カテゴリ:● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り( 58 )

【LED】JICサンクトペテルブルグ便り

2018年の「ロシア ワールドカップ 本大会」を前に、「第10回 FIFAコンフェデレーションズカップ」がロシア4都市(モスクワ、ソチ、カザン、サンクトペテルブルク)で開催中(6/17~7/2)です。

正直、サッカーに詳しいわけではないのですが「せっかく開催地のペテルブルクに住んでいるんだし…」と思い、ゼニト アリーナでの「カメルーンVS オーストラリア戦」を観てきました。

地下鉄駅を降りて、会場へ向かう道、まるで宇宙船のようなアリーナが遠目に見えてくるだけで、ワクワク。中に入るとその綺麗な緑のピッチに心が踊りました。

会場入りするまでには、チケット入手、ファンIDの取得、その度にパスポート情報が必要で、折々に写真撮影と、なかなかの手間ではありました。が、一方、それだけ厳重に安全を守ろうとしているということでもあり、安心して観戦できました。
f0072621_09353086.jpg

私の座席ブロックの隣には、選手を誘導するエスコートキッズたちの席が設けられており、そのお母さんは、こんなTシャツ姿。
目を輝かせ、自分が手を引いた選手に熱い声援を送る子供達が、とっても眩しかったです。

試合の結果は 1対1の引き分け。
そのせいか、終了後もスタジオのムードは穏やか。
両国のサポーターに駆け寄り、写真を撮ったり、活躍を讃えるロシア人サポーターも多くみられ、会場は非常に友好的。

少し気温は低かったものの、この緑のカップが欲しく…。
白夜の空のもとのビールは最高でした!!!

来年のワールドカップへの期待が高まりました。
この地で、日本チームの活躍を応援したいものです。

サッカーファンの皆様、来年は是非、ロシアへお越しください!!!
f0072621_09360849.jpg

[PR]

by jictravel | 2017-06-25 09:42 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】JICサンクトペテルブルグ便り

f0072621_06071007.jpg
プリベット!110.png110.png110.png
ペテルブルク現地連絡員の
チャンチクです。

174.png174.png はいったい
どこに行ってしまったんでしょうか。
っていうか、来たんでしょうか(泣)。
148.png148.png148.png

Где летоооо! Ауууу!149.png
こんなに寒い夏は初めてです。

ところで、この間、
こんな自販機を見つけました!169.png
宇宙食の自販機です。165.png

ボルシチが売り切れだったのが残念ですが、グルジア料理のハルチョスープを買ってみました。どれもひとつ300ルーブルでした。もうすぐ日本に帰る友達にあげようと思います。
ロシアっぽいお土産ですよね。

自販機の場所:
サンクトペテルブルク 最寄駅:ゴリコフスカヤ地下鉄駅
映画館 Великан парк1F、

[PR]

by jictravel | 2017-06-19 06:07 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】JICサンクトペテルブルグ便り

いつまでも寒さが終わらず

「いったい、どうなってるの?もう春は来ないの?」

なんて挨拶が交わされた今春でしたが、5月も半ばを過ぎて、いよいよ新緑の美しい時期が到来。

オープンカフェで、街を行き交う人々を眺めながら、のんびりと時を過ごすのも楽しい季節となりました。

いつもなら、もっと早く、そしてもっとたくさん食べられる春の風物詩「Корюшка コーリュシカ (きゅうりうお)」。

市場だけでなく、レストランのメニューにも上がってきています。

f0072621_12273228.jpg f0072621_12272815.jpg
















ネフスキー大通りから徒歩10分、ул.Маяковского34(マヤコフスコヴォ通り34) のスポーツバー「ПИТЕР(ピ―テル)」(📞8-812-719-6087)では、からりと揚がったアツアツを持ち帰ることもできます。小骨に注意しつつ、ハフハフしながら食べるコーリュシカは、たまりません。

f0072621_12272479.jpg f0072621_12273571.jpg
















ちなみに、このコーリュシカ、お土産として、こんなところにも登場。

>


いかに春を待ちわびてるペテルブルグ市民に愛されているかが、お分かりいただけるのではないでしょうか?


[PR]

by jictravel | 2017-05-22 12:30 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】JICサンクトペテルブルグ便り

ペテルブルク現地連絡員のチャンチクです。

ペテルブルクも、やっと桜が咲きました!ウラー!!!

サンクトペテルブルク国立大学東洋学部の中庭にある桜の木は、日本から贈られたもので、毎年、4月の終わりから5月のはじめにかけて咲くんですが、今年は例年より少し1週間~10日ぐらい遅かったです。待ちに待った桜です!

