カテゴリ:● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り( 68 )

【LED】ロシアのニンジャ! ~JICサンクトペテルブルグ便り~

178.pngこんにちは。チャンチクです!178.png

最近、久しぶりにテレビをつけたら、なんだかどっかで見たことがある番組がやっていたんです113.png
その名も「ルースキー・ニンジャ」!ロシアの忍者って?!106.png

ロシアの筋肉ムキムキの若者が、ぶら下がったり、よじ登ったりする障害物にチャレンジするんです。
「見たことあるー!」と思って、嬉しくなりました101.png。日本の素人参加型のテレビ番組のフォーマットなんですねえ、これ165.png
最近、ロシアでも素人参加型のTV番組が人気があります。
素人が歌を歌うオーディション番組とか、ダンスのオーディション番組とか、得意なことを披露する番組とか。

まあ、とにかく、この「ルースキー・ニンジャ」っていうネーミングが、いいじゃないですか129.png
ロシアでは国営放送の第1チャンネルで11月末に始まったばかりだそうです。
まだ始まったばかりだからでしょうけど、ロシアのお兄さんたち、
力技166.pngっていうか腕力だけでクリアしようとするような感じで、ぶら下がっても、バシャバシャ、プールに落ちちゃうんですよねえ145.png
体が大きくて重そうだもんなあ。

ちなみに、賞金は5百万ルーブルだそうです136.png。チャンチクは運動神経がゼロなので、スポーツが得意なチャンチクの旦那さんに日本の番組で障害物の攻略法を研究させたら、5百万ルーブル稼いできてくれるかなあ。笑


第1チャンネルのオフィシャルWEBサイトでも見られます↓
https://www.1tv.ru/shows/russian-ninja

[PR]

by jictravel | 2017-12-25 09:30 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】風物詩・くるみ割り人形 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

179.pngロシアの年末年始のモチーフといえば、モミの木、ジェドマロース、雪娘、そして「Щелкунчик(くるみ割り人形)」179.png

173.png「くるみ割り人形」はご存知のように「チャイコフスキー作曲の3大バレエの一つで…」などと、今更ご説明する間でもないでしょう。

177.png この時期、バレエは、マリンスキー劇場をはじめ、いくつかの劇場で上演されていますが、
今年はポスターで見るように、アレクセイ・ヤグディンが出演するアイスショーもあるようです。
街の中で見かけた「くるみ割り人形」を集めてみました。 101.png

「インペリアル・ポーセレン」では、カップだけでなく時計にも!169.png
165.pngこれ、私がいつか手に入れたいものの一つです。
お茶の缶になっていたり、ボールペンだったり、もみの木を飾るためにも…。
そして、もちろん原作の本も本屋には並んでいます。
「くるみ割り人形」と共に、ロシアの年末の雰囲気を味わってみてください!179.png179.png179.png
f0072621_07414973.jpg
f0072621_07413170.jpg



[PR]

by jictravel | 2017-12-25 07:43 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】映画「マチルダ」 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

こんにちは。チャンチクです!162.png162.png162.png
ペテルブルクは、12月に入り、クリスマスツリーが街中に現れました。
さらに、雪が積もって真っ白になって、ライトアップがとても綺麗です。177.png177.png177.png

以前、サンクトペテルブルクの政治歴史博物館をご紹介した時に、この政治歴史博物館の建物がもともとロマノフ王朝最後の皇帝のニコライ2世の愛人のバレリーナ、マチルダ・クシェシンスカヤ113.pngのお屋敷だということをご紹介して、映画が近日公開とお知らせしましたが(http://jictravel.exblog.jp/28185938/)、遅ればせながら、行ってきました!!!見に。101.png101.png101.png

先に、一言で印象を言うと、「悔しい!!!」144.png144.png144.png
歴史的事実なので、見る前からマチルダとニコライ2世のかなしい恋物語だと分かってはいたものの、ハッピーエンドじゃなかったので、見たあとは、不完全燃焼148.pngというか「悔しい!!!」144.pngという気持ちでした・・・。でも、女性として感情を揺さぶられたというか・・・。男性はこの映画をどう見るのかわかりませんが、私は「マチルダ、頑張れ!」と思いました。もっと、マチルダを想い続けてニコライ2世との破局163.pngの後に結婚したアンドレイ(ニコライ2世のいとこ)にスポットを当てて欲しかったなあ。アンドレイ、マラジェッツ!165.png165.png165.png最初からアンドレイを好きになれば、辛い思い163.pngをしなくても良かったのにねえ。

