるサンクトペテルブルグモスクワ観光】をお楽しみください。
冬は【バレエ・オペラ】のシーズンです。
気になる演目があればオプショナルツアーにて手配可能(リクエスト。別途料金追加となります)。
サンクトペテルブルグまたはモスクワにて通常入ることのできない【劇場のバックステージ】を見学いたします。
サンクトペテルブルグでは終日日本語ガイドがついての【エルミタージュ美術館】見学。
たっぷり時間を取って【本館・新館と宝物館〈トレジャールーム〉】をご案内します。
モスクワでは【クレムリンと武器庫(入場)】も見学いたします。
サンクトペテルブルグ郊外の【エカテリーナ宮殿へのオプショナルツアー】もご用意しています。
スーツケースにつけると目立つし、カワイイ!【JICオリジナルマトリョーシュカネームタグ】をプレゼント。
さらには地図や地下鉄路線図付の【ロシア・ハンディガイド】をプレゼントします。
人気エアライン【エミレーツ航空】にご搭乗いただくロシアツアーです。
緊急時には【現地のJICヘルプデスクがサポートします。(日本語対応)
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。

[PR]

by jictravel | 2016-12-29 15:55 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【MOW】【LED】キジ島へ。滞在時間が短く、モスクワとサンクトペテルブルグはほとんど見てません。

<モスクワ>

 

(写真左上)モスクワのレストラン『カフェ・プーシキン』は美味しく、雰囲気の好いお店です。参考までに、モルス1杯 140ルーブル。

(写真右上)モスクワの駅、レニングラード駅での二階建て車両。WiFiが使えます。


<サンクトペテルブルグ>

 

○ラドーガ駅(写真左上)
近代的で大きな駅で、メトロへ乗り換えは一旦外へ出ますが、すぐ近くにあります。
スロープ、エレベーターあります。

○モスクワ駅(写真右上)
地下にスーパーと荷物預かり所があります。
トイレは外にあり、有料。35ルーブル。
荷物預かり所のカード式ロッカーは受付にてパスポートチェックと料金を払って利用します。


○フィンランド駅(写真左上)
郊外列車(エレクトリーチカ)の自動券売機が多数ありました(英語も可)。
待合室にカード式ロッカーがあります。

(写真右上)アレグロ号については、入口が全然違う所、建物の外、かなり歩きます。カード式ロッカー、トイレ(無料)があります。

 

○エルミタージュ美術館(写真左上)
雨の中、チケットを持っていない人が長蛇の列でした。チケットありの方、予約の方は並んでいない別の列。自動券売機もあり。
入場ゲートにインターネット予約からのチケットブースがあります。

印象派コレクションの入口(写真右上)は別。

  


ボリシャヤ・コニュシェンナヤ通りのホテル『ゴールデン・トライアングル』と『グランド』(写真左上)
ネフスキー大通りのエクスカーションの呼び込み(写真右上)。



[PR]

by jictravel | 2016-11-24 12:50 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)

【LED】2016 ~ 2017年 年末年始の開館状況

サンクトペテルブルグの2016 ~ 2017年 年末年始の開館状況です。
※観光施設は、国家行事等現地事情のため急遽閉館になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

<サンクトペテルブルグと近郊>
■エカテリーナ宮殿
12/31(土)、1/1(日) ×

■エルミタージュ美術館
12/31(土) 通常通り
1/1(日) ×

■ロシア美術館
12/31(土)、1/1(日) ×

■ペトロパブロフスク要塞
12/31(土) 通常通り
1/1(日) ×

===
サンクトペテルブルグの2015 ~ 2016年 年末年始の開館状況です。
※観光施設は、国家行事等現地事情のため急遽閉館になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

<サンクトペテルブルグ近郊>
■ペテルゴーフ
12/29(火)、12/30(水) 通常通り
12/31(木)、1/1(金)、1/4(月) ×

■エカテリーナ宮殿
12/29(火)、12/31(木)、1/1(金) ×
12/28(月)、12/30(水) ○

■パブロフスク宮殿
12/31(木) 短縮開館 ~15:00(不明)
1/1(金) ×
1/2(土)~1/10(日) ○ 10:00~17:00
1/11(月) ×

■エルミタージュ美術館
12/31(木) 10:30~17:00(チケット売り場~16:30)
1/1(金)、1/4(月) ×

■ロシア美術館
12/30(水) 短縮開館
12/31(木)、1/1(金)、1/5(火) ×

■イサク聖堂
12/30(水) ○(聖堂)
12/31(木)、1/1(金) ×
1/2(土)~1/10(日) 10:30~18:00(聖堂、ドームの展望台)