木の芽も膨らんで、日当たりのいいところでは、若葉が出てきました。ワサワサと若葉がどんどん出る音が聞こえるようです。これから、枯れ木は一気に緑になり、花もあっという間に咲きはじめます。

眠っていた木や花が、急に目を覚ますようです。晴れた朝は本当に気持ちがいいです。あああ、どんよりした冬が長かったから、喜びもひとしおです。エネルギーがみなぎり、私も訳もなくなんだかうれしくなります。
ロシア人は喜んだり楽しんだりするのが上手ですが、こういう気候がロシア人を素直に喜ばせるんだなあと思います。

f0072621_05051917.jpg

[PR]

by jictravel | 2017-05-18 05:08 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】JICサンクトペテルブルグ便り

みなさん、はじめまして。
ペテルブルク現地連絡員のチャンチクです。

なかなか暖かくならないペテルブルクですが、家にこもっていても仕方がないので、昨日、友達と日本の居酒屋風のカフェ「ナカチカ」に初めて行ってきました!女子会だったのですが、居心地がよくて、5時間もおしゃべりしてしまいました!

店内は日本語が書かれた暖簾などがあり、店員さんは「いらっしゃいませ」とか「またお越しください」などと声をかけてくれます。メニューの中では揚げ物がおいしく上がっていてオススメです。

住所: Тучков переулок 11毎日11時〜23時まで営業
f0072621_11360260.jpg

[PR]

by jictravel | 2017-05-01 11:36 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(2)

【MOW】JICモスクワ 移転しました。

2017年4月26日JICモスクワオフィスが移転しました。

<新住所>
101000, Moscow, Maroseyka str., 9/2, bldg. 1, porch #2, office 5/6, floor 3
TEL:+7 495 641 01 29

よろしくお願い致します。

===
2012年 12月 24日JICモスクワオフィスが移転しました。

<新住所>
101000, Moscow, Maroseyka str., 9/2, bldg. 1, porch #2, office 5.11, floor 3
TEL:+7 495 641 01 29
===

<旧住所>
123242, Moscow, Konyushkovskaya str., 28. bldg.1, porch 3, JIC MOSCOW OFFICE
(Конюшковская ул., 28, к. 1, под. 3, г. Москва, Россия, 123242)
TEL:+7(499)253-4291 / FAX:+7(499) 255-9564

<旧住所>
119017, Moscow, Pyzhevsky pereulok, dom 6, office 304, JIC MOSCOW OFFICE
(Москва, 119017, Пыжевский пер., д. 6, офис 304)
TEL:+7(495) 232-44-90 FAX:+7(495)737-69-25

[PR]

by jictravel | 2017-04-26 17:04 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】日本語弁論大会 ~ JICサンクトペテルブルグ便り ~

「第15回 サンクトペテルブルク日本語弁論大会」が、4月16日、ゲルツェン記念ロシア国立教育大学で開催され、ロシア人大学生、高校生の総勢20人が、若者らしく多彩な意見を流ちょうな日本語で述べました。

また、この大会には「日本祭り」と呼ばれる催しが共に行われます。ここでは、日本語を勉強している地元の小、中学生が日本語の歌や日本の音楽に合わせてダンスなどを披露。今春のペテルブルクは、4月中旬になっても雪が舞うような肌寒さですが、子供たちの明るく元気な姿に、会場の中は、希望の光にあふれる春が一足先にやってきたようでした。

その催しに、日本人留学生たちも積極的に参加。サンクトペテルブルグ国立大学で日本語を学ぶロシア人学生と一緒に「花束を君に」等を熱唱したり、ロシア語による「花咲か爺さん」の紙芝居を読み聞かせたりと大活躍で、イベントに花を添えました。

サンクトペテルブルグ国立大学で日本語を学ぶロシア人学生がゲルツェン記念ロシア国立教育大学で開催された日本語弁論大会に参加しました。 音楽でも交流!

[PR]

by jictravel | 2017-04-20 14:43 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

ジーマのロシア、ウクライナ最新事情 『まちを歩いてみれば』 トカチェンコ・ドミトリー

自分の会社のスタッフのものを褒めるというか、「好きだ」と言ってしまうのは手前味噌な感じですが、ジーマの文章を楽しみにしています。最近のJICインフォメーションに載った記事で、カッコいいジーマが登場するので、転載抜粋ですがご覧下さい。

===
JICインフォメーション第 172号より。

ジーマのロシア、ウクライナ最新事情 『まちを歩いてみれば』 トカチェンコ・ドミトリー

 JICモスクワ事務所のスタッフだったジーマ君(現在はタリン大学・大学院生)が、ロシアやウクライナなどの、一味違う旅の情報をお伝えします。最新ファッションや近代的ビルが林立するモスクワ、世界遺産の町サンクト・ペテルブルグ、ウクライナ、バルト三国には新しい名所が続々と生まれています。

■自由な空間「ツィフェルブラート」~モスクワの「時間喫茶」

 最近、モスクワに面白いカフェができました。
 
 名前は「ツィフェルブラート」(Циферблат = 時計の文字盤)です。中に入ってみましょう。見た目は普通のカフェに似ています。ただし、ここで売っているのはコーヒーとか紅茶じゃなくて、時間です!