映画の中のニコライ2世を想い無邪気に笑ったり110.pngヤキモチを焼いてムッとしたり108.png意地悪されてもへこたれないでバレエの練習も頑張ったり166.pngするマチルダに好感もてました110.png110.png110.png事実はわかりませんが、歴史に翻弄されつつ歴史の中でたくましく生きたんだなあと。

家族愛を象徴するようなイメージのニコライ2世のと相反するので、公開前は上演を中止する映画館が出たり反対派が車を燃やしたりと物騒なスキャンダルになってましたが、私は、皇帝も人間だものね122.png、仕方がないよね141.png、と思えました。ニコライ2世を侮辱する感じはなかったと思います。まあ、歴史をよく知る人の話では、映画の中のニコライ2世はちょっと美化されてるみたいですが。どこの国にも「政略結婚」というのは今も昔もありますが、偉い人って結婚も自由にできなくて可愛そうだなあ、と。

ロシアロマノフ王朝の歴史的人物をテーマにしたテレビドラマや映画ほかにもたくさんありますが、撮影現場が宮殿なので、映像が豪華で綺麗ですよねえ179.png179.png179.pngこの映画の撮影場所も、エカテリーナ宮殿やユスポフ宮殿といった、あ、ここ知ってる!という場所が多かったです。コスチュームもかわいかったし、ハットする場面やドキドキする場面や「がんばれー!」と思える場面もあって、1時間40分が、あっという間でした173.png173.png173.png。おすすめです!


[PR]

by jictravel | 2017-12-06 00:13 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】古い町並みの中に新しい感性渦巻く現代アート ~JICサンクトペテルブルグ便り~

179.png179.pngサンクトペテルブルグの中心部に暮らしていて面白いのは、表通りからアーチをくぐり抜けて、中庭に入った時。最近、再開発が進んでいる建物もあり、中に入ると若者が手作りした商品を売っていたり、自分の世界を表現しているセレクトショップやカフェが軒を連ねていたりします。こういう隠れ家的な空間は、世界遺産に登録されているサンクトペテルブルグの美しい街並みの影に隠れた、新しい感性が渦巻いており、街歩きの楽しさを2倍にしてくれます。179.png179.png

174.png174.png加えて、思いがけず出会えるのが、壁に描かれた絵。
これまた、表の顔を守らなければならない事情を踏まえつつ、街が内包する若々しさやその芸術性の高さを表しており、かつアーチをくぐるという行為が、別世界への扉のようで、ちょっとした高揚感があります。アニメ「千と千尋の神隠し」のトンネル効果のようなものでしょうか?鉄格子にカギがかかっていて、通り抜けできない中庭などもありますので、注意が必要ですが、時間に余裕があって、ネフスキー大通りから外れた街歩きをされるなら、ちょっとアーチの中を覗いてみること、お勧めします。174.png174.png
f0072621_17353422.jpg
f0072621_17351351.jpg

[PR]

by jictravel | 2017-12-01 17:39 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】やっぱり赤の広場! ~JICサンクトペテルブルグ便り~

177.png177.png プリベット! 177.png177.png
ペテルブルク現地連絡員のチャンチクです。
チャンチクのオススメスポット第3弾は、ペテルブルクを飛び出して、モスクワをご紹介します!

モスクワのオススメスポットといえば、やっぱり赤の広場でしょう。行ってきました!!!!

サンクトペテルブルクから、サプサンという特急電車で、サンクトペテルブルクのモスクワ駅からモスクワのレニングラード駅まで4時間ほど。どちらの駅も市内中心部の地下鉄直結で、便利です。レニングラード駅直結のコムソモルスカヤ地下鉄駅から、赤の広場の最寄駅オホートヌィー・リャド駅まで乗り換えなしで、あっと言う間でした。

f0072621_05450757.jpg


113.pngジャジャーン!赤の広場です。
この聖ワシリイ聖堂のカラフルなネギ坊主、ロシアっぽぉい!169.png
それにペテルブルクの血の上の教会よりスケールが大っきいぃ!179.png
スパスカヤ塔の大時計からは15分おきに鐘の音が!あー、これ、テレビで聞いたことあるぅ!173.png
大興奮です!136.png136.png136.png

