【QR】カタール航空 新ドーハ(ハマド)空港乗り継ぎ

ハマド国際空港の乗り継ぎを体験してきましたので、ご報告致します。

カタール航空 QR は羽田発着もしている上、チケット代金もかなり安い(キャンペーンはお見逃しなく!)のでヨーロッパ、中東、アフリカ、南米に飛ぶ方々には重宝します。そして機内食、機内エンターテインメントもかなり良いのです。

今まで玉に瑕であったドーハ空港も、新しい空港になって乗り継ぎに便利になりました。
(逆に、広大、巨大過ぎるので時間に余裕を持って歩いてください)

JICではこのカタール航空 QR を利用したツアー、グルジアのフリープランをご案内しております。添乗員はおりませんので、空港の乗り継ぎにご参考になさってください。

チェックインカウンターで手続きをすると乗継便の搭乗券を黄色いチケットフォルダーに入れてくれます。通常の乗継時間であれば黄色、急ぎの短い乗継時間であればオレンジ色で縁取りされた黄色いチケットフォルダーです。※写真はエコノミークラスの場合です。

羽田からの便はボーディングブリッジを使って降機しました。「全便、降機後バス移動」の今までとは最も大きく異なる点です!

到着したボーディングブリッジは出発階(1階)なので一旦到着階(2階)に上がります。(※地上階はG階)

「Transfers」の文字を頼りに歩きます。

ひたすら真っすぐ「Transfers」の方向へ歩きます。動く歩道が出現してうれしいです。

「Arrivals」と「Transfers」の分岐に着きました。

この写真の場合、「Transfers」の方向へ歩くと、左手にセキュリティチェック、右手に乗り継ぎ手続きカウンターがあります。

左手が「Transfer Screening(セキュリティチェック)」、右手が「Transfer Desk(乗り継ぎ手続きカウンター)」。

乗継便搭乗券をお持ちであれば、左手の「Transfer Screening」へ進みましょう。

セキュリティチェックが済んだら、奥のエスカレーターで出発階(1階)に下りましょう。

出発階(1階)に下りてきました。「ABCDE」の表示があります。これから自分のゲート番号に向かって歩いていきます。

「CDE」ゲート方面の案内が見えます。

1階出発階からエスカレーターでG階地上階に下りました。「D20-D24」の案内が見えます。わからない時や不安な時は空港職員に搭乗券を見せて尋ねましょう。

やっと「D」ゲートのエリアに着きました。

「D21」ゲート前です。「QR251 07:25 Tbilisi」の表示が見えます。ここからバスに乗って飛行機まで移動して搭乗します。案内があるまで近くの椅子でお待ちください。(ゲートは変更になる場合がありますので都度ご確認ください)

===
※旧ターミナル
[PR]

by jictravel | 2014-08-19 20:55 | 航空券 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jictravel.exblog.jp/tb/22765784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。