■ユスポフ宮殿
12/31(木) ~16:00(入場~14:30)
1/1(金) ~12:30

■ペトロパブロフスク要塞
12/30(水) ×
12/31(木) ~16:00
1/1(金) 11:00~17:00
1/2(土) 10:00~17:00
1/3(日) 11:00~18:00
1/4(月) 11:00~18:00
1/5(火) 10:00~18:00
1/6(水) 10:00~17:45
1/7(木) 11:00~18:00

■彫刻博物館
12/31(木) 10:00~16:00
1/1(金) 12:00~16:00(墓地のみ) 
1/2(土)~1/10(日) 10:00~16:00(墓地のみ)

■ファベルジェ博物館
12/31(木) ~17:00
1/1(金) ×
===
サンクトペテルブルグの2014 ~ 2015年 年末年始の開館状況です。
※観光施設は、国家行事等現地事情のため急遽閉館になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

<サンクトペテルブルグ近郊>
■エカテリーナ宮殿
12/27(土) ○

12/28(日) ○
12/29(月) ○ 12:00-16:45
12/30(火) ×
12/31(水) ×
1/1(火) ×
1/5(月) 12:00-19:45
1/12(月) 12:00-19:45
===
サンクトペテルブルグの2013 ~ 2014年 年末年始の開館状況です。
※観光施設は、国家行事等現地事情のため急遽閉館になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

■エルミタージュ美術館
12/29(日) ~17時
12/30(月) × 定期休館日;月曜日
12/31(火) ~17時
1/1(水) ×
1/2(木) オープン

■ロシア美術館
12/31(火) × 定期休館日;火曜日

■血の上の教会、イサク聖堂
1/1(水) × 定期休館日;水曜日

■ペトロパブロフスク要塞
12/31(火) 10時~17時
1/1(水) 11時~18時

<サンクトペテルブルグ近郊>
■エカテリーナ宮殿
12/29(日) ○
12/30(月) ×
12/31(火) ×
1/1(水) × 未定
1/2(木) 未定
1/3(金) 未定

■ペテルゴフ大宮殿
12/30(月) × 定期休館日;月曜日、
12/31(火) × 定期休館日;最終火曜日
1/1(水) ×
1/6(月) ×

■パブロフスク宮殿
12/31(火) ~15時
1/1(水) ×
1/2(木)~1/8(水) オープン
1/13(月) ×
===
サンクトペテルブルグの2011~2012年 年末年始の開館状況です。
※観光施設は、国家行事等現地事情のため急遽閉館になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

■エルミタージュ美術館
12月31日15:00まで オープン
1月1日 クローズ
1月2日 クローズ

■エカテリーナ宮殿
12月31日 クローズ
1月1日 クローズ
1月2日~ 通常どおりオープン

■ペトロパヴロフスク要塞
12月31日16:45まで オープン
1月1日11:00~18:00 オープン

■イサク聖堂
12月31日14:00まで オープン
1月1日 クローズ
1月2日~9日 09:00~18:00 オープン

■ロシア美術館
12月31日 クローズ
1月1日 クローズ
1月2日 オープン
1月3日 クローズ
1月6日 15:00まで オープン

■血の上の救世主教会(スパース ナ クラヴィー)
12月31日14:00まで オープン
1月1日 クローズ
1月2日~9日 9:00~18:00 オープン

■スーパー
12月31日 普段より2, 3時間早目(19~20時頃)閉店
1月1日 13~14時頃 開店

■一般店舗
12月31日 18時頃閉店
1月1日 休み
1月2日 ほぼいつも通り、もしくは1, 2時間短縮営業

■大型店舗
12月31日 18~19時頃 閉店
1月1日 13~14時頃 開店
※ゴスチーヌィ・ドゥヴォール
1月1日 休み
1月2日 遅めの開店

■カフェやビストロなど
1月1日 不明
1月2日 ほとんど営業。

■クリスマス1月7日の前後
ほぼいつも通り、もしくは1, 2時間の短縮のみ

サンクトペテルブルグのツアー
サンクトペテルブルグのオプショナルツアー
サンクトペテルブルグのホテル
サンクトペテルブルグ発の列車
サンクトペテルブルク フォトギャラリー

ロシアのご旅行、留学 JICホームページ
[PR]

by jictravel | 2016-11-16 17:05 | ロシア〓ST.ペテルブルグ | Trackback | Comments(0)