赤の広場を通り抜けて、坂を下りていくと、可愛いロシア正教会の教会と近代的な建物が見えてきます。今年9月にオープンしたばかりのザリャジエ公園です。広さ東京ドーム2個分もあるとか。楽しみにしていた氷の洞窟はクローズでした。ざんねーん。でも、教会でロウソクをたててお願い事したり、屋外劇場のドームの下からクレムリンや聖ワシリイ聖堂をながめてのんびりしたりしました。天気にも恵まれて大満足!オススメです。科学センターでチケットを買えば、「DNAってなに?」とか「どうしてクラゲは光るの?」などのレクチャーや実験に参加することもできます。


最寄り地下鉄駅 オホートヌィ・リャド駅
住所 Ул. Варварка, влад. 6, Москва, Россия, 109012 営業時間 10時から18時
定休日 なし
http://www.zaryadyepark.ru

[PR]

by jictravel | 2017-11-05 05:55 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】日本文化に触れるフェスティバル「第14回 日本の秋」 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

12月下旬まで、サンクトペテルブルグ市、レニングラード州の各地で各種イベントが開催されています。

その一環として、子供達が中心となり、歌や劇を発表する「小さい秋」が、10月21日、友好会館で行われました。

このイベントにJICの留学生有志も参加。
浴衣姿で、星野源の「SUN」をピアノ伴奏し、合唱しました。

また「恋ダンス」も披露、ちびっ子たちから、大きな拍手を受けました。

留学生活では、ロシア語学習だけでなく、日本人代表としての「役目」を担うことがあります。

「日本にいる時よりも、浴衣を着る機会が多くなった」

留学生からは、そんな声が聞かれます。

最近は着物を上手に着こなすロシア人も見受けられるようにはなりましたが、それでも留学生の浴衣姿は大歓迎されます。

もし、このブログをお読みで、サンクトペテルブルグへの留学を計画中の方がいらっしゃったら、留学の荷物の中に「浴衣」もお忘れなく!!

f0072621_21452480.jpg



[PR]

by jictravel | 2017-10-27 22:02 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】ペリメニ ~JICサンクトペテルブルグ便り~

「あああ、今日は何にも作る気がしないなあ。晩ごはん、どうしよう?」
台所を預かる主婦なら、だれでもそんな気分の日ってありますよね。
でも、大丈夫!!!
ロシア在住のぐうたら主婦の強い味方、冷蔵庫には「冷凍ペリメニ(ロシアの水餃子)」が入っているんですもの。

20年ほど前、極東の街に暮らしていた私にとって「ペリメニ」というのは、休日に家族で作っておいて、お客をもてなす「ごちそう」でした。
平たく伸ばした生地を、コップで切り抜いたり、写真のようなпельменница(ペリメニッツア)を使ったり・・・。
思い起こせば、あの頃は、中身の肉も自宅で挽いてミンチにしていましたっけ。

その後、しばらくして、ロシアの食生活は激変。
冷凍ものが市場に出回るようになり、手間暇かけて、自分たちで作ることは少なくなっていきました。
またその意味合いも、時代とともに変わっていき、今では専門のレストランに家族とでかけるなんてこともあります。

さて、一般的には「ペリメニ」は茹で上げて食べるものだと思いますが、スープとともに食べるのが我が家流。冷蔵庫の野菜を一緒に煮込めば、野菜不足を一気に解消。また、人が集まれば、お鍋の具材にもなる優れものです。

更に、煮るだけでなく、揚げ焼きは、お弁当のおかずやお酒のおつまみにも。

カムチャッカに住んでいた頃、向こうには中身が鮭のものがあり、これなどは揚げた後、細切りのキュウリや玉ねぎと一緒に甘酢につけて、南蛮漬け風にしていました。

といった具合で、「冷凍ペリメニ」は、本当に頼りになる食材なのです。

ボルシチや、ピロシキといったメジャーなロシア料理を食したら、是非、お次は「ペリメニ」をお試しください!
因みに、私がおすすめするペリメニ専門店はПельмения( ペリメニア www. пельмения. рф) 。
市内に数店舗ありますので、サイトを参照してみてくださいね。

f0072621_04230756.jpg
f0072621_04224064.jpg
f0072621_04221546.jpg
f0072621_04215482.jpg
f0072621_04213606.jpg



[PR]

by jictravel | 2017-10-01 04:26 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】サンクトペテルブルクの政治歴史博物館 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

f0072621_23261284.jpg
174.png174.png174.pngプリベット! 
ペテルブルク現地連絡員の
チャンチクです。178.png178.png178.png

