【RIX】リデン&デンツ視察 6日目 サンクトペテルブルグ~リガ 市内観光 ラディソン・ブル・エリザベテ

<5/17(水) 晴れ(サンクトペテルブルグ) / くもり一時小雨(リガ)>

7:00 チェックアウト後、荷物をフロントに預け、簡単にホテルで朝食をとる。
7:45 バスで空港へ。
8:30 各自チェックイン、出国。
10:00 エアバルチック BT443 便にてリガへ。
11:45 リガ着。バスで市内へ。途中郊外で昼食。
15:00 ホテル「ラディゾンブル・エリザベテ」着後、チェックイン。
16:45 ホテルロビー集合。徒歩でリデン&デンツ リガ校へ。
17:00-18:00 リデン&デンツ リガ校にて学校案内。
18:00 リガ旧市街を徒歩で市内観光。
20:00 夕食。
22:00 徒歩でホテルへ戻る。


◆エアバルチック BT443便 サンクトペテルブルグ⇒リガ

・サンクトペテルブルグのプルコヴォ空港の免税店はお土産関係かなり充実していました。

・エアバルチック BT 便の座席配列は3-3。サービスは飲み物のみでした。

・リガ空港到着後、バスでターミナルビルに。入国審査ではEUパスポートの列とその他の列に分かれていて、EU以外の人向けの列はとても混み合っていました。一人一人に入国目的や滞在日数など詳しく質問していました。私は提示しなかったですが、海外旅行保険の提示を求められている人も散見されました。

・リガはユーロを使用するので特に両替は不要でした。



 

・ガイドさんと空港で合流し、バスでリガ市内中心部方面へ向けて移動。リガ市内を突っ切って、郊外のレストランへ向かいました。移動およそ40分程度。

・ラトヴィア民族野外博物館の中にあるレストランにて昼食をとったあと(博物館は見学なし)、一旦ホテルに戻り、14:30ごろチェックイン。

・16:30頃にホテルロビーに集合。徒歩でリデン&デンツ リガ校へ。

・リガ校訪問後ガイドさん合流し、徒歩で旧市街市内観光。この日は雨がぱらついていて、しかも夕方だったので薄暗く、多くの写真は翌日の午前中に再度市街へ出て撮りました。


・20:00ごろよりレストラン「Melnie muki」にて夕食。ここでの夕食は特に美味しかったです。




・リガには数軒のラディソン系ホテルがあり、そのうちの1つです。新市街にあり、2008年築、8階建て、ガラス張りのホテル。旧市街まで十分徒歩圏内。全室禁煙。Wi-Fiフリー。ホテルの真ん中に中庭があり、囲むように部屋が配置されています。エレベーターは3基。ロビーからの段差もなく使いやすいです。


・スタンダードルームはシャワーオンリー。ペットボトル(500ml)水無料。大きいサイズはミニバーにて有料。

・傘の無料貸し出しがありました。宿泊客は利用可能。ちょうど出かける時刻に降り出したので、皆さん借りていました。


・朝食会場1階ロビー奥。品数も十分。ロシアとはちょっと違う、若々しい感じです。豪華というよりは少しカジュアルな雰囲気。




[PR]

by jictravel | 2017-11-28 17:07 | バルトの国々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jictravel.exblog.jp/tb/28757538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。