【IKT】【MOW】リデン&デンツ視察 3日目 イルクーツク~モスクワ

<5/14(日) 晴れ(イルクーツク、モスクワ)>

7:30 ホテルにて朝食
9:00-10:30 ホテル周辺の散策
11:00 一旦ホテルへ戻ってチェックアウト。車で空港へ。
11:45 イルクーツク空港着。チェックイン。
12:20 搭乗。バスで飛行機へ移動。
13:15 アエロフロート SU1563便でモスクワへ。
15:10 モスクワ着。少し遅れた。送迎車でホテルへ。
16:30 ホテル「マリオット・トヴェルスカヤ」着。チェックイン。
18:40 ロビー集合。ミーティング。
19:10 リデン&デンツ モスクワ校にてパーティ。
23:00 徒歩でホテルへ戻る。




・11:00にチェックアウトし、送迎車で空港へ向かいました。20分程度で到着。

・国内線のターミナルは国際線と横並び。国際線空港よりは大きくて売店やカフェもいくつかありますが、それでも小さいです。チェックインカウンターの並ぶ1階にはほとんど座るような場所はないです。

・12:20頃、アナウンス(ロシア語・英語)があり、モスクワ行きの誘導が始まりました。建物の出口で搭乗券のチェックがあり、バスに乗って飛行機へ向かいました。

・便はほぼ満席。座席は狭く、モニターやUSB差込口もないです。サービスはドリンク⇒食事(チキンかビーフから選べる)→ホットコーヒーまたは紅茶⇒アイスクリーム。到着の1時間半前に再びドリンクサービス。

・モスクワ到着後、バスに乗りターミナルへ。

・手荷物受取ゾーンでは隣がシンフェローポリ便。国内線扱いで違和感ありありです。

・荷物の受け取りに時間がかかったため出口を出たのが少し遅く、運転手がすぐ見つからなかったので連絡先に電話をかけました。その後5分以内に合流できて、ホテル「マリオット・トヴェルスカヤ」へ送ってもらいました。





・16:30頃到着し、チェックイン手続き。送迎車は表通り(第1トヴェルスカヤ・ヤムスカヤ)の方ではなく、裏通りに止まるため、裏通り側の入り口から入ります。ロビーはこじんまりしています。こぎれいなお土産物屋があります。エレベーターまでに6,7段ほどの階段があるのが不便だと感じる人もいると思いました。ロビー階には天井がありますが、客室階は中央部分が吹き抜けになっていて、周りを客室が囲んでいるような作りになっています。

・部屋は前室(デスクやクローゼットがある部屋)とベッドルームが分かれている角部屋。バスタブがありました。同じマリオット系ということで、Wi-Fiの接続方法はイルクーツクと同様。ホテルに歯ブラシの備え付けはないです。無料の水(ペットボトル)あります。

・朝食は品数も多く、ライブキッチンもあります。際立ったサービスはないですが、十分満足できるレベルでした




[PR]

by jictravel | 2017-11-16 15:48 | ロシア〓モスクワ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jictravel.exblog.jp/tb/28597386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。