チャンチクのオススメスポット
第2弾として、
今日は、サンクトペテルブルクの
政治歴史博物館を
おすすめします165.png165.png165.png

それぞれの時代の人々がどんな部屋に住んでいたかとか、どんな食べ物を食べていたかとか、展示物はかたぐるしい政治をテーマにしたものだけでなく、音が出たりランプが点いたりするちょっとした仕掛けもあったりして、政治や歴史にあまり興味がない方も楽しめます。

もちろん、政治の歴史がこの博物館のメインテーマです。
博物館内部がきれいにリフォームされて、展示の仕方が工夫されていて、おもしろいです。各時代の政治を背景にした時間の流れがよくわかります。

今年は、1917年の革命から100年という節目の年ですが、1917年レーニンが実際に人々に演説をしたバルコニーもあるんですよ。(バルコニーには出られませんが、ドアの前まで行けます)
レーニンが立った場所、歩いた場所をみなさんも感じてみてください。

ちなみに、建物自体は、ロマノフ王朝最後の皇帝のニコライ2世の愛人のバレリーナ、マチルダ・クシェシンスカヤ113.pngのお屋敷です。(このマチルダさんとニコライ2世の恋物語についての映画が10月に公開予定177.png


179.png最寄り地下鉄駅 ゴーリコフスカヤ
179.png住所 ул. Куйбышева, 2-4, Санкт-Петербург,
179.png営業時間 10時から18時
179.png定休日 木曜日


[PR]

by jictravel | 2017-09-30 23:50 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】JICサンクトペテルブルグ便り 「プーシキンとダンテスの決闘の地」

プリベット! 179.png179.png179.png
ペテルブルク現地連絡員のチャンチクです。177.png177.png177.png

今日は、チャンチクの174.pngオススメスポット174.png第1弾です。

わたし、実は、かの偉大なロシアの詩人プーシキンにゆかりの地のすぐ近くに住んでいるんです。173.png

うちから徒歩5分のところに、写真の公園があります。
ここ、プーシキンが奥さんに言い寄ってきたダンテスと決闘したところなんです122.png。プーシキンは、この決闘で受けた傷のせいで1837年に37歳で命を落としました142.png
昔はここ、人が少ない「郊外」だったんですけど、今は市内でも中心部に近い住宅街になってます。
昔、プーシキンはネフスキー大通りのカフェでお茶を飲んだ後182.png、ここまで馬車で来たのかなあ、どんな気持ちだったのかなあ。

ロシア人は誰でも子供の頃、学校でプーシキンの詩を暗記させられるので、この詩169.png、老若男女、ロシア人なら誰でも知ってる詩なのですが、みなさんもぜひ暗記して、ロシア人の友達をおどろかせてみては?164.png164.png164.png
У лукоморья дуб зеленый;
Златая цепь на дубе том:
И днем и ночью кот ученый
Всё ходит по цепи кругом;
Идет направо — песнь заводит,
Налево — сказку говорит.

169.png 最寄駅:チョールナヤレーチカ
179.png 地下鉄駅から歩いて15分

f0072621_05133340.jpg

[PR]

by jictravel | 2017-09-01 05:34 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

【LED】9/1「知識の日」 ~JICサンクトペテルブルグ便り~

9月1日、ロシアの学校は新学年がスタートします。


この日は、別名「知識の日」。
3か月以上に及ぶ長い、長い夏休みを終えた子供たちが、
このポスターのように手に手に花束を抱えて登校する姿が
町のあちこちで見られます。

私は中学生の娘二人を持つ母(ロシアの学校制度は4-5-2の11年生)なので
すが、
この日を前に、娘らが新しいノートをたくさん買ってきたので、ちょっとパチリ。


漫画チックなノートに交じって、緑の素朴なノートが見えることでしょう。

このノート、ソ連時代から紙質は良くなったものの、姿はまんまのスタンダード
な一品。

小学校では、ロシア語、算数といった主要科目は、教科ごとにノートを2冊準備
して、
自宅に持ち帰ったり、先生に提出したりと、交互に使います。
そのため、先生からは、この薄っぺらい緑のものを「推奨」されるというわけで
す。

因みに教科書は、学校の図書館から借り受けて、年度末に返すシステムになって
います。
もちろん、自分専用のものが欲しければ、一般の本屋で購入することもできます。

近年、うちの学校では、6年になると、主要科目は教科書の内容をタブレットに
入れてくれるようになりました。
また、日々の成績が記載される「連絡帳」も親はネットで閲覧できる時代。

子供たちが、重い教科書から解放され、
この緑のノートが市場から消える日も、そう遠くないのかもしれませんね。

[PR]

by jictravel | 2017-08-31 10:10 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)