 料金は1分=2ルーブル。

 店内に入るとスタッフが出迎えてくれます。

「お名前はなんと言いますか」
「ジーマです」
「ジーマ様ですか。では、イワン・セルゲエビッチという時計を受け取りください」

イワン・セルゲエビッチは、ちょっとお年寄りの感じの時計ですが、かわいいです。うちの祖母の時計みたいです。スタッフは、入口の黒板に入店時間を書きます。19:30。

「ジーマさん!お飲物はいかがですか」
「何がありますか」
「コーヒー、紅茶、ココア、……」
「じゃあ、ココアにします」

数分後、カウンターでココアを受け取りました。クーキーとキャンディーを少しもらい、ココアを持ってテーブルの方へ行きます。今日、私はノートパソコンを持っていて、インターネットでメールを送りたいのです。「ツィフェルブラート」では無線のインターネットが使えます。

 あっ、言い忘れましたが、ココアも、クーキーも、インターネットも無料です。私が払うのは時間代だけです。つまり、私が入った時から出る時までの時間(分)に2ルーブルをかけた料金です。

 モスクワの人は、私のようにインターネットを使う人もいますが、他に何をしますでしょうか。友達と会ったり、本を読んだり、食べ物を持ち込んで食事をしたり、ビジネスの話をしたりします。店内では、タバコとアルコールは基本的にだめで、それ以外は周りの人の邪魔をしなければ何をしてもいいです。

 これは結構便利だと思います。私もゆっくりしたいときカフェに行くことがありますが、モスクワ中心部にはコーヒー一杯で200ルーブルもするカフェが多いです。ツィフェルブラートでは、200ルーブルで100分間過ごすことができます。

 ツィフェルブラートはチェーン店です。正式的な名前は、自由な空間・ツィフェルブラート。何故、自由な空間と名づけたのかはわかりますね。そこでは何をするのもそれぞれの人の自由だからです。

 最初のツィフェルブラートは昨年モスクワで誕生しましたが、今はモスクワに3カ所、ペテルブルグに2カ所、そのほか、カザン、ニジニ・ノヴゴロド、ウクライナのキエフとオデッサに出店しています。ツィフェルブラートの成功を真似て、類似の店もでてきました。

 では、2時間たちましたので帰ります。

 出るときに、スタッフにイワン・セルゲエビッチを返して、「会計はいくらですか」と聞きました。

「今21:30ですから120分です。料金は240ルーブルですが、もしジーマ様が、黒板に書いてある詩人の1つの詩を暗唱したら、30分値引きしますよ!」

 面白い話ですね。詩を暗唱したら値引きしてもらえるなんて、今まで体験したことがありません。そこで、ダニイル・ハルムスの詩を暗唱しました。スタッフから拍手をもらって、120-30=90分で、180ルーブルを支払いました。

 モスクワなどで時間があれば、是非、ツィフェルブラートに立ち寄ってみてください! 
===

店を出る時に「さらり」と詩を暗唱してしまうジーマ。カッコよすぎです。
それともロシア人男性は詩の20コや30コくらいは憶えているのが普通なのでしょうか。
私もさらりと百人一首を詠めるくらいにしておこうと思います。
[PR]

by jictravel | 2012-12-11 15:53 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(1)

【MOW】『ジャプロ』 モスクワで日本食材を買う →引っ越し

モスクワで日本食材などを取り扱うお店『ジャプロ』です。

カップラーメン、袋麺、レンジでチンするごはん、さつまいもキャラメル、塩こうじみそ、こくまろカレー、こめつぶ屋などなど。

ご来店お待ちしております。

Japanese shop "JAPRO"
Opening hours: AM10 - PM10 everyday
Moscow, Astrakhanskiy pereulok, 5
+7 (495) 680 1327
http://japro.ru service@japro.ru



引っ越します。 新店舗オープン予定日 2012年 10月 5日(土)

Проспект Мира дом79 Номер 8 (Prospekt Mira d.79 No.8)
TEL:495-681-66-11 / 営業時間:10 ~ 22時
住所はミーラ大通りですが、入り口は平行しているギリャロフスキー通り側です。
「ホリディイン・スショフスキー」の通りを挟んで向かいの建物、向かって右端になります。

最寄地下鉄駅:6号線(黄色)「リーシスカヤ」
[PR]

by jictravel | 2012-10-03 12:18 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【NH】【MOW】モスクワの全日本空輸(ANA)事務所移転

2012年 7月 30日以降、以下の住所、連絡先へ変更します。

WTC, Entrance 6, Office 1606, Krasnopresnenskaya Nab. 12, Moscow 123610 Russia

Tel; +7-495-258-2370

Fax; +7-495-258-2371
[PR]

by jictravel | 2012-07-30 18:58 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)