【KHV】冬のハバロフスク。(犬にひっかかれた場合)

一年くらい前になってしまいますが、これから同じ時期になりますのでハバロフスクの写真をご案内いたします。
冬のロシア、こんなツアーもございます。よろしければご検討ください。

<2013年 12/27(金)>
・9:30頃 成田到着。

・13:00発 S7 568でハバロフスクへ。

・18:00過ぎ ハバロフスク着。
S7航空到着後はバスに乗って空港建物まで向かいますので、冬は機内に防寒着(帽子や手袋)を持ち込んでおいたほうが良いかもしれません。

ロシア入国のパスポートコントロールは最後尾でも30分程度の待ち時間で済みました。

到着口出口は非常に狭く、送迎車のドライバーさんを見つけられないということはないでしょう。そのドライバーさんの場合は、お迎えのネームプレートを紙ではなくアイパッドで表示していました。

空港から市内までは20分程で着きました。逆に、市内から空港へは通勤ラッシュ時で35分程かかりました。
インツーリストホテルへ。


■ホテル『インツーリスト』

  


レセプションで部屋のカードキー、部屋番号の書いたカード、朝食券をもらいました。
ホテル内は清潔で綺麗でしたが、Wi-Fiが微弱でした。
右の写真は窓からの景色です。中心からすこし外れるからか周辺は人通りが少なかったです。


<12/28(土)>

朝食会場はレセプションの右奥のレストランでした。遅くに行き、メニューは少なめでした。
レセプションにて外国人滞在登録のためにあずけていたパスポートを返却してもらいました。


ホテル ハバロフスク、オリンピック、アリ他を視察しました。

  



・14:00過ぎ ウスリー大橋見学です。

市内から車で25分程で着きました。橋を渡って中国との国境を見学しました。橋はまだ建設中とのことでしたが、ほぼ完成しているので通行可能でした。


レストラン カバチョーク

  
ウクライナ料理(キエフ風カツレツ、ボルシチ)
などが食べられます。
外国人客には英語のメニューを持ってきてくれ、外套もあずけることができます。
800ルーブル程度でお腹いっぱい、すごくおいしかったです。


<12/29(日)>
・09:30~16:30 ハバロフスク市内観光

  


市内は非常にコンパクトにまとまっていて碁盤の目のようになっているので目的地へもたどり着きやすいです。トイレは少なめで、大きい百貨店や映画館(有料)などを利用しました。夜はあまり危険な感じはしませんでした。

クリスマスと新年に合わせて氷の彫刻がたくさん街のいたるところに展示してあり、イルミネーションが非常にきれいでした。特にディナモ公園では大きなツリーの周りにたくさんの氷の彫刻やイルミネーション、氷の滑り台などかあり見どころがありました。

市場は撮影禁止でした。値段はショッピングセンターとあまりかわりがないのですが、見てまわるのが楽しいです。(肉の解体などかなり豪快)

アイスホッケーの試合観戦という楽しみ方もあります。


冬の見どころ 「アムール川」
  
凍ったアムール川
の上は独特の雰囲気があり、魅力的です。


<12/30(月)>
・10:00 送迎車で空港へ。
ハバロフスク空港(国際線ターミナル)内のアナウンスは基本的にロシア語ですが、目的地が日本便の案内は日本語での案内もありました(話しているのは日本人ではないようでした)。

・12:40 S7 567で成田へ。

・13:30頃 成田到着。

ハバロフスクは初めて行きましたが、町自体がコンパクトで観光がしやすいです。
建物もヨーロッパ的。衛生面でも問題がないように思います。

親切な人がたくさんいたのでロシア語、英語が堪能でなくてもガイドブックが一冊あれば十分楽しむことができる町だと思います。ホテル『インツーリスト』からレフ・トルストイ通りまで歩いてみましたが、冬でも30分程で行くことができました。ハバロフスク市内は十分歩いて回れると思います。


ところで、


この犬にひっかかれました。↓

成田到着後、検疫にて犬による被害を報告しました。
空港内病院にてワクチン接種。待ち時間20分程です。
空港内病院ではAIUの保険証券を提出すると現金払い無しで対応してくれました。

狂犬病の予防注射(暴露後)を 12/30、1/2、1/6、1/13、1/29、3/30 全5回受けました。
一回5,000円ほど。後日、海外旅行傷害保険で対応してもらいました。




[PR]

by jictravel | 2014-11-14 11:25 | ロシア〓ハバロフスク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jictravel.exblog.jp/tb/23280399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。