リデン&デンツ視察 イルクーツク校、モスクワ校、サンクトペテルブルグ校、リガ校

リデン&デンツ イルクーツク校(訪問日:2017年5月13日)

 

・場所はカールマルクス通りという、昔からイルクーツクでもっとも栄えている(と言われている)通り沿いの2階です。訪れたのは土曜日の朝10時だったため、通りは静かでした。周りにはカフェやスーパー、映画館などが多く立ち並びます。

・イルクーツクには地下鉄はないので、学校に通うには、よほど近くの場所に滞在しない限りバスやトロリーバス、マルシュルートカを利用することになるので、初心者にとっては少しハードルが高いかもしれません。

・リデン&デンツの看板とともに、「LEO school」の表示も出ています。イルクーツク在住のロシア人向けの外国語スクールとしても機能しています。子供向けの英語塾のようなクラスもあるそうです。英語だけでなくフランス語等の言語も扱っています。※マンツーマンコースは年中受入可です。

・教室は全部で6つ、先生のための部屋(兼教材室)が1つあります。教室の大きさはマンツーマンや2,3人の小グループ向けもあります。子供向けのクラスもあるので、可愛らしい色使いの机と、壁がすべて黒板のように書いたり消したりできる(色は白)ようなつくりになっている教室もありました。学校の入り口ホールはそれほど広くなく、訪れたときはまだ雑然とした感じでしたが、今後無料のカフェスペースを作ったりする予定とのことです。

・ホームステイ先は、老夫婦という家族構成がメイン。

・センター長のフェリックスさんはスイス人で、最初はフランス語教師として15年以上前にイルクーツク大学に来たそうですが、英語もロシア語もネイティブ並みに話します。


リデン&デンツ モスクワ校 (訪問日:2017年5月14日)

・校舎の敷地に入る時に守衛さんがおり、許可のある人しか通れない仕組みです。毎週、リデン&デンツのスタッフが翌週に来る新しい学生の名簿を守衛さんに渡しているそうです。

・モスクワ校はスタッフ5名。センター長アナスタシアさん、アカデミックディレクターイリーナさん(不在)、ビザ・宿泊担当のジェーニャさん、マリアさん、バルバラさん。マリアさんは両親ともにギリシャ人のロシア生まれ、日本語がまあまあ話せます。駐在員の奥様方がけっこう授業を受けに来ていらっしゃるようで、話し相手をしているとのことです。


リデン&デンツ サンクトペテルブルグ校 (訪問日:2017年5月16日)


・学校はイタリアンスカヤ通りに移転しました。大通りから一本裏手、芸術広場前のとても良い立地です。建物の入り口は奥まっていますが、表通りに「Liden&Denz」の表示が出ていて一応分かるようにはなっています(が分かりにくいとは思います)。

・学校の扉を入って、廊下がぐるっと一周つながっていて、左右に教室が13あります。ロビー、自動販売機や無料のコーヒーマシン、事務所、教材室、先生のための部屋、そして併設の旅行社「Swiss House」が入っています。教室の廊下側の壁はすべてガラス張りになっていて、目線より下はロシアの観光地の写真が半透明で施されています。解放感ありつつもうまく目隠しされています。

・サンクトペテルブルグ校のスタッフ紹介があり、ぐるっと教室を見て回ると、何室かでは授業が行われていました。


リデン&デンツ リガ校 (訪問日:2017年5月17日)


・リガ校は旧市街の中ではないですが旧市街からほど近く、ラトヴィア大学やリガ駅からも近いよい場所にあります。ホテル『ラディソン・ブル・エリザベテ』からは徒歩で10分ほどでした。イルクーツク校と同じように、「DURBE」という語学学校と一緒に運営しているので、建物入口には大きく「DURBE」と表示されています。

・階段を上がり踊り場を挟んで左右にリデン&デンツへ入る扉があります。片方には教室のみ数室、もう一方は事務所やロビーなどもあります。自動販売機やコーヒーサーバー、PC教材室もあります。教室は10室。リガ校にも日本語が少し可能なスタッフが1人いました。

・ロビーそばの掲示板には今週の時間割、今週の文化プログラム(ボウリング、ユールマラへの遠足など)、今月の劇場の演目などが掲示されていました。

・ホームステイは徒歩圏にはほとんどなく、バスで通うようなところがほとんど。




[PR]

by jictravel | 2017-11-29 12:12 | ◆ロシア語留学・研修・講座 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jictravel.exblog.jp/tb/14564626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。