【LED】古い町並みの中に新しい感性渦巻く現代アート ~JICサンクトペテルブルグ便り~

179.png179.pngサンクトペテルブルグの中心部に暮らしていて面白いのは、表通りからアーチをくぐり抜けて、中庭に入った時。最近、再開発が進んでいる建物もあり、中に入ると若者が手作りした商品を売っていたり、自分の世界を表現しているセレクトショップやカフェが軒を連ねていたりします。こういう隠れ家的な空間は、世界遺産に登録されているサンクトペテルブルグの美しい街並みの影に隠れた、新しい感性が渦巻いており、街歩きの楽しさを2倍にしてくれます。179.png179.png

174.png174.png加えて、思いがけず出会えるのが、壁に描かれた絵。
これまた、表の顔を守らなければならない事情を踏まえつつ、街が内包する若々しさやその芸術性の高さを表しており、かつアーチをくぐるという行為が、別世界への扉のようで、ちょっとした高揚感があります。アニメ「千と千尋の神隠し」のトンネル効果のようなものでしょうか?鉄格子にカギがかかっていて、通り抜けできない中庭などもありますので、注意が必要ですが、時間に余裕があって、ネフスキー大通りから外れた街歩きをされるなら、ちょっとアーチの中を覗いてみること、お勧めします。174.png174.png
f0072621_17353422.jpg
f0072621_17351351.jpg

[PR]

by jictravel | 2017-12-01 17:39 | ● JICモスクワ便り、ペテルブルグ便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jictravel.exblog.jp/tb/28